セブンイレブン 弁当

たまには中華でも?セブンの『香ばし炒めの青椒肉絲丼』

セブンの香ばし炒め青椒肉絲の外装

梅雨時も、じわじわとした暑さにあてられ、うだるような日が合間合間にあって、「たまにはスタミナのつくようなものを食べたいなあ」と思う事もあるんですよね。

そんな日は、カップ麺やおむすび、総菜パンでは少々物足りず、何かないものかと弁当コーナーに救いを求めるのですが、今回はそんな時にお役立ちになりそうな、スタミナメニューを見つけられましたので、それをレビューしたいと思います。

そんな訳で「セブンイレブン」から、『香ばし炒めの青椒肉絲(チンジャオロースー)丼』。チンジャオロースーとは、中華料理の「豚肉とピーマンの細切り炒め」の事で、中華料理店の定番メニューであると同時に、近年では家庭料理としても徐々に作られるようになっています

筆者もこれが結構好きで、中華料理店に行くと、たまに注文する事もあるので、「こんなものまで弁当になるとはなあ」と、ちょっと感慨深いものを感じました。

昔はコンビニで中華料理系の弁当というと、精々中華丼マーボー丼くらいしかなかったものですが、随分とコンビニ界隈も手広く開発しているようですね。技術の進歩を感じずにはいられません。

それでは早速、レビューと参りましょう!!

セブンイレブンの『香ばし炒めの青椒肉絲丼』の概要

セブンの香ばし炒め青椒肉絲の概要

基本的な概要

メーカー 武蔵野
種別 弁当・丼物
具材 豚肉揚げ野菜炒め醤油たれ和え
つけあわせ なし
価格(税込) 496円
カロリー 497キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

夏場に合わせたピーマンの彩り良いチンジャオロースーです。オイスターソースの風味豊かな特製たれで仕上げました。

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

何故か分かれているピーマン

セブンの香ばし炒め青椒肉絲の表面

最初に説明したように、『青椒肉絲』とは「豚肉とピーマンの細切り炒め」の事なのですが、この商品、何故かピーマンが後乗せされたように、分かれて配置されています

別段筆者がわざわざ分けたのではなく、どの商品もこんな感じになっているようなので、恐らくは後乗せされたのでしょうが……何故ピーマンだけ分けたんでしょうね?見栄えの問題? それとも味付けの都合?謎は深まるばかりです……

具材とご飯とで分かれている二層式容器

近年、この手の汁気の強めな具材で採用されている形式ですが、容器の上の層に具材が、下の層にご飯が入っています

この為、食べるためにいくらか手間はかかるものの、ご飯が最初からびしょびしょになってて水っぽい、といった悲劇は避けられるようになっています

好みにもよるんでしょうけど、ご飯が水気を吸ってぐしゃってなってると、かなり味が悪くなったように感じるんですよね。それが回避できるのはありがたいことです。温かくほどよい硬さのご飯を楽しむ為なら、多少の手間も気にならないものですよね。

因みに、容器としては綺麗に分かれてますが、汁を完全にシャットダウンするほど堅固ではないらしく容器が逆さまになったり、衝撃が加えられたり、変形してしまったりすると、未開封状態でも汁が漏れてしまう事があるようなので、持ち帰りの際などには注意しましょう

食べてみての評価

ご飯

セブンの香ばし炒め青椒肉絲のご飯

極めて普通の白米です。上でも紹介したように、上下で具材とご飯に分かれて入っている為、温めた後でもご飯はほどほどの硬さを保ったままとなっています

普通のご飯というと何の特徴もないようですが、一昔前ではこれが難しかったのだから大変大切なポイントです。

食べ応えという面で見ると、いくらかご飯の量は少な目で、具材に重きが置かれているように感じました。

具材

セブンの香ばし炒め青椒肉絲の具材1

ご飯とは裏腹に、結構な量を感じるボリューミーな青椒肉絲味の方もきちんと青椒肉絲の味になっています

材料としては豚肉ピーマンを中心に、タケノコたまねぎといった、シャキシャキとした食感の野菜が入っています

味付けとしてはやや濃い口かつ脂っこい為さっぱりとした野菜炒めをお求めの方には、ちょっと辛い商品かも知れません

ただ、豚肉も野菜もたっぷりですので、栄養バランスは意外といいかも……

つけあわせなど

セブンの香ばし炒め青椒肉絲の具材2

付け合わせなどは特に存在しません。中華料理なので普通のお弁当などと違い、そういったものはつけないのかもしれませんね。

一応、セブンイレブンには漬物なども売られていますが、青椒肉絲に合いそうな付け合わせも特に浮かばない為、これらをセットにするのには向いていないと思いました。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

ご飯 ★★★
具材 ★★★★★
つけあわせなど
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

ほぼ具材とコストパフォーマンスを見ての評価です

ご飯はほどほどの硬さながら量は少な目、付け合わせに至っては存在すらしていないので、評価点としては微妙なところです。ですが、具材の量と味の再現度、肉と野菜のバランスの良さなど、この商品を求める方が重視するであろうポイントはしっかり押さえています。その上で価格が500円以内という、高いコストパフォーマンスを発揮している為、優秀な商品であると言えそうです

具材はともかくご飯の量の少なさから、全体的な量そのものはやや物足りない感がありますが、野菜がシャキシャキと歯ごたえ良く、よく噛む事でそれなりに満腹感は得られるかもしれません

筆者はそれでもちょっと足りなかったので、他にホットスナックを食べましたが、小食な方ならこれだけで充分だと思います。ご飯が足りないという方は、合わせて単品売りの白米などを買うのもありかもしれませんね。

それにしても、作る手間なコンビニで青椒肉絲が食べられるなんて、随分といい時代になったものです。これからも、セブンに限らずコンビニ各社とも、様々な料理をお弁当にしていただければと思わずにはいられません。

どうぞこのレビューをご覧になった方々が、美味しい中華料理系弁当を楽しむ事が出来ますように。

あわせて読みたい
ローソンのもち麦冷し茶漬けの外観上部1
【実食】ローソン『おだしがおいしい もち麦冷し茶漬け(鶏飯風) 』

梅雨時とはいえ晴れる事もあり、ひとたび晴れると気温も30度越えが当たり前のように起きる、厳しい夏が始まりました。筆者も仕事柄、時期を選ばず外での仕事をすることが多く、どうしても夏場は涼を求めて「昼食く ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのおろおしタツタ弁当1
あっさり美味しい!ファミマの『おろしタツタ弁当(すだちぽん酢)』

温かくなってくると、だんだんとさっぱりとしたものが食べたくなってきますよね。 でも、サラダとかは食べたくない。 どちらかというと唐揚げの様な揚げ物に、ひと工夫してさっぱりとした食感を…… といった具合 ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの大盛ご飯!唐揚弁当レモンポン酢の外観
がっつり食べたい人向け!?セブンの『大盛りごはん!唐揚弁当(レモンポン酢)』

暑い日が何日も続くと、食事も麺類ばかりになったり、軽いもので済ませてしまったりと、どうしても満腹感よりも手軽さ・手早さなどを重視して、食事の内容を軽視してしまいがちです。 たまにならいいのですが、日常 ...

続きを見る

 

-セブンイレブン, 弁当

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.