スイーツ ローソン

ローソンの『お餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらし』第三の刺客!?

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしの外装上部

以前レビューしたスイーツで「ローソン」の『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』というのがかなりの高評価だったのですが、同時期に発売されていたロールケーキ版はそれほどのおいしさに達しておらず、これぞっといったものがありませんでした。

ただ、今回、ローソンのスイーツコーナーにて、これらの商品の後継とも思えるものを見つけましたので、今回はそちらをレビューしたいと思います。

レビューするのは、同じく「ローソン」の『お餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらし』。いや、「ロールケーキでごまみたらしってどうなんだ?」と、商品名を見ただけで内心突っ込みを入れてしまっていましたが、最初の塩豆大福の時も「いやそれはどうなんだ?」と思いましたし、もしかしたらそちらを上回る最強スイーツかもしれない可能性もあると思い無視できませんでした。美味しいといいなあ、と思いながらもレビューといきます!!

ローソンの『お餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらし』の概要

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしの概要

基本的な概要

メーカー 山崎製パン
種別 ロールケーキ
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 ホイップクリーム、砂糖

全卵、ごまソース

求肥餅粉、ねりごま

価格(税込) 380円
カロリー 730キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

ごま風味の求肥生地ともち食感生地を重ね、甘じょっぱいごまみたらしソースとごまペーストを使用したごまホイップクリームを巻き込みました。さまざまなごまの味わいを楽しめる和洋折衷のスイーツです。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

見た目はもはや何なのかもわからない黒一色

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしの本体全体

この系統の商品は、求肥(ぎゅうひ)という大福などに包まれる皮をロールケーキのガワの部分に使い、その中にロールケーキがといった内容になるのですが、この求肥部分が真っ黒で、ぱっと見ロールケーキにすら見えず、かなり驚かされました

これが黒くて甘いチョコレート味ならわかるのですが、今回はごまみたらしということで、おそらくはゴマで色付けされているのでしょうか?

ゴマ単体でどこまで甘くなっているかは未知数。ガワの部分はあくまでおまけ、本命は中身の甘さとはいえ、この黒さはいささか見た目に難があるのでは……

ずっしりとくるこの重さは間違いのないもの

この系統の商品の最大の強みともいえるのは、ずっしりとくる確かな重み。そう、食べ応えという面では間違いなく保証された、腹持ちたっぷりな求肥の重みなのです

おそらく、今回も一人で食べるには結構な重さを感じられるはず。筆者は食後に食べるのを避け、間食として食べることにしました。問題は中身のお味。みたらしがどの程度再現できているのか、再現できすぎていても、それはそれで甘ったるくなりそうで怖いのですが……

食べてみての評価

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしの本体断面

結論から申しますと、かなり甘ったるいです。以前に食べた塩豆大福仕立てのものと違い、アクセントとなるしょっぱさも感じられず、ひたすらに甘い!味は確かにみたらし団子を思わせる甘さでしたが、ゴマの風味が感じられたかというと……正直微妙でした

そしてロールケーキとして見るに、このみたらし味によってクリームのさわやかさも消えてしまうため、相性はあまりよくないですね。決してまずくはないんだけど、やはり「塩豆大福仕立て~」を期待すると、ちょっとがっかりすることになりそうです。

ただ、甘さはかなりのものですから、「ひたすら甘いものを食べたい」という人にはお勧めですよ

食感

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしをバラした状態1

もちもちとした求肥部分、ふんわりとしたロールケーキ部分、クリームの食感もやわらかで、全体的にみると様々な食感が楽しめる良商品のように感じます。中に入ったゴマみたらしあん?もしっとりとしていて、舌触りはとてもよかったです。

食べ応え

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしをバラした状態2

間違いなしに素晴らしい逸品です。食べ応えに関してはこれ系統、文句なしですね。量も多いですが、求肥が重めですので、小食な方は複数に分けるか、複数人で食べることになるでしょう。量的にはご家庭で分けて食べるのにいいかもしれませんね。

多めに食べる方でも結構な満腹感を感じられますが、甘さに特化していますので、甘党の方でも最後まで食べきる前に辛くなってくるかもしれません。対策として、渋い緑茶や紅茶、コーヒーなどと一緒に食べることで、その甘さを緩和しながら最後まで食べられると思います

胃もたれ・胸やけの原因にもなりえるほど重く甘いですので、そのあたり不安がある方は食後に胃薬を飲むことをお勧めします。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★
食感 ★★★★★
食べ応え ★★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

総合的には優秀な商品です味はひたすら甘ったるいものの、食感はバラエティに富んでおり、食べ応えは約束されたスイーツ最強クラスの満腹感を得られます。

コスト面も、この食べ応えのすばらしさを考えれば、まあ、元は取れるくらいの妥当さを感じました

ただ、味以外の要素は先に発売された同系統商品も同じですし、味に関しては正直甘党の方以外苦行なレベルで甘いです甘党の方でも全部食べるのはきつくなってくると思います。筆者は水だけでこれを食べようとしましたが、甘党なのに途中で挫折しそうになるくらいには甘ったるかったです。「加減してくれ」と言いたくなるほどの甘さは、ある意味突き抜けた個性とも言えますから、それはそれで立派だとは思うのですが、普通においしいスイーツを食べたいなら、「塩豆大福仕立て~」のほうを食べたほうがいいかなあ、とは思いましたね。

同じ棚に並んでたら間違いなくそちらを選びます。とはいえ、これ系統もまだ三商品目。今後もこのような商品が出てくれれば、中には最強の塩豆大福仕立てを倒せる新商品も、いつかは出てくるかもしれません。

スイーツに関しては独自路線に走ることの多いローソンですが、ぜひとも、今後も失敗を恐れずに予想だにしなかったこれ系統の美味しいスイーツを生み出してほしいですね。どうかこのレビューをご覧になった超甘党の方が、ごまみたらしの甘さで幸せを感じられますように。

あわせて読みたい
ローソンのもち食感ロールの外装
もちもちな魅力!?ローソンの『もち食感ロール(北海道産生乳入りクリーム) 』

前回食べた「ローソン」の『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』は大当たりでしたので、ちょっと今回も調子に乗って、同じローソンのデザートを紹介したいと思います。 今回紹介するのは『もち食感ロール(北海道産生 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロールの外装
ローソンの『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』塩気と生クリームの見事なカップリング!?

季節ごとに出回る新商品デザートですが、コンビニのデザートは格別目立つ配置になっているものと、逆に全く目立たない配置になっているものとがあり、後者は新商品であっても、なかなか気づくことができないことが多 ...

続きを見る

-スイーツ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.