ファミリーマート カップ麺

ファミマの『辛だれ豚骨ラーメン』実食レビュー

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの容器側面

一時寒くなったかと思えば、まだまだ日が照っているときは汗ばむ日が続き、なかなかどうして安定しない気候になっていますよね。暖かい分には食べるものもさほど気になりませんが、急に冷え込んだりすると、冷えた身体を温めるため、ホットな食事を考えなくてはなりません。

筆者もコンビニなどで食事を済ませることが多いので、そういったときは大体カップ麺や暖かいうどんなどを食べるのですが、今回中々よさげなカップ麺を見かけたので、早速レビューしようと思います。

今回レビューするのは「ファミリーマート」のプライベートブランド、「ファミリーマートコレクション」から、『辛だれ豚骨ラーメン』。

プライベートブランド系のカップ麺というと、定番の醤油味噌塩ラーメン担々麺を加えた四種がセットでリニューアルされることが多いのですが、今回はそれらとはまた別の商品という事でちょっと興味がわいたのです。辛い豚骨ラーメン。ちょっと楽しみですね。早速レビューといきましょう!

ファミリーマートの『辛だれ豚骨ラーメン』の概要

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの概要

基本的な概要

メーカー 明星食品
種別 油揚げ麺
具材 チャーシュー、ごま、キクラゲ、ねぎ
スープ 豚骨スープ、外付け辛タレ
価格(税込) 198円
カロリー 357キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトの商品説明は以下の通りです。

「豚骨ラーメン」の縦型ビッグシリーズが登場しました。豚の旨みが詰まったまろやかな豚骨スープと唐辛子がきいた「辛ダレ」が特徴です。   

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

仕上げのスープは唐辛子風味

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの液体スープ袋

この手のカップ麺にはもはや定番にもなりましたが、蓋の上に後掛けの液体スープがついています。それ自体は様式美といったところですが、このスープ、唐辛子の風味が感じられるようになっているようですね。商品名からして辛いラーメンではありますが、人によってはこれの量を調節したほうが食べやすいかも……?どんな風になるのは気になりますね。

一体筆者は何秒で食べればいいんだ……!

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの容器上部

スープ袋を外し、蓋を見ると、「熱湯一分」の文字が。筆者、最初これを思わず二度見してしまいましたよ一分ですって。一分

筆者も硬麺が好きなので、よくカップ麺を表記より一分くらい早めに食べたりしたものですが、この商品でそれをやってしまうともはやただの油揚げ麺でしかなくなってしまいますよね。いや、むしろ五分とか、長くなる方向で時間がスタンダードの三分から変わることはたまにありましたが、まさか一分になるとは。ある意味一番衝撃だったというか、「ほんとにそれでいいの?」と思わされたというか。これも時代の進歩なんですかねえ。一分でカップ麺が食べられるようになるとは……

食べてみての評価

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの麺

流石一分表記だけあって時間通りにしてもやや硬め、そして極細麺です。カップ麺でこの細さを再現できるのは大したもの。

食感に関してもやや硬めなものの無理のない範囲で、よく筆者がやる「一分早めに食べたカップ麺」と違い、バリバリになっていたりという事はありませんでした。それでいてちゃんと硬めではありますので、硬麺好きな方にはたまらないと思います。

麺の量そのものはそんなに多くはなかったので、ちょっと物足りないかな、と言ったところ。個人的にはせっかくのいい感じの麺ですし、もうちょっと多くてもいいのになあと思ってしまいました。

スープ

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンのスープ

ピリ辛風味の豚骨スープ、という商品名に違わぬスープの味。辛さは激辛というほどでもなく、担々麺のような香ばしさはあまり感じられませんでしたが、豚骨スープのコクと旨味はどっしりとしている為、辛さ一辺倒のように感じることはありませんでした

ただ、これは豚骨スープに共通かもしれませんが、味が濃い目なので、人を選ぶ味かな、というのはありますね。間違いなく美味しいのですが、胃にはあまり優しくない他、油多めなのでお腹がゆるくなりやすいのもネックでしょうか。調子のいい時意外はちょっとためらってしまいますね。

具材

ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの具材

豚骨ラーメンとしてはポピュラーながら、カップ麺としてはかなり珍しいきくらげが入っている点が目立つ部分でしょうか。チャーシューときくらげが具材の中心で、量もそれなりにあるのですが、これ自体はさほど特別な風味を感じられるものではなく、今一地味な印象がぬぐえませんでした

決して悪くはないんですが、食べていて単調に感じてしまうんですよね。食感もやや硬めなので、具材としても微妙に食べにくいのがネックでしょうか。麺と一緒に食べると、明らかにきくらげの硬い食感が悪目立ちしている気がするのです。ここなんとかできれば文句なしの商品なんですが……

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
スープ ★★★★
具材 ★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

麺が最高他がそこから落ちるという、とても珍しいタイプのカップ麺のように思えました。一分で食べられるようになるという驚きと共に、中々に食べやすくなっている麺はその食感もほどよく硬く、硬麺好きな筆者にはストライクでした。こういうの、もっと出るとありがたいんですけどねえ。

スープに関してもこのくらいの辛さなら辛いのが苦手な方でも楽しめるかな、と思いましたが、豚骨スープの旨味はなかなかのものでしたし、こういうスープだとラーメン以外にもおむすびなどと一緒に食べてもよさそうなのが嬉しいポイントですね。

具材に関しては、量こそそこそこにありますが大量に入っているきくらげが食感の面で今一面白みがない為、その辺りがなんとかならないとこれ以上の評価は難しいかな、と言ったところ。

コストの面で見た場合、200円未満という価格帯は比較的抑え目と言えるでしょう。総じてコンビニラーメンとしては悪くない出来になっています。これくらいなら迷ったときには「とりあえずこれ」と選べますね

急いでいるときには一分で食べられるのがとてもありがたいですし、また食べたいですね。どうかこのレビューをご覧になった方が、昼食で何を食べるか迷ったときにこの商品を見つけられますように。

あわせて読みたい
ファミマのコク旨博多豚骨の外観側面1
シンプルな旨み!?ファミマの『コク旨博多豚骨』

秋も末、そろそろ風が冷たくなり、温かいものを食べたくなる日も増えてまいりました。筆者などは平日の昼食は大体コンビニ飯ですので、温かいお弁当やホットスナックなどを食べる日々ですが、このくらいまで寒くなる ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのライザップ醤油豚骨1
美味しくライザップ?ファミマの『RIZAP醤油豚骨ラーメン』

寒い季節というのはついつい温かい食べ物を求めてしまいますが、簡単に手に入る温かいものって、カロリーも高いし、体重が気になる方にとっては悩みのタネですよね。 でも、やっぱり寒いし温かいものが食べたい。 ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの博多だるま監修 豚骨まぜそばの外装上部
セブンイレブンの『博多だるま監修 豚骨まぜそば』実食レビュー

最近はインスタント食品も日進月歩、どんどんと新たな試みが見られ、新しい商品が発売されています。カップ麺などは季節ごとに新商品が開発され、中でも名店とのコラボレーションされた商品は元のお店の知名度もあり ...

続きを見る

-ファミリーマート, カップ麺

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.