スイーツ ローソン

プレミアムな食感!?ローソンの『ブラボーミチプー -ミッチリプリン-』

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンの外観

以前紹介した「ローソン」の『ミチプー -ミッチリプリン-』。これは普通のプリンの常識を覆す、中々に魅力的な商品でした。

カラメルがゼリー状でプルプルしていて、見た目が可愛いだけでなく、食べているだけで楽しめるのも魅力の商品でしたが……この度ローソンに行ってみたところ、それのプレミアムバージョンとも言うべき、派生商品が置かれていたので早速買ってみました。

ローソン」の『ブラボーミチプー -ミッチリプリン-』。これがその商品名です。

名前だけだと何がブラボーなのか解り難いので、早速レビューと参りましょう。

いざブラボー!!

ローソンの『ブラボーミチプー -ミッチリプリン-』の概要

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンの概要

基本的な概要

メーカー コスモフーズ
種別 プリン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 乳製品、油脂加工食品、糖類、牛乳、

卵、カラメルソース、りんご、洋梨

価格(税込) 380円
カロリー 369キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

ミッチリ濃密なミチプーのプレミアムバージョン。りんご、洋ナシのダイスを合わせたカラメルゼリーをミチプーとスポンジで挟んでいます。りんごと洋ナシが食感のアクセントになっています。  

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

さりげなく上に刺さったチョコがプレミアム感を演出

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンの本体

さて、どんなものかと早速取り出してみた所、まず目に入ったのは上のカラメル部分に突き刺さる、チョコレートの飾り

画像だと冷たいところから出した直後だからか、ちょっとチョコが汗をかいてしまっていますね。でも、透き通った色のカラメルが水面のようになっていて、そこにチョコが写っていてなんだかとても綺麗に見えました

芸術点狙ってますね今回。見た目が可愛らしいのは結構あるんですが、こういう綺麗なお菓子ってコンビニだとなかなか見ないので、ローソンはすごくいい仕事をしたように思えました。

下のカラメルゼリーには果物が……?

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンの側面

こちらはカラメルゼリーが暗色の為若干解り難いですが、分厚いゼリーの中に、結構大きめにカットされたリンゴや洋梨が見えました。これがどんな味や食感になるのかは解りませんが、いかにも沢山つまってそうで美味しそうに見えました。食べる前から楽しみにさせてくれますね。

食べてみての評価

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンのカラメル部1

上部分は『ミチプー』と大差なくカラメルソースの乗ったチーズケーキ、といった感じの風味です。

そして下部分のカラメルゼリーは、ゼリーそのものの甘さは控えめですが、洋梨とリンゴの風味がアクセントになっていて、とても爽やかに感じられました

上部分で濃厚な甘さを堪能した後、下部分を食べてさっぱりする、といった感じに、バランスよく食べていけるのではないかなと思います。

食感

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンのカラメル部2

一番上のプルプルとしたカラメル部分は、スプーンで剥がせるほど弾力がありますが、その下のプリン部分はねっとりとしていて、スプーンにくっついて逆さまにしても落ちなくなるほど。画像はちょっと近すぎたのか解り難いですが、手前のもやっとしたものが逆さまにしたスプーンとミチプーです。

そして、一番下のカラメルゼリー部分、これは結構弾力があるものの、一番上のカラメルと違い、押すと潰れる、まさしくゼリーの食感がします。この為、スプーンを突き刺すと普通に切り取れますので、食べる際には、スプーンで適度なサイズに切ってから食べると良いでしょう。

三種の食感を味わえるのは中々美味しいですよね

食べ応え

ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンのカラメル部3

ミチプー』と比べると食べ応えはいくらかあるものの、サイズに関してはやはり小ぶりな為、沢山食べたい方にはちょっと物足りないかも知れません

果物が結構大振りにカットされているので、歯ごたえは結構あるのですが、果物はいかんせん量そのものが少ないため、やはり物足りなく感じてしまいます。ゼリー部分、もうちょっと大きくとって果物多目なら、いい感じの食べ応えになると思うんですけどね。

でも小食な方ならこれ一つで十分楽しめると思うので、ちょっとした贅沢をしたいならアリかも知れませんよ!

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★★★
食べ応え ★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

今回は『ミチプー』との比較も交えてになりましたが、味に関しては『ミチプー』と遜色なく最高で、食感はむしろこちらの方が様々な食感を楽しめる為評価は高く、食べ応えもこちらの方がいくらかある為、いくらか加点しています

ただ、コスト面に関してはこちらの方がやや価格が高く、「値段には見合ってるけど安いとは思えないかな」くらいの評価に落ち着きました。

総合的には満点とまでは言いませんが、それでもハイレベルな商品になっていると思います。ただ、やはり値段がちょっとお高いので、疲れた時の自分へのご褒美だとか、量より質を求めて甘い物を食べたい時だとか、そういった時の候補としては優秀ですが、「とにかく甘い物を沢山食べたい」という方や、「値段はもうちょっと安いものが食べたい」という方には、正直あまりお勧めできない品となっています。

個人的には、ここまで色々くっつくとプリンというより、プリンを使ったケーキだなあ、という感想に落ち着きます。食感や味はチーズケーキなので、言われなければ普通にチーズケーキの亜種と思ってたと思います。プリンとして進化し続けると全く別のデザートのような。

どうかこのレビューをご覧の方が、疲れた時のご褒美選びに役立てられますように。

あわせて読みたい
ローソンのミチプーミッチリプリンの外装表面
なんなんだこれは!?ローソンの『ミチプー -ミッチリプリン-』

近年各コンビニとも、オリジナルスイーツの開発に余念がないようで、特にプリン系のスイーツは年ごとに話題になるものが出るほど、白熱した戦場となっている模様。 今回はそんなプリン市場の中で、「ローソン」が打 ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンのコクにこだわった牛乳寒天の外袋
ヘルシーに涼しくなれる!?セブンの『コクにこだわった牛乳寒天』

雨ばかりの日々もようやく落ち着いてか、最近は少しずつ晴れ間も見えてくるようになりました。こうなってくると暑さも本格的になり、涼しげなものをお求めになる方も多いのではないかと思います。 今回はそんな方の ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンのスペシャルミルクプリン外観上部
ちょっと高級志向?セブンの『牛乳を摂ろう スペシャルミルクプリン』

コロナウィルス禍、学校が閉まっている期間が長かったためか、牛乳の消費量が落ち込んでいた時期がありました。そんな中、食品関係の業者間でこういった問題をふまえ、商機につなげようという考えを持ったところが見 ...

続きを見る

-スイーツ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.