ローソン 菓子パン

ローソンの『中身たっぷりクリーム&ホイップパン』実食レビュー

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの包装表面

季節の変わり目と言いますか、お盆が明けてからというもの、日ごとの寒暖差が大きくなり始めましたね。ちょっと前までは暑いくらいだったのに、雨が続きここ数日は肌寒さまで感じるほどに気温が下がるようになりました。

こうして気温が上がったり下がったりしますと、コンビニ飯も食べるものも温かいものと冷たいもの、日によってかなりばらつきが出てきて今一安定しません。そんな中でも、比較的どんな気温の中でも食べられるのが総菜パンや菓子パン

今回は、そんなコンビニパンの中でも珍しく満腹感を得られそうな菓子パンをピックアップしました。

そんなわけで今回レビューするのは「ローソン」の『中身たっぷりクリーム&ホイップパン』です。クリームホイップの入ったパンは菓子パンの定番ですが、今回はよくあるクリームパン的なものやコッペパンなどとも形状からして違うようで、ちょっと気になっていました。早速ですがレビューしてみたいと思います。

ローソンの『中身たっぷりクリーム&ホイップパン』の概要

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの概要

基本的な概要

メーカー 山崎製パン
種別 菓子パン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 小麦粉、カスタードフラワーペースト

チョコフラワーペースト、糖類

ホイップクリーム

価格(税込) 150円
カロリー 402キロカロリー

商品説明★

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

パンの中に入れたカスタードクリームに、コクがありしっかりした味わいの黄身が特徴の千葉県産の卵「茜美人」を使用しています。卵の味を存分に楽しめるカスタードクリーム、なめらかな食感のチョコクリームを、練乳を加えた独自配合のすっきりとした味わいのホイップクリームとあわせ、1個で色々な味が楽しめます。パン生地は、卵、砂糖、マーガリンをバランスよく配合し、歯切れ良く仕立てました。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

卵が特別という珍しい特製カスタード

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの包装表面イラスト

この商品、包装の右上に『茜美人』と大き目にマークが描かれていて、「これはなんぞや?」と思ったのですが、どうやらこれは千葉県産の卵の銘柄のようですね。名前的にお米とか野菜とかを連想するのですが、卵にもそんな感じの名前がついているのは中々に驚きです

この茜美人そのものは食べたことはありませんが、カスタードクリームに使うだけあって、甘みの強く出る銘柄なんでしょうかね。カスタードクリーム推しはかなり珍しいですので、楽しみにしたいところです

また、茜美人マークの下には、最近よくある商品の中身などを説明したイラストが描かれていますここに描かれている通りなら、中身もぎっしりと詰まっていていい感じですね! ぜひともこの通りになっていてほしいものですが……

見た目は長方形、他に類を見ないパン

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの本体表面

包装の時点でかなり横長で、コッペパンやツイストパンと違い厚みもあったので「これは珍しいな」と思ったものですが、取り出してみると思った以上に四角かったです

包装袋のイラストを参考に考えると、ちょうど半分半分に中身が分かれてる感じなんでしょうかね。そう考えると本体真ん中あたりのシワのような線がその境界線っぽく見えてきます。果たして実際にはどんな感じなのか……

食べてみての評価

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの本体側面

外側の生地はほのかに甘い程度ですが、カスタードクリーム部分チョコレートクリーム部分の双方にホイップクリームが重ねられていて、それぞれの味+ホイップの味みたいな感じになっていますその為カスタード単品・チョコレート単品と比べるとややマイルドな風味になっていて、後味も甘くなり過ぎない感じに抑えられています

がっつりと甘いものを食べたいという人には向きませんが、昼食の際に食べる分にはむしろ甘ったるくなく食べられるほうがありがたいので、これはこれで十分ありだと思います牛乳やミルクティーなどとの相性は抜群ですが、他の紅茶類やコーヒー類とも相性はいいと思います

尚、茜美人を使用したカスタード、という点を強調しているこの商品ですが、カスタードの風味そのものは一般的なクリームパンのそれと大差ないですので、過度のご期待はなさいませんように

食感

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの断面1

見た目に反して柔らかめなパン生地と、中身のしっかり詰まったカスタード・チョコレート+ホイップクリームという組み合わせのおかげで、ふんわりとした食感が楽しめます。一般的なクリームパンのそれと異なり、ホイップクリーム分だけ柔らかなんですよね。これくらいなら歯や顎の弱い方にも安心して食べられると思います

食べ応え

ローソンの中身たっぷりクリーム&ホイップパンの断面2

柔らかいパンというのは相対的に歯応えに乏しく、食べ応えも微妙になっていくものですが、このパンはその点においてボリュームがある為しっかり補えていて、満腹度もなかなかのものとなっています。菓子パンにはそこまで食べ応えは求められないかもしれませんが、しっかりとした食べ応えを感じられますので、食事向きの菓子パンと言えるでしょうね

また、おやつなど、それほど満腹感を求められない場面でも、半分に分けて食べるなどすればいい為、単純にサイズが大きいだけのパンでは中々できない柔軟な食べ方ができるのも強みでしょうか。中々面白いですよねこういうの。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
食感 ★★★★
食べ応え ★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

全体的に見て中々に優秀な商品であると言えます菓子パンとして求められる甘さは十分クリアしていますし、食感も硬そうな見た目に反して柔らかでとても食べやすく、万人に勧められます

食べ応えに関してもボリュームがあることで満腹感が感じられる範囲に収まっていますので、全体的にみてソツがありませんコストの面で見ると150円と、菓子パンとしてはやや高めではありますが、昨今はコンビニパンもプライベートブランド化が進み、価格が安いパンはほとんど消え、高価格小サイズなパンが増えている中ですので、これだけ総合力に優れるなら妥当か、ちょっとお得感があるとすら思えます

こういうボリュームもある程度ある商品、増えてくれるとありがたいんですけどね。毎日のようにコンビニの商品棚を見ていると、1ヶ月から2ヶ月ごとに商品棚のパンが小さくなっていっているようで、ちょっと悲しい気持ちになる中でこれだったので、ちょっと嬉しかったです。どうかこのレビューをご覧になった方が、このパンで希望を絶やさずに済みますように。

あわせて読みたい
ファミマの白いコッペパン1
未知の食感!?ファミマの『白いコッペパン(バニラ大福味)』

コンビニのパンコーナーを見ていると、結構な頻度で新商品が追加されていて、気に入った商品が代わりに消えていたり、という事は結構ありませんか? 筆者も結構な頻度でそれが起きて残念な気持ちになるのですが、そ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのコッペパン(イチゴジャム&マーガリン)の外装表面
ファミマの『コッペパン(イチゴジャム&マーガリン)』お手軽に美味しく満足! 

最近は新商品にばかり目が行っていて、今まで当たり前のようにそこにあった「いつもの商品」には、あまり目が向いていなかったように思えます。そこで、今回はいつもそこにある安心感がウリのコンビニの菓子パンをレ ...

続きを見る

-ローソン, 菓子パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.