ファミリーマート 調理麺 冷凍食品

ファミマの冷凍『贅沢に胡麻香る担々麺』コレは馬鹿にならない美味しさ! 

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の包装袋表面

セブンイレブンの冷凍『担々麺』は筆者的にかなり衝撃の商品でしたが、他のコンビニも負けてはいません。

ファミリーマートの冷凍食品コーナーにも、やはりありました冷凍担々麺

そんな訳で今回レビューするのは、「ファミリーマート」より『贅沢に胡麻香る担々麺』です。

担々麺好きな筆者としてはどこのコンビニにでもあるのはありがたいですが、果たして味の方は違いがあるのか。

担々麺である以上そこまではずれではないという期待もありますが、問題は中身ですよね。

具材とか麺とか、ちゃんと冷凍でも美味しくなっているのかは気になるところです。早速レビューといきましょうか!!

ファミリーマートの『贅沢に胡麻香る担々麺』の概要

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の概要

基本的な概要

メーカー 日清食品
種別 冷凍食品
原材料 ゆで中華麺、ねりごま、しょうゆ

ポークエキス、豚肉、チンゲン菜

たけのこ水煮、きくらげ

温め方法(時間) 電子レンジ:

内袋のまま600Wで約5分30秒

ボイル:

350mlの沸騰したお湯に

内袋から出して入れ約3分30秒

価格(税込) 311円
カロリー 687キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

クリーミーで香り豊かなごまの風味と、花椒の痺れる辛さがあとひくスープが特徴の担々麺です。

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

食べ方はやはり二種類

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の包装袋裏面の調理方法

こちらの商品も、セブンの『担々麺』同様、電子レンジで温める食べ方と、お湯で直接温める食べ方二種類があるようです。

ただし、作り方に関してはこちらの方がかなりシンプルになっているようで、セブンの担々麺がスープと具材や麺が別々になっていてスープだけ別に温める必要があったのに対し、こちらはそのまま具材や麺とスープが一体化された袋に入っている為、温めて器に盛った後はそのままお湯を注ぐだけで良い、というとてもシンプルな構造になっています。これが地味にありがたい。

スープだけ温めるのって結構面倒なんですよね。カップ麺のように蓋の上におけばいいものと違い、電子レンジにしろお湯で温めるにしろ、スープは別皿などで温めないといけないのは手間だったのです

これが解消されているだけでこの面ではこちらの方が上手ですね。セブンは何故分けたのだろうか。

作り方に関しては以下のようになっています。

電子レンジの場合

  1. 袋に入れたままの具材麺を電子レンジで加熱(600Wで約5分30秒、500Wで約6分30秒)
  2. 具材麺を丼に入れ、280mlの熱湯を注ぐ
  3. お好みにより花椒入り唐辛子をふりかける

鍋で作る場合

  1. 具材麺を沸騰したお湯に入れ温める
  2. 麺と具がほぐれたら火を止め良くかき混ぜ丼に移す
  3. お好みにより花椒入り唐辛子をふりかける

スープの分だけごつい具材麺

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の内袋と花椒入り唐辛子の袋

実際に袋を開けて中身を確認すると、スープと一体化した具材と麺の袋と、花椒入りの唐辛子の入った袋とに分けられていました

唐辛子の方は温めないように外しておいて、具材麺を温めることにするのですが、スープと一体化しているからか、見た目がセブンの担々麺よりもちょっとごつくなっているように感じますね?

いずれの手段でもお湯で割る事前提なのでこれ単体ではただの濃い塊なのでしょうが、こちらの方が幾分、濃厚そうな印象を受けます

その分麺が少ない感じなんでしょうかね。

果たして釣り合いが取れているのかどうか。

温める時間などは、こちらの方が幾分長くなっているようですが

食べてみての評価

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の麺

つるつるとした中太ストレート麺です

ゆで麺特有の変なヌルヌル感などはないので食感の面では違和感は感じません。というか、セブンの担々麺の麺とさほど変わりはありません

同じ日清で作られたものですし、この辺りに違いは感じられませんでしたね。

ただし、量はこちらの方が少し少な目かな、といった所。誤差の範囲だとは思いますが、多めに食べたい人にはちょっと残念かも?

スープにはよく絡む麺ですので、そこさえ気にならないなら問題なく食べられると思います。

スープ

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の花椒入り唐辛子

単体ではやや甘めの担々スープですが、花椒入りの唐辛子が中々の辛さとしびれを演出してくれるため、目いっぱいかけることでセブンの担々麺にはない「しびれ」を味わわせてくれる本格派の担々麺となります

むせますので喉が弱い方や辛いものが苦手な方には注意が必要ですが、担々麺好きにはたまらない辛さとなること請け合いですよ!

これは中々すごいものがきたものですね!!辛いもの好きの方なら手放しでお勧めできます。

具材

ファミマの贅沢に胡麻香る担々麺の具材

肉味噌となる豚肉やたけのこ水煮、チンゲン菜、きくらげと、担々麺の具材として申し分ない種類の具材が、それなりに楽しめるだけの量入っています

セブンの担々麺では味わえない具材による食感の奥深さなども楽しめる為、具材の面では文句なしにこちらの方が優秀ですね

特にきくらげの食感は冷凍であっても死んでは居らず、こりこりとした食感が麺を食べながらでもしっかりと感じられ、単調な食感になりにくく、最後までいろんな食感を楽しみながら食べることができました。こういう部分で差が出るんですよねえ。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
スープ ★★★★★
具材 ★★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★★

食べてみての感想などを

はい、大変すばらしい担々麺です冷凍食品でここまでのレベルのものに出会えるとは思いもしませんでした

いやあ、セブンの担々麺も大したものでしたが、まさかその上をいくとは

麺はセブンの担々麺と比べて量が少ない為ここだけが減点対象でしたが、全体的にみてそれ以外にそつがなく、食べやすいいい中華ゆで麺ですね

スープに関しては好みもあるかもしれませんが、そのままでスタンダードな担々麺のスープになっているものに、後掛けで花椒入りの唐辛子を振りかけることで、本格派のしびれる辛さの担々麺も楽しめるという幅の広さは感嘆させられました

こういう器用なことができるようになったんですね、ファミリーマート。

具材に関しても担々麺として求められる具材はきちんと満たした上で、セブンのものよりもより大きく、より多く入っている点が素晴らしいです

その上で値段はこちらの方が安いという、ただでさえリーズナブルなセブンの担々麺を更に上回るお手軽価格ならば、多少量が少なくとも満点をあげられるでしょう。

以上の点から、総合的にみても全く問題のない、素晴らしい商品であると評価できます

いいですねファミマ版担々麺

スープと分けて温めなくてもいい点もお手軽感がありますし、こちらの方が主流になって欲しいところです。どうか今後は色々な麺類でやって欲しいですね。

次はローソンか。いやあ気温も上がりつつある中ですが、どんどん試したくなりますねえ、冷凍めん類。

どうかこのレビューをご覧になった方が、新しいタイプの美味しい担々麺に舌鼓を打てますように。

あわせて読みたい
セブンイレブン担々麺の包装袋表面
セブンイレブンの『担々麺』冷凍なのに!ここまで再現!?

最近コンビニの冷凍食品のレビューが重なっていますが、スイーツ路線から、総菜や主食などにも目を向けてみようかと思う昨今。 早速今回のレビューでは、冷凍麺類という筆者にとっては未知の分野に踏み込むことにし ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの濃厚肉味噌 ジャージャー麺の包装容器蓋
ファミマの『濃厚肉味噌 ジャージャー麺』いつもと変わった麺類を冷食で! 

近年の冷凍食品の進歩はすさまじく、筆者も最近は色々なものを試そうという気概に満ちていますが、麺類もいろいろ出ているようで、先日レビューしたセブンイレブンの『担々麺』のような当たり商品を求め、コンビニ各 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの胡麻が濃厚汁なし担々麺の包装袋表面
ローソンの『胡麻が濃厚汁なし担々麺』果たしてこれはありなのか!?

セブン、ファミマと冷凍担々麺を試してきた筆者ですが、ローソンはまだ、という事で探してみましたのですが、その途中にちょっと気になるものを見つけたので今回はそちらをレビューしたいと思います。 今回レビュー ...

続きを見る

-ファミリーマート, 調理麺, 冷凍食品

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.