セブンイレブン 菓子パン

セブンイレブンの『プチパンメープル 8個入』シェアする?それとも一人で食べる?

セブンのプチパンメープル の外装

近年では、複数人で一つの商品を食べる『シェア』を念頭に置いた商品が増えてきている気がします。コロナ禍の中ではちょっと世の中の流れに逆行しているような気もしますが、大き目の商品を家族や仲間たちと分かち合う、というのは若い世代を中心に購入する動機にもつながりますし、一人でも多めの商品という事で安価に沢山食べたい時や数回に分けて食べたい時に向いた利便性がありがたいこともありますよね。

そんな訳で今回レビューするのは、そんなシェア前提の商品。「セブンイレブン」より『プチパンメープル 8個入』です。かねてよりパンコーナー、菓子パンなどでは、スティック状のパンやバターロールなどが複数、一つの袋に入ったものが売られていましたが、これを更に強化した食べ応え重視のシェア商品という事で、この商品が目に入ったのです。

甘党の筆者にとってはメープル入りのパンという点も気になりましたし、早速レビューとまいりましょう!

セブンの『プチパンメープル 8個入』の概要

セブンのプチパンメープル の概要

基本的な概要

メーカー 山崎製パン
種別 菓子パン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 小麦粉、メープルフラワーペースト

糖類、マーガリン、卵

価格(税込) 170円
カロリー 69キロカロリー(一個当たり)

商品説明

セブンの公式サイト、『セブンプレミアム向上委員会』での商品説明は以下の通りです。

カナダ産メープルシロップを使用した生地を折り込み、香ばしい香りと自然な甘さに仕上げたプチパンです。8個入りなので、お友達やご家族とシェアしてお召し上がりください。保存に活用できる再封シール付き。

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

複数回に分けて食べられる用の袋止めシール付き

セブンのプチパンメープル の袋止めシール

今回このパンには、ちょっとした珍しい試みが見られます。それは『袋止めシール』の存在。上記の商品説明にもありますが、一度開封した袋をもう一度シールで留めることで、パンの乾燥や劣化をある程度抑え、保存に活用できるもの、という感じで捉えていいのでしょうか。

ただ「一度開けたものをシールで留めただけでそんなに保存できるのかな?」という疑問も。密封されている状態ならともかく、一度空気が入り込むと、それだけで食品というのは劣化するものですし、あくまで「開いたままにならないだけマシ」くらいのものでしかないような気がしますし、食パンの袋をとめる「バッグ・クロージャー」みたいなものでしょうかね。

ともあれコンビニの、それも菓子パンとしてはかなり珍しい試みです一度には食べきれないシェア商品ならではの気遣いという事でしょうか?開いたままの袋を綴じるという意味では地味に便利なので、他でも広まるといいのですが。

見た目は珍しい四角い形状

セブンのプチパンメープル 本体表面

袋から早速取り出してみてみると、あまり他では見ない四角い形状のパンでした乾パンをふっくらさせたような、そんな形で、ぎりぎり掌に収まるくらいのサイズながら厚みは中々のもの。そして横から見た感じでは普通のパン生地とメープルを練りこんだ生地とが交互に重なっているのが特徴的ですね。

これ一つでは食べ足りないでしょうが、菓子パンとして考えるなら、これが8つも入っているというのはかなりの量と言えそうです。こうなると問題は味ですね。

食べてみての評価

セブンのプチパンメープル 本体側面

かなり甘ったるいです。パンにはちみつというのはよく聞く話ですが、メープルだとこんなに甘ったるくくどいものなのかと。普通のパン生地そのものも甘めなんでしょうが、その上でメープルシロップが塗りこまれた生地のせいで一口目からねっとりとした甘さが口の中に広がり、匂いも甘いのでもうとんでもなく甘いものを食べているような気にさせてくれます

筆者は甘党ではありますが、これを食事にしたのは正直間違いだったのではないかと思わされましたね。デザートにするにも辛めな甘さです。というか、メープル部分がないほうが美味しいんじゃないかなと思いました。もうちょっとこう、さわやかめな甘さを期待したのですが……

食感

セブンのプチパンメープル のメープルシロップ

パン生地そのものがやや硬め。それも分厚めな為、一口一口がもっさりとしています生地は結構パサついていますので、口の中に広がるねっとりとした甘さとは裏腹に、口の中がどんどん乾いてゆく感覚を覚える事でしょう

飲み物なしに食べるのは無理ですね。飲み物は、パンによく合って甘さをある程度打ち消せるストレートティーレモンティー、あるいは苦みで相殺できるコーヒーや緑茶辺りがお勧めでしょうか。こういったものを口にしながらではないと、口の中がいつまでたっても潤いません。

食べ応え

セブンのプチパンメープル 本体断面

菓子パンにあるまじき重さを誇ります一つ一つがそこそこの重さなのにも関わらず、それが8つも続くというのは、一人で食べるために買った人にとっては結構なしんどさを感じてしまうかもしれません

シェアパック故にかなりのボリューム感となっている為、腹持ちがいいのは間違いありません。どちらかというと、重すぎて食べきれない可能性がある事の方が問題ですね。そうなると前述の袋止めシールは良心的だったのかもしれません。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

食感 ★★
食べ応え ★★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

腹持ちの良さと量からくるコストパフォーマンスの良さがウリの商品です。シェア向けの商品ではありますが、正直これを複数人で分けようとしても、分けた人が甘過ぎて食べきれなくなる可能性すらあります

想定されるシーンは職場や仲間内でのおやつや軽食などでしょうが、そのようなシーンでこれを出されてもとにかく甘ったるい風味が辛く、更に一口ごとに飲み物が欲しくなるのも難儀です。量こそありますが一口食べたらその量の多さすら「まだこんなにあるのか」という気持ちにさせられる為、どちらかといえば罰ゲーム的な側面が強い商品であると言えるでしょう。

腹持ちの良さは抜群で全体量から考えた場合、間違いなくコストパフォーマンスはいいのですが、それらがそこまで評価に結びつかないくらいに味と食感が足を引っ張っていますので、このあたりなんとかしないと折角のコンビニシェア商品の先駆け的存在なのに、その存在感を発揮できなくなりかねません

メープルじゃなくはちみつならもうちょっとよかったんじゃないかなと思うんですけどね。やはり両者は似て異なるもの。どうかこのレビューをご覧になった方が、量の多さに釣られることなく、内容で判断できますように。

あわせて読みたい
ファミマのチョコチップスナック1
安くてお腹いっぱい!ファミマの『チョコチップスナック』実食レビュー

「手持ちが少ない、だけどお腹にたまるモノが食べたい!」という時、ありませんか? 多くの場合、ボリュームがあるモノはそれなりにお高く、だからと値段が安いモノはその分ボリュームが乏しく、と、値段の安さと量 ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンのミルクボールの外装表面
セブンイレブンの『ミルクボール』ちょっと甘いものが足りない時に! 

前回レビューした「セブンイレブン」の『プチパンメープル 8個入り』は、シェア感を前面に押し出した商品だったもののあまりにも甘すぎてシェアするのが難しく感じてしまいましたが、今回はそれとは別系統ですが、 ...

続きを見る

-セブンイレブン, 菓子パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.