セブンイレブン スイーツ

セブンイレブンの『きみだけのプリン』実食レビュー

セブンイレブンきみだけのプリンの外観上部

ハロウィン周りの商品はどうも微妙な評価になりやすい昨今のコンビニスイーツですが、それも一段落ついてか、新たに新商品が並び始めたので、そちらのレビューをしようかなあと思いました。

そんなわけで今回レビューするのは、「セブンイレブン」の『きみだけのプリン』。「黄身だけ」と「君だけ」をかけているのか、ちょっとひねった商品名で気になったのです。実際にどうなのか……早速レビューして確かめてみるとしましょう!

セブンイレブンの『きみだけのプリン』の概要

セブンイレブンきみだけのプリンの概要

基本的な概要

メーカー 栄屋乳業
種別 プリン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 乳製品、水あめ

カラメルシロップ、小麦粉、豆乳

価格(税込) 159円
カロリー 139キロカロリー

商品説明

セブンイレブンの公式サイト、セブンプレミアム向上委員会での商品説明は以下の通りです。

黄身の濃い味わいとなめらかな食感が楽しめるカスタードプリンです。香料・着色料を使用せず、卵とミルクの味わいをいかし、じっくりとスチームオーブンで焼き上げることで口どけ豊かななめらか食感に仕上げました。ほろ苦いカラメルソースと一緒にお楽しみください。 

引用元:セブンプレミアム向上委員会

実際に食べてみる

謎の特性付きプリン

 

セブンイレブンきみだけのプリンの断り書き

商品包装の帯の部分には、小さくとても見えにくいですが、断り書きのようなものがいくつか書かれています。その中でも特に珍しいのは、「このプリンの特性上、ソースが浮上することがあります」というもの。

つまりは本来一番下にあるはずのカラメルソースが上に浮いてきてしまう事がある、という事らしいですが、そんなことってあるんですかね? 一体どんな特性ならソースが浮上するのか、気になるところです。見た目は普通のプリンなんですが……

やたら目立つ金色の包装

セブンイレブンきみだけのプリンの蓋の下にある金色の包装紙

プラスチックの蓋の下は、とても目立つ金色の包装。これだけで特別感があると言えますが、人によっては悪趣味に感じるかもしれない辺りがちょっと評価が難しいポイントですね。

ただの金色の包装ではなく、模様らしいものが描かれているのですが、これもあって余計に「プリンっぽくないな」と思えました。

目立つことはスイーツとしては重要ではありますが、この包装は蓋の下に隠れている為、棚に置かれている時点ではそれほど目立つことに貢献していませんし……高級感でも出そうとしたんでしょうか? わざわざこれにした真意がわかりかねますね。

食べてみての評価

セブンイレブンきみだけのプリンの現物表面

見た目からしてシンプルな、名前の通り卵の風味豊かな味の濃いプリン……なのかなと思っていましたが、実際には豆乳の味が前面に出ていて全然プリンっぽい風味が感じられませんでしたプリンらしい甘みはほぼ感じられず、豆乳特有のかすかな苦みや濃さばかりが出ていて、とても美味しいとは思えません

少なくとも「黄身の濃い味わいを」と書かれている商品説明は全くの的外れで、これならその辺の割安プリンのほうがずっとマシじゃないかなと思えました

その上で、その微妙な風味を一番下のカラメルソースが補完するのかと思いきや、実際にはカラメルソースまでほろ苦いせいで埋め合わせができず、ただただ微妙な味のまま終わるという有様ですので、一般的なプリンを求めて買った人にはとんだ地雷商品であると言えます。

食感

セブンイレブンきみだけのプリンをスプーンで一掬い

一般的なプリンとそう変わらない程度の柔らかさ・弾力で、これに関しては期待を裏切ることはありません。喉に詰まるという事もないのでお子様からお年寄りまで安心して食べられる商品であると言えます。ほぼ噛まずに飲み込んでも問題ないでしょう。

食べ応え

セブンイレブンきみだけのプリンの底部分のカラメルソース

商品そのものが非常に小さく、また歯ごたえも乏しい為、満腹感はほぼ得られません。あくまで「スイーツを食べた」という気分になるために食べるようなものですので、空腹時に食べるよりは食後のデザートなどにするほうが向いているかもしれません。とても小さいのでつるっと食べられます。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

食感 ★★★
食べ応え
コスト
総合

食べてみての感想などを

はっきり言って期待外れ以前の問題です。見た目が完璧にプリンなのに実際には豆乳ゼリーとかそういう感じの食べ物としか思えませんでした

まずプリン本体にプリンらしい風味や甘さが微塵も感じられないのが別の意味ですごいですね。いかにも黄身だけで作った味の濃いプリンであるかのように説明しておいて実際にはそれらが何一つ活かせていないというか、これなら茶わん蒸しのほうが近いんじゃないかとすら思えました。茶わん蒸しとして出されていたら多分味の部分は★2くらいにはなっていたと思います。

カラメルソース自体はよくあるほろ苦いもので、これ自体は本来悪く言うべきものではありませんが、このほろ苦さがプリン部分と全くマッチしていないのも辛いところ。プリン部分が甘ければちゃんとほろ苦さがアクセントになっていたと思うのですが、この商品はプリン部分があまくないため活かせないんですよね

次に食感に関してですが、これだけは一般的なプリンとさほど変わりないのでまあ妥当な範囲かなと言ったところ食べ応えはそもそもの商品が小さすぎる事、柔らかい商品の為歯応えが乏しい点から見てお世辞にもあるとは言えず、味の評価と合わせてこのサイズでこの価格では、コストパフォーマンスは最悪としか言いようがありません

一応「大人向け商品」という言い訳をすれば味に関しては我慢できる部分もあるかもしれませんが、そもそもプリンを買う層がそんな微妙なプリンを求めるかと言うと疑問が残りますし、無理があると思います。

昨今セブンイレブンのスイーツは、いかに本格派か、いかにこだわっているかを前面に出しているのですが、どれも空回りしている感が否めないのが残念なところですね。これに懲りず、面白そうな新商品があればチャレンジしたいですが、できればこういうのは勘弁願いたいところです。どうかこのレビューをご覧になった方が、このプリンに過度の期待をせずに済みますように。

あわせて読みたい
セブンのイタリアンプリン1
濃厚な味わい!セブンの『イタリアンプリン』

もっちりとした味わいでクリスマスシーズンを魅了した、あの『スペシャルイタリアンプリン』。 元々は個人向けの価格とサイズのものが、練馬区のお店限定で出ていて、その後全国区で販売されるようになったのですが ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの濃厚卵のレトロプリンの外装上部
セブンの『濃厚卵のレトロプリン』懐かしくも濃厚な甘さ! 

突然ですが、コンビニプリンでは、各種コンビニの中でもファミリーマートが一日の長がある、というのが筆者の私見です。昔からプリン系の商品を多く扱ってきており、『俺のプリン』に始まり、他にはない独自性の強い ...

続きを見る

-セブンイレブン, スイーツ

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.