おむすび ファミリーマート

さっぱりとした風味!ファミマの『ピリ辛高菜』実食レビュー

ファミマの高菜おにぎり1

定番のおむすびというと、皆さんはどんなものを浮かべますか?

コンビニなどでどのお店に行っても大体売っている、となると、梅・鮭・昆布・後はツナ辺りが定番でしょうか。

その他赤飯焼き肉系なんかも最近はよく見かけますよね。

その中でも、あまり目立たないのが『高菜』。

どのお店でも見かけるのですが、今一ぱっとしない気がします。

でも、定番で出ているという事は、それだけ買う人がいるという事。

今回は「なんで高菜が定番なのかな」というのも考えて、「ファミリーマート」のおむすび、『ピリ辛高菜』のレビューをしたいと思います。

これを足掛かりに、「地味だけどどこにでも売っているおむすび」の謎が解き明かされる事を祈って。

それでは早速参りましょう!!

ファミリーマートの『ピリ辛高菜』の概要

ファミマの高菜おにぎり2

基本的な概要

メーカー ファーストフーズ
種別 おむすび
具材 とうがらし入り高菜炒め
海苔の有無 有・パリパリ
価格(税込) 115円
カロリー 191キロカロリー(gあたり)

商品説明

ファミリーマート」の公式サイトなどを調べてみたのですが、何故かこの商品、定番なのにも関わらずどこにも商品説明がありませんでした

他の鮭や昆布などはちゃんと紹介されているのに、何故高菜だけ不遇なのか……

因みに高菜繋がりで、『スーパー大麦 高菜明太』という、高菜明太子が入っているらしきおむすびは紹介されています。

ただ、明太子入りでは明らかに別物なので、こちらは参考にはならないですね。

商品としては「九州産高菜使用」という銘が打ってあって、「国産品を使ってるんだなあ」というのは分かるのですが……

シンプル過ぎて説明が要らないという事でしょうか。

謎は深まるばかりです。

実際に食べてみる

ファミマの高菜おにぎりの海苔

海苔は結構ボリューミー

手巻きタイプのおむすびですので、包装を取ると海苔がばらけた状態で出てきます。

心なしか、今回はこの海苔、結構量があるように感じます

おかげで多少不器用な人でも綺麗に巻けるようになっていて、ご飯粒に触れることなく食べる事が出来そうです

昔はこの包装を取って海苔を巻く作業も結構失敗が多く、海苔の角の部分が千切れてしまったり、上手く海苔が抜け出て来なくて結局ご飯に触れてしまったりと、手先の器用さが求められる部分もあったのですが、近年は地味にこの辺りも、技術の進歩が感じられる気がします。

簡単に食べられるのはありがたいことですね。

サクサクの海苔だが千切れにくい

今回の海苔はサクサクという事もあり、食べようとしているうちに、ぽろぽろと崩れ落ちてしまう事を危惧したのですが、意外にも崩れたり千切れたりすることはなく、始終形を維持したままでした

海苔の質がいいのか、それとも技術が進歩したのかは解りませんが、これは消費者としては地味にありがたい

こぼれ落ちた海苔って、結構服の色んなところにくっついたりして、気が付かないまま歩き回ってしまうんですよね。

食べた後にテーブルなども汚くなりますし、それがなくなるのは大助かりです。

食べてみての評価

ご飯★

ファミマの高菜おにぎりのご飯

しっかりとまとまった食べやすいご飯でした

べっちゃりしていたり、ボロボロと崩れ落ちたりすることはなく、安心して食べられます

ただ、ご飯自体にはあまり塩気がないので、ご飯単体で食べていて美味しいと思えるかは微妙

ですが、海苔の食感と合わさると、結構「おむすび食べてる」という感覚に浸れますので、味の薄さだけが難点、といったところでしょうか。

最も、この味の薄い部分は高菜によって全く問題なく補えますので、一口目で高菜の部分まで食べられる人なら問題にならないかも。

具材

ファミマの高菜おにぎりの具材

とてもシンプルなピリ辛高菜炒めのみ、という解りやすい具材です。

唐辛子の利いた高菜炒めはとてもピリッとしていて、それだけでご飯を何倍も美味しくしてくれます

量自体もぎっしり詰まっているので、「ちょっとしか入ってなくてご飯部分が駄々余りだよ」という事にはなりません。

辛みに関してはそれほど強くはなく、瞬間的にはピリッと感じますが、後に引く事はありません

辛いのが苦手な方なら、飲み物を飲みながら食べる事で、苦もなく食べられると思います。

個人的にはこれくらいの辛さだと食も進みますし、それでいて風味は主張し過ぎないシンプルな味わいなので、かなり好みです

食べ合わせ

ファミマの高菜おにぎりと担々麺

ピリ辛高菜炒めは中華料理店などでは、ラーメンやチャーハン等にも具材や付け合わせとして入る事が多く、様々な料理との相性がいいことで知られています

ある程度油っ気もありますが、高菜の風味はとてもシンプルで、料理の味を打ち消さず、かえって引き立ててくれるのです

この事から、コンビニ商品においても、担々麺や豚骨ラーメンなど、油っ気が強いカップ麺や、チャーハン、カレーなど、味の強い主食系のメニューとの相性が抜群です

カップ麺だけだとちょっと足りないな」という人や、「普通に食べるだけだと飽きちゃったな」という人には、セットでの購入もお勧めできます

ただし、同じ油分の強いものでも、「ファミチキ」「ハッシュポテト」などのホットスナック系統は、個人的にはあまり相性がよくないように感じました

もしかしたら味の方向性にも、相性の良し悪しが関係するのかもしれませんね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

ご飯 ★★★★
具材 ★★★★★
食べ合わせ ★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★★

食べてみての感想などを

手に取った時のとても地味な印象からの、まさかの高評価です!

ご飯、具材、食べ合わせ、どれを取っても高く評価できる、「流石は定番商品だな」と言える素晴らしい逸品でした。

これだけ総合力が強い商品で、かつ価格も税込115円ですので、コストパフォーマンスも十分

ただ唯一の弱点として、単品でこれ一個で食べるには、ちょっと物足りないかな、という印象を受けました

美味しいし具材もたっぷりですが、おむすび一個として考えると、どうしても足りなく感じてしまう。

他のカップ麺や主食系の商品とセットで買う分には、文句なしに最高ランクなのですが、「お腹が空いてる時におむすび一個を買うならどれ?

と聞かれたら、多分筆者は別のおむすびを選ぶと思います。

この辺りから、この商品は「他との組み合わせで化けるおむすびなのだ」という結論に至りました。

他とのセットなら最高品質

だけどその分単体だとワンランクくらい落ちるかな、と。

それでも十分美味しいですので、「ちょっと地味だなあ」と思って手を取らずにいる方が居ましたら、迷うことなく手にしてもいいと思います。

定番商品には定番なりの、ちゃんとした理由があるようですね。

これからもおむすびを食べるのが楽しみです。

どうかこの記事を読んだ方が、地味でも美味しい自分なりの定番おむすびを見つけられますように。

あわせて読みたい
定番の変わり種?ファミマの『とろっと煮玉子』実食レビュー

最近はラーメンばかりレビューしているので、「たまには変わったものをレビューしたいなあ」と思い、今まで食べた商品を見返してみたのですが、結構おむすび系の商品も色々食べている事に気付いたため、今後はおむす ...

続きを見る

-おむすび, ファミリーマート

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.