スイーツ ローソン

暑い日のご褒美に!ローソンの『フローズンパーティー チョコレート』

ローソンのフローズンパーティーチョコレートの外装1

徐々に暑さに耐える日々にシフトしつつある昨今、合間合間に涼しげなものを食べて、気分だけでも涼やかにいたいと思うような日も増えてきました。そんな中アイスフローズンといったコールドデザートは、お腹にはそんなにたまりませんが、暑い中では格別に美味しく、また体温も抑えられる事から、熱中症などの予防にもいくらか役に立ちます

さて、今回レビューするのは「ローソン」のプライベートブランド、「マチカフェ」から、『フローズンパーティー チョコレート』。

フローズンパーティー』というのはローソンが独自に販売しているフローズン系商品で、なんと凍っている商品を電子レンジで温める事で、適度な半溶け状態にして楽しむ事が出来る、というコンセプトの品。チョコレート、抹茶、ストロベリーなど様々な味があるようです。

今回はその中でチョコレート味を選んでみました。丁度暑くなってきましたので、美味しく頂ければと思います。

それでは早速参りましょう!!

ローソンの『フローズンパーティー チョコレート』の概要

ローソンのフローズンパーティーチョコレートの概要

基本的な概要

メーカー フタバ食品
種別 フローズン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 チョコレートシロップ、砂糖

チョコレートスプレッドA、クッキー

価格(税込) 340円

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

チョコソースを混ぜ込んだ濃厚なチョコフローズンにチョコアイスを添えて、ブラッククランチとカールチョコをトッピングしたフローズンアイスです。カールチョコを166%増加することでチョコ感が更にアップしました。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

なんともファンキーな容器のイラスト

ローソンのフローズンパーティーチョコレートの外装2

容器を手に取ると、まず正面のファンキーなイラストが目に入ります

Oh Baby! Rock Choco」と書かれていて、何故かギターが描かれているという、一見してフローズンとは何の関係もなさそうなイラストなのですが、なんとなく見ていて楽しく感じられます。こういうイメージイラストなんでしょうね、きっと。「楽しい気持ちで食べようぜ」みたいな。

こういうの、結構好きなので筆者的にはアリだと思います。もっと色々種類が欲しいですね。他の味もどうなのか気になります。

蓋を開けると大量のカールチョコがお出迎え!

ローソンのフローズンパーティーチョコレートの表面

どんなものかと蓋を開けてみると、まず目に入ったのは大量のカールチョコ

くるくる巻いてある薄いチョコですね。これが溢れんばかりに入っていて、実際撮影中にいくらか零れてしまいました。ちょっともったいないですね……

カールチョコの合間には、これでもかというくらいに隙間なくクランキーチョコがお目見え。こちらはカールチョコ程ではありませんが、それでもちょっと零れやすいので注意が必要です。

間違っても蓋を開けた状態で容器を倒したりしませんように。ぱらぱらとチョコがこぼれて大変なことになると思いますので……

食べてみての評価

ローソンのフローズンパーティーチョコレート1

全体的にチョコレート尽くしなフローズンの為、かなり甘めです

ですが、これはコールドデザートの強みですが、とても冷たい為、チョコ尽くしとはいっても、そこまで歯が痛くなるほどではなく、むしろ「チョコ美味しい」と思っている間に食べきれてしまいます

そして味は画一的ではなく、例えば一番上のカールチョコやクランキーチョコの辺りは、甘さで言えばまだいくらか抑えめの部類です

本気を出してくるのはその下の二層目。濃い口のチョコレート味のフローズンがぎっしりで、食べているだけで口の中が甘くなります。甘党の方には大変お勧めです。筆者も甘党、それもチョコレート好きなので、とても幸せな気持ちで食べられました。

そして一番下の部分は、フローズンに更にチョコシロップが混ぜられていて、これがとても濃厚で、ただ甘いというよりも、いくらか香ばしさも感じられるという、とても独特な食味を感じられました。単純にデザートとしても美味しいですが、今のこの時期なら甘党の人にとってご褒美になり得ます!

食感

ローソンのフローズンパーティーチョコレート2

一番上のカールチョコなどの部分はサクサクとしていて、結構食感的に楽しめます

次のフローズン部分は上の方はシャキっとしていながらも、下の方は結構とろけていてトロっとしています。

そして一番下のシロップが混じった部分は更にドロっとしていて、いわゆるフローズン的な、液状のかき氷のような食感はあまりせず、全体的に濃厚なチョコレートアイスを食べている感覚です

食べていてあんまりさっぱりしない為、飲み物と一緒に食べた方がいいのかもしれないと思いました。食べた後にも結構甘さが口に残るので、そういうのが苦手な方は水やお茶などを用意すると良いでしょう。

食べ応え

ローソンのフローズンパーティーチョコレート3

大人でも十分に楽しめるサイズですので、食べ応えは抜群です

コールドデザートはそこまで量は求められないと思いますが、「これを沢山食べたい!」という方も満足いただけると思います。

それでいてフローズンは大半が氷ですので、それほど胃もたれを起こす事もないでしょう。ただ、筆者は食後でもぺろりといただけましたが、小食な方は食後のデザートとしてはちょっと厳しいかも知れません。胃もたれはしませんが、甘さはかなり濃厚ですので、何か食べた後に食べるのにはあまり向きません

これ単体で食べるか、あるいはさっぱりとした飲み物と併せると良いでしょう。逆に他の甘い物とセットだと、そちらの甘さを打ち消してしまうかも。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★
食べ応え ★★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

味と食べ応えは大満足の逸品です。チョコレート好き、甘い物好きな方なら問題なくお勧めできます。

ただし、フローズン好きな人は「これはちょっとフローズンじゃないんじゃないか」となるかもしれません。正直筆者的にこれはフローズンというより、チョコアイスのパフェみたいなもののように感じられました。

お店ではスプーンと一緒に太めのストローを渡されましたが、これを使っても全く吸い出せず、全部スプーンで食べる羽目になり、「それではこのストローは何のためにあったのか」という疑問にさいなまれました。

フローズンのサラッとした爽やかな食感とは全く異なる、ドロッとしたとろみのある食感は、フローズンを食べたいという気持ちで買った方には、ちょっと裏切られた気持ちになってしまうかもしれません。その辺りが気にならないなら、特に問題なく楽しめると思います。

コストに関しては、価格がデザートとしてもやや高めの300円台、という部分を見るとどうしても高いという印象が拭えず、「味と量は確かにいいんだけどそれでもちょっとお高い」という感想に落ち着きました。この辺り、200円台だと適切に感じられる気がしますが、このサイズの商品でその価格帯だと、ちょっと厳しいのかもしれませんね。

ただ、駄目な部分を見てもそこまで致命的ではなく良い部分はかなり良いという事で、全体的な商品としてのレベルはかなり高いと言えそうです。

他にも抹茶、ストロベリーなどもあるのでこれらの味も気になりますね。

どうかこの記事を読んだ方が、夏場の辛い中、自分へのご褒美選びに役立てられますように。

あわせて読みたい
ローソンのフローズンパーティー抹茶の外観上部
和テイストフローズン!?ローソンの『フローズンパーティー抹茶』

以前「ローソン」の『フローズンパーティー』の、チョコレート味をレビューしてみましたが、その時に中々の食べ応えと甘党大満足な甘さだったので、「これだけイケるなら他の味も試したいな」と思っていたのですが、 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのフローズンパーティーストロベリーの外観上部
いちご好き必見!ローソンの『フローズンパーティー ストロベリー』

「ローソン」のブランド「マチカフェ」の中でも、特にこの夏美味しくいただけるのが、『フローズンパーティー』シリーズ。 これまでチョコレート、抹茶とレビューしてきましたが、今回は『ストロベリー』をレビュー ...

続きを見る

-スイーツ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.