セブンイレブン 総菜・おかず 電子レンジ専用

寒くて料理したくない時に!セブンイレブンの『和風ハンバーグ』

セブンの和風ハンバーグの外観上部1

冷え込んでくると、ちょっとした水仕事や手間暇が、途端におっくうになるものですよね。かくいう筆者も、自炊する際には湯沸かし器などを使うとしても、出来る限り手間をなくしたいと考えがちで、レトルトや簡易食品、お手軽な鍋などに頼りがちです。

今回はそんな方のために、便利な総菜を紹介します。今回レビューするのは「セブンイレブン」の『和風ハンバーグ』。この商品はセブンのプライベートブランド、『セブンプレミアム』より発売されているもので、なんとなく目に入ったので買ってみました。

果たしてどんな味なのか、見てのお楽しみですよ!それでは早速参りましょう!!

セブンイレブンの『和風ハンバーグ』の概要

セブンの和風ハンバーグの概要

基本的な概要

メーカー 伊藤ハムウエスト
種別 総菜・おかず
具材 ハンバーグ
温める必要性
価格(税込) 257円
カロリー 254キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイト、『セブンプレミアム向上委員会』での商品説明は以下の通りです。

鉄板とオーブンで焼き上げることで、食欲をそそる焼き感に仕上げた和風ハンバーグです。トレーのまま電子レンジで温められて、にんにくの風味を効かせた和風仕立ての別添ソースをかけて、お召し上がりください。(※温める際は別添のソースを取り出してから温めてください)

引用元:セブンプレミアム向上委員会

実際に食べてみる

よく温め方を見てから温めよう

セブンの和風ハンバーグの外観上部2

この手のお惣菜は近年各コンビニで地味に広がり始めていますが、慣れてくるとついつい「いつものやり方で良いんだろ」と、注意書きに目を通さず、適当にやってしまいがちです。ですが、そこに落とし穴が

この商品、パッケージの内部に、ハンバーグと別にソースが入っていまして、これを取り出してから、後がけでソースをかける、という作り方になっているのです。これに気づかずうっかり温めてしまうと、中でソースが爆発したり、大変なことになってしまうかも?皆様、レンジで温める食品は、まず注意書きをよく読んでから温めましょう。

これ単独でおかずにするにはちょっと少な目か……?★

セブンの和風ハンバーグとご飯

はい、画像はご飯と一緒に並べたものです。サイズはそこそこ、ソースの量もそこそこですが、流石にこれ単体ではおかずとしてはボリュームに欠けそうですね複数のおかずを一緒に食べるならともかく、一品だけでご飯を食べたい方には物足りなさそうです。沢山食べる人なら、素直にお弁当にした方がいいのかも……?

食べてみての評価

見栄え

セブンの和風ハンバーグ本体

これ自体はとてもハンバーグらしい、焼き目のついた美味しそうな見た目をしています。サイズもそこそこで、決して不味そうには見えませんが、容器が簡素な上にハンバーグ以外の具材もない為、味気ないの一言。お惣菜ですのでそういうものと言われればそこまでですが、やはりこれだけだとちょっと物足りない感がありますね。せめて付け合わせでもあればなあ。

セブンの和風ハンバーグの断面

ハンバーグ一点のみですが、肝心の味の方は合格点変に柔らかすぎるという事もなく、お肉の歯ごたえも十分です。和風ソースも量は少なめですがきちんと美味しく仕上がっていて、和風ハンバーグらしい味付けになっていると思えました。ただ、あくまでこれ一点のみですので、食べ応えはちょっと乏しいかな、と言った感じ。これ単体でご飯と一緒に食べても、満腹感を得るのは難しいかも知れません。

ご飯との相性

セブンの和風ハンバーグをご飯に載せたところ

和風ソースがとてもご飯に合う味付けですので、ご飯との相性は最高ですハンバーグのお肉もちゃんとジューシーですし、数あるおかずの中の一品としてなら十分優秀と言えます

ただ、これ単体ではやはりおかずとしては物足りない感が強いです。栄養バランスもお肉に偏って悪いですので、可能ならば他の惣菜と一緒に食べたいですね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★
★★★★
ご飯との相性 ★★★★
コスト ★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

全体的に見て惣菜としては優秀ですが、いかんせんハンバーグ一個でしかない為、容器も含めると見栄えは微妙ハンバーグそのものの味やソースの出来はとても良く、ご飯との相性も最高ですが、おかず単品として、やはり物足りない感が強くなってしまっています。せめてキノコとか玉葱とか、何かしらおまけ程度でも具材があれば、もうちょっと別の評価になったかもしれませんが、ソースがついたハンバーグ単品となると、どうしても寂しさが拭えませんでした

和風ハンバーグとしては普通に美味しいですし、他に何か惣菜なりホットスナックなり買えば、物足りない部分は補完できるのでしょうが、そうすると今度は単品で257円というコストにネックが。そう、他の惣菜を買うなら、無理に家でご飯を用意せずとも、お弁当一つ買ってしまえばそれで済んでしまうのです。ですので、パフォーマンスはお世辞にもいいとは言いにくいですね

味は良いので、コストより味を優先したなら、ハンバーグ弁当などよりはこれ+家で炊いたご飯の方が、当然美味しいですのでその選択肢もありだと思います。いっそのことこれを二つ買って満腹感を得るというのもありかも?とはいえ、セブンのお惣菜のレベルの高さは中々のものと、今回の件で分かったのは結構大きいと思います。今後も色々試してみるのもアリかなあ。

どうかこのレビューをご覧になった方が、手を濡らさずして簡単で美味しいご飯にありつけますように。

あわせて読みたい
セブンのビーフシチュードリア1
セブンイレブンの『じっくり煮込んだビーフシチュードリア』

各コンビニごとに、季節になると登場する定番のメニューといったものがあるようです。 今回は「セブンイレブン」が冬の度に販売するグラタン・ドリア系の商品、その中でも特に推したい『じっくり煮込んだビーフシチ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの小さなフリコ外装上部
チーズ好きにはたまらない!セブンの『小さなフリコ(ぽてと&ち~ず)』

晴れると暑く、雨が降ると肌寒く感じる事もある昨今。雨の日の食事には温かいものをと考えると、次期柄結構悩ましかったりします。 特に筆者はコンビニでの食事が多い為、食べるものも偏りがちで、近年は商品の幅が ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンのほうれん草の胡麻和えの外観上部1
セブンの『1/2日分の緑黄色野菜 ほうれん草の胡麻和え』実食レビュー

寒くなると野菜の摂取量も減ってきて、どうしても鍋頼り、煮物頼りになりがちですが、それだけだと、どうしても物足りない感がでてきますよね。かといって、忙しい時期だと自炊するのも結構な手間ですし、スーパーに ...

続きを見る

-セブンイレブン, 総菜・おかず, 電子レンジ専用

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.