セブンイレブン 総菜パン

昔馴染みの味!セブンの『北海道産じゃがいものコロッケパン』実食レビュー

セブンの北海道コロッケパン1

近年、コンビニのパンもかなり進歩していて、その辺のパン屋さんなどと比べても見劣りしないくらい、美味しいパンも増えてきました。

更にバリエーションも増し、季節ごとに新作が販売されるなど、各メーカーともこの分野で、しのぎを削る競り合いが起きているように感じます。

季節ごとの限定品は目新しいモノを重視して、チーズなどの流行り要素を集中的に取り入れたものが多いのですが、今回はその逆を行く、「昔ながらの定番」と言えるような、昔からある総菜パンをレビューしたいと思います。

セブンイレブン」の『北海道産じゃがいものコロッケパン』。

コロッケパン焼きそばパンカレーパンなどと並び、代表的な昔からある総菜パンであると言えます

当然コンビニも定番メニューは力を入れる事だろうと思い、これを選んだのです。

たまたまその時食べたかっただけなのもありますが。

それでは早速参りましょう!!

セブンイレブンの『北海道産じゃがいものコロッケパン』の概要

セブンの北海道コロッケパン2

基本的な概要

メーカー タワーベーカリー
種別 総菜パン
具材 コロッケ(芋のみ)
パンの形状 コッペパン
価格(税込) 140円
カロリー 435キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブン&アイグループの公式通販サイト、「オムニセブン」での商品説明は以下の通りです。

じゃがいものなめらかさとソースのコクとキレが特徴のコロッケパン蒸してなめらかにしたじゃがいもを使用したコロッケと、香辛料などの味わいがコク深いソースの相性が抜群です。

引用元:セブン-イレブンのセブンミール

実際に食べてみる

大判サイズの巨大コロッケがお目見え!

セブンの北海道コロッケパン3

包装から取り出す前から目立っていましたが、大判サイズの特大コロッケが挟まれています

そのサイズたるや、画像をご覧の通り、挟んでいるコッペパンから溢れるほど!

セブンイレブンにもホットスナックでコロッケが売られていますが、それよりはるかに大きなポテトコロッケです!

もうこれだけでお腹いっぱいになってしまう方もいるのでは!?

ボリューム満点なのが分かっていると、食べる前から楽しみになりますね。

ソースもたっぷり塗られている

コッペパンの上部分を開くと、コロッケにしっとり染みるソース

たっぷりと塗られていて、コッペパンにも染みこんでいます

いいですね、こういうの。

丁寧に満遍なく塗られているようで、どこを食べても同じように楽しめそうです

因みに今回はレンジで温めて食べる事にしました。

その所為もあって余計にしっとりしています。

食べてみての評価

パン生地

セブンの北海道コロッケパンの生地

どこにでもあるコッペパンです。

これ単品でもほのかな甘みがありますので、中身の具材の甘しょっぱさと相乗効果が発生し、コロッケパンの風味を更なる高みに引き上げています

パンそのもののサイズは普通のコッペパンの為、コロッケのサイズにひきずられて小さく、やや物足りなく感じてしまいますが、不必要な主張もなく挟む為だけにあるパンとして考えるなら、十二分に仕事が出来ている優等生だと思います。

具材

セブンの北海道コロッケパンの具材

巨大なポテトコロッケです

小食な方なら、これだけで満腹になれてしまうかもしれないくらい大きく更にソースがたっぷり塗られている為、風味の面でもかなり楽しませてくれます

ただ、衣は流石に揚げたてのサクサク感を維持できず、しっとりとしてしまっていますので、それが苦手な人には辛いかも知れません。

また、サイズこそ大きいですが、中身は芋のみのややポソポソとしたポテトコロッケなので、これ単体で食べると喉に詰まりやすく、口が乾きやすいです

さっぱりとした飲み物とセットで食べると良いでしょう。

食べ合わせ

セブンのフライドチキン

これ単体でも結構お腹いっぱいになるのですが、それでも足りない方や「もう一味欲しい」という方には、ホットスナックを一緒に食べる事をお勧めします

特に相性がいいのは『ナナチキ』や『とり竜田』、『うま辛チキン』などのフライドチキン系。

揚げ物に揚げ物を足すという暴挙、しかし食べ応えは十分です!

一石二鳥の揚げ物サンド

セブンの北海道コロッケパンのトッピング

更に画像のように一挙に挟んでしまう事で、お手軽に一度に食べてしまえます

忙しい方にはお勧めですよ!

その他、揚げ物の脂っこさを打ち消す為に、お茶などのさっぱりとした飲み物を利用するのもアリだと思います。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

パン生地 ★★★★
具材 ★★★★
食べ合わせ ★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

特大ボリューム・高カロリー・高コストパフォーマンスという、「とにかくたくさん食べたい」「安く高カロリー食品をという方に非常にマッチした総菜パンです

コロッケに水分を持っていかれるので飲み物が欲しくなりますが、それさえ用意できるなら文句なしに優良な逸品と言えます

フライドチキン系のホットスナックとの相性が良く、コンビで楽しめるのも強みですね

単体として食べるだけだと飽きてしまいますし、上手く食べ合わせを調整して、お安くかつボリューミィな食事を楽しみたいところです。

どうかこの記事を読んだ方が、自分なりの美味しいコロッケパンの食べ方を見つけられますように。

あわせて読みたい
ファミマのたまごのコク深いたまごドッグの外装表面
ファミマの『たまごのコク深いたまごドッグ』シンプルなのに深い!? 

お財布が厳しい時などに、コンビニ弁当や麺類は、ちょっとお財布にやさしくない事がありますよね。一食あたりにかける費用を考えると、今日お弁当一つで500円前後というのも結構お辛く、この上に飲み物など買えば ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのカレーと目玉焼きトースト1
ありそうでなかった!?ファミマの『カレー&目玉焼き風トースト』

仕事柄、筆者は昼食をよくコンビニで済ませるのですが、総菜パンは結構頻繁に新商品が出るので、「何か変わった商品がないかなあ」と一通り見てから決める癖がついています。 そして今回、とても変わった商品を見つ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのコッペパン焼きそばの外袋表面
慣れ親しんだ定番!ファミマの『コッペパン焼きそば』

コンビニで定番の総菜パンというと、皆さまどのようなものをイメージしますか? カレーパンやソーセージパン、コロッケパンなどもありますが、筆者は何より「焼きそばパン」をイメージします。 定番のパンだけれど ...

続きを見る

-セブンイレブン, 総菜パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.