ローソン 調理麺

ローソンの『ごまだれ冷し中華』夏はやっぱりこれだね!? 

ローソンのごまだれ冷し中華の外装上部

夏になると食べたくなるものってありますよね。スイカに桃に冷たいアイス! 甘いものだけでも色々ありますが、食事の選択肢にも冷たいものが視野に入ってくるようになってきました。

そんな訳で今回は冷たい麺類などを。「ローソン」の『ごまだれ冷し中華』のレビューです。冷やし中華素麺ぶっかけうどんなどと並び夏の定番麺類の一つですが、ごまだれ風味のこの冷やし中華は、近年人気になってきた形態の一つとして一定の人気を獲得しているようです

筆者も普段の酸味の強いたれよりは、甘みの強いごまだれのほうが食べやすく感じられて好きです。ある意味定番になりつつあるこの『ごまだれ冷やし中華』ですが、ローソン版はどのような味わいを楽しませてくれるのか。早速レビューとまいりましょう!!

ローソンの『ごまだれ冷し中華』の概要】

ローソンのごまだれ冷し中華の概要

基本的な概要

メーカー 日本クッカリー
種別 茹中華麺
具材 ローストチキン、きゅうり、錦糸卵

わかめ、ゆず入七味唐辛子ペースト

スープ ごまだれ中華スープ
価格(税込) 461円
カロリー 429キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

国産小麦を使用し、つるっとのど越しよいごまだれの冷し中華です。ぷりっとした食感のたまご麺を使用。香ばしい金胡麻と甘みのある白胡麻のペーストにりんご酢を加え、まろやかでフルーティーな酸味のスープに仕上げました。ローストチキン・きゅうり・錦糸玉子などをトッピングしました。

引用元:ローソン公式サイト  

実際に食べてみる

説明文が汎用的なものに

 

ローソンのごまだれ冷し中華の外装上部の召し上がり方ステッカー

最近ではこういった商品は多くの場合、食べ方などの説明が横面などに書かれているのですが、この商品の説明文を見て、少し驚いてしまいました。

それというのも、食べ方の説明の一番最後にわざわざマークまでつけて「商品仕様によっては、中皿やスープが入っていない場合があります」という一行が書かれているのです。これはつまり、同じ文面を他の商品でも使いまわすことで経費を削減しよう、というローソン側の涙ぐましい努力なのではないでしょうか

ただ、中皿はともかくスープの有無まで違うと流石に別ジャンルになりかねませんし、そこは分けたほうがいいのでは? とは思うのですが、商品ごとに分けることによるコスト増を抑えようという姿勢そのものは、購入者にはあまり関係ないものの、評価したいと思います。こういう細かいところで抑えることで全体の価格を抑えられているならいいのですが。

具材はローストチキンが主役!?

ローソンのごまだれ冷し中華の具材一式

蓋を開けてまず目に入るのが、でん、と構えた具材たち。その中でも特に目立つのはローストチキンです。チャーシューとかゆで豚とかではなくローストチキンというあたりが結構珍しいと思いますそしてこれが結構大きいですから、食べ応えは中々のものになりそうですね

それ以外は割と普通の具材……と見せかけて、隅っこの方にぽつんと置かれている紅ショウガ。そして唐辛子ペーストの存在が今までにないオリジナリティを感じさせます。一体この商品、どうなってしまうんでしょう……?

食べてみての評価

ローソンのごまだれ冷し中華の麺

いたって普通の中華麺、といいたいところですが、結構固めで、ほぐれるまで時間がかかります。冷たい麺類に共通の難点ですが、麺がやや硬めで最初のうちは食べにくいんですよねカップの中でほぐそうとはするのですが、その過程でスープの中でぴちゃぴちゃ泳がせなければならず、汁が飛び散るのも難儀な点です

それ以外は味も歯ごたえも普通の中華麺で、可もなく不可もなくといったところなのですが、全体量で見るとちょっと少なめに感じましたね。値段考えるともうちょっと多くてもいいんじゃないかと思うのですが……

スープ

ローソンのごまだれ冷し中華の麺とスープ

甘みの強いごまだれですごまの風味がよく効いていて食べやすく、それでいて後味は結構さっぱりしている為、口の中にあまり残りません

大変美味しいのですが、肝心の量のほうが乏しく、麺の量はどちらかといえば少なめなのに、この麺ですら浸しきれないほど少なめになっています

この為、冷やし中華を食べている感じがあまりしないというか、ごちゃまぜにしようとしても具材にまでいきわたらないというか、とにかく物足りない感がヒシヒシと表に出てて来ました。味はいいのにもったいないです。

具材

ローソンのごまだれ冷し中華の具材をトッピング

コンビニの冷やし中華の具材としてはかなり優良です。メインとなるローストチキンは、ややぼそぼそとしていてこれ単体では微妙ですが、ごまだれとしっかり絡めることでしっかりとした風味の具材に変身します。

キュウリや錦糸卵といったわき役たちのおかげで食感も補えますし、紅ショウガの酸味や唐辛子ペーストは、ワンパターンになりがちな冷やし中華全体の味へのアクセントとしてしっかり仕事をしていました

全体量も中々のもので、この商品の食べ応えの大半は麺ではなく具材から得られたようなものです。実際問題、特に麺ばかり食べていたわけでもないのに、麺が真っ先になくなって具材がわずかに残ったスープの中に浮いている、という状態になりました。もうちょっとこう、バランスがよければよかったのですが。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★
スープ ★★★
具材 ★★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

総合的にみるとやや優秀、くらいの評価の商品です麺の出来は普通ですが量に乏しくスープの出来はすごくいいのに全然足りないそして具材は手放しに素晴らしいと言える、といった感じにアンバランスで、具材の良さ、スープの味の良さを引っ張る麺とスープの量の少なさが問題になっているように思えました。これのみが欠点ですね。

それでも価格からみるとコストパフォーマンスは妥当かなあ、くらいでしたし、小食な方なら量の少なさも問題になりにくいでしょうから、お勧めできる商品ですね。

筆者は沢山食べるほうなのでこれだけでは足りず、おむすびを食べることになりましたが、食べ合わせという面ではあまり合うものもなく、食べていて結構微妙な気持ちになりました。評価外ではありますが、他の商品と食べるのにはあまり向かないですね。

蓋を開けてみると、中々扱いが難しい商品でした。でもこれに限らず、コンビニ冷やし中華って、麺すら浸らないくらいにスープが少なくなってることが結構多く、麺自体はスープでほぐさないと食べられたものじゃないので、とても面倒くさいものが多いんですよね。今回は違うことを期待したのですが、残念ながら、といったところです。これに懲りず、美味しそうな冷たい麺類が出たらまた挑戦したいと思います。

どうかこのレビューをご覧になった方が、本格化する暑さに対抗するため、美味しいコールド麺類を楽しめますように。

あわせて読みたい
セブンの冷やしねぎ味噌ラーメンの外装表面
ピリ辛で病みつきに!セブンの『辛ねぎ倍盛り冷やし味噌ラーメン』

春も6月ともなると夏を思わせる高温になる日も多く、「そろそろ温かい弁当も辛くなってきたなあ」という方も多いのではないでしょうか? 寒い時は美味しく感じられた温かいお弁当やカップ麺も、気温が高くなるにつ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの冷しごま豆乳担々麺の商品ラベル
セブンの『冷しごま豆乳担々麺 大豆ミート使用』まるでひき肉みたい! 

最近は様々な食性や好みの自由が広まり始め、肉や卵などの代替食品が出回り始めていますよね。代用肉としては大豆を肉のように加工した『大豆ミート』が様々な場所で見られるようになりましたし、諸事情で肉類を食べ ...

続きを見る

-ローソン, 調理麺

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.