ファミリーマート 惣菜・おかず

ファミマの『15品目の和風スープ(雑穀入り)』スープに雑穀!?

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の外装上部

以前「セブンイレブン」の『お茶漬け』系の商品をレビューしましたが、他のコンビニにもそんな感じのオリジナル商品はないかな、と、ちょっと探してみました。

実際にはお茶漬けそのものはなかったのですが、それに近いものがあったので今回はそちらをレビューしようと思います。

そんな訳で今回レビューするのは、「ファミリーマート」から、『15品目の和風スープ(雑穀入り)』。

感覚的にはお茶漬けというよりは湯漬けだったセブンイレブンの商品に対し、こちらは雑炊に近い感じでしょうか?

スープにご飯を浸して食べるのか、あるいはスープの具材としてご飯が入っているのか、いずれにしても興味深いものです。

早速レビューしてどんなものか解き明かしましょう!!

ファミリーマートの『15品目の和風スープ(雑穀入り)』』の概要

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の概要

基本的な概要

メーカー チルディー
種別 スープ
具材 野菜煮、ゆで雑穀、ゆで白菜

ゆでチンゲンサイ、蒸し鶏

ゆで野菜、ひじき、ゆでコーン

つゆ・スープ 和風スープゼラチン
価格(税込) 438円
カロリー 119キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

あっさり和風ベースに、9品目の野菜や雑穀、海藻、蒸し鶏などいろいろな具材を合わせた、具材たっぷりのスープです。

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

色とりどりな野菜の中に隠れる五穀米

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の蓋を取った状態1

こちら、スープの中に五穀米が入っているという、コンセプト的にはお茶漬けに近いものの微妙に異なるアプローチがされているのですが、ぱっと見では色鮮やかな大量の野菜の中に埋もれるように、地味めな色合いの五穀米達が隠れているような見た目になっています

主役は野菜の方ですね。あくまで五穀米は数ある具材の中の一つ、みたいな感じでしょうか。

主張し過ぎるとスープというよりおじやか雑炊になってしまいますし、量的にはこれでいいのかな……?

ちょっとしか見えないゼラチンに不安

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の蓋を取った状態2

この商品、野菜どっさり系のスープなのだろうと思うのですが、この手の温めて飲むスープ系商品はゼラチンスープを温めることで溶かすもので、この商品も例外なく、ゼラチンスープが見え隠れしています。

ただ、その量は意外と少ないようで、これだと肝心のスープの量そのものがちょっと少な目になりそうな感じですね?

五穀米も入っていることですし、あまりスープが少なすぎると、吸ってしまって微妙になりそうなのですが……

食べてみての評価

ご飯

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の五穀米

意外と入っていて微妙に物足りない、そんな匙加減の五穀米でした。

五穀米とはいっても実際には押麦ともち米とゴマが入っているだけで五穀とは言い難く、メインとして据えるには量的に足りず、かといってわき役というには微妙に主張してくる、といった感じで、やや中途半端な感が否めないですね

ただ、具材に負けない程度には食感と食べ応えがある為、バランスは摂れているように思えます

全体的な均等感を優先したがために半端になってしまった、といった感じでしょうか。

とはいえ、スープの中にあっても普通のご飯と違ってちゃんともちもちとした食感を感じられる五穀米は、スープとの相性もよく、五穀米好きな方なら問題なく楽しめると思います

具材

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の具材

「15種類」と、わざわざ商品名につけるだけあって、種類も量も圧倒的豊富さを楽しませてくれます

ちょうど一日に必要な野菜の三分の一が取れるそうなので、「ちょっと野菜足りないかなあ」という時に食べるといい感じに補完できることでしょう

ただ、野菜そのものの食感は結構残ってる感じで、やや硬め

具材の食感をしっかりと楽しめますが、よく噛まないと消化に悪そうなので、歯や顎が弱い方、体調を崩している方にはあまり向かない商品かもしれません

つゆ・スープ

ファミマの15品目の和風スープ(雑穀入り)の蓋を取った状態3

和風スープという事ですが、今一どのあたりが和風なのかよくわからない薄味のスープでした

コンソメスープでも飲んでいるかのようで、味そのものは悪くないのですが野菜と五穀米の量を考えるに、もうちょっと濃い口でもよかったのではないかなと思います

ですが味が薄口な事もあり、しつこさや脂っこさなどはほとんど感じず問題なく飲み干せるため、雑炊っぽくなるこの商品のコンセプトにはマッチしたスープであることは確か

因みに、事前に懸念があったスープの量ですが、実際温めてみるとしっかりとした量のスープになったことから、見た目以上にゼラチンが隠れていたようですね

五穀米に吸われることもなく最後までちゃんと量を保っていたので、その辺りの問題は特にないようです。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

ご飯 ★★★
具材 ★★★★★
つゆ・スープ ★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

好みが別れそうですが、全体的にそつが少なく、個性的な部分はしっかりとこなせている、優等生的な商品と言った感じでしょうか

五穀米は量的にも種類的にも中途半端さを感じるものの全体と調和を取ろうとするとこれくらいの量になるのも理解できますし、具材は種類も量も豊富でしっかりと「野菜食べてる」という気分にさせてくれます

スープは薄味なもののこれはあくまで好みの問題で、量的にも具材との相性的にもそんなに悪いものではなく、落ち着いた味わいなので最後まで飲み干せます

こんな感じで、まとまりが良いので、この味が楽しめる人なら愛用できるくらいにはポテンシャルが高い商品ではあると思います

コストに関しても量的・バランス的に程よい感じの価格帯だと思いますしこれくらいなら食事の際に、野菜の補完の為に買ってもいいかな、と感じられました

筆者は結構食べる方なので、麺類やおにぎりなどと一緒にこれを買うのはアリだと思えますね。

スープが強く主張しない味なので、大体のお弁当類とは合うと思います。朝食などにもいいでしょうね。

いやあ、食べてみないと味が解らない、味が想像しにくい商品っていうのは怖いですが、ある程度ちゃんとした味にまとまっていると安心できますね。

薄口なのは筆者の好みにはあまり合いませんでしたが、それでも変な味付けになっていなかったのは助かりました。

個人的にはもうちょい味付けを濃くしたものや、カレー味のこういう商品があると嬉しいのですが、ファミリーマートさんなんとかできませんかね。

どこのお店に限らずとも、こういった商品の発展を願ってやみません。

どうかこのレビューをご覧になった方が、身体に優しい雑炊スープを楽しめますように。

あわせて読みたい
セブンイレブンの野沢菜わさびだし飯茶漬けの容器側面
セブンイレブンの『野沢菜わさびだし飯茶漬け』これは微妙?!

以前レビューした「セブンイレブン」の『焼おにぎりの出汁茶漬け(鮭)』は筆者的にかなり当たりの新商品でしたが、セブンイレブンでは、早速これに続くように同種のお茶漬け系商品が出始めているようです。 筆者は ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの焼おにぎりの出汁茶漬け(鮭)の外装側面
セブンの『焼おにぎりの出汁茶漬け(鮭)』ありそうでなかった逸品!?

冬も深まり、温かい食べ物ばかり食べるようになってきましたが、コンビニ飯というと、やはりこの時期は温かい麺類や、カレーなどのスパイシーなものがありがたく感じてしまいますね。 家などでゆっくり食べられるな ...

続きを見る

 

-ファミリーマート, 惣菜・おかず

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.