ローソン 調理麺 冷凍食品

ローソンの『五目あんかけ焼そば』野菜を効率的に食べたいときに!? 

ローソンの五目あんかけ焼そばの包装袋表面

未だ「ローソン」の『汁なし担々麺』の傷が癒えていない筆者ですが、それを気にしてばかりもいられず、外れを引いたなら当たりを探そうの精神でレビューしていこうと思います。

そんな訳で今回レビューするのは「ローソン」から『五目あんかけ焼きそば』。

方向性としては汁なし担々麺に近い為、前回の『醤油ラーメン』よりも警戒心が強くなってしまいますが、方向性はともかく味は全く違うものでしょうから、少しは美味しく食べられるといいのですが。

あんかけ焼きそば系は冷食ではなく弁当コーナーに売られているものは大体どこのコンビニでもそこそこ食べられる安定商品であることが多いのですが、果たして冷食だとどうなるのか。

早速レビューといきましょうか! ちょっと怖いけどいざレビュー!!

ローソンの『五目あんかけ焼そば』の概要

ローソンの五目あんかけ焼そばの包装袋裏面の概要

基本的な概要

メーカー マルハニチロ
種別 冷凍食品
原材料 白菜、たけのこ、にんじん

チンゲン菜、しょうが、きくらげ

豚肉、しょうゆ、オイスターソース

温め方法(時間) 電子レンジ

500W:8分

600W:7分30秒

1500W:3分

価格(税込) 394円
カロリー 453キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

オイスターソース、醤油のきいた深みのある優しい味付けに豚肉・白菜・チンゲン菜・にんじん・たけのこなど具材感を感じる野菜を入れました。 

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

あんかけだからか麺が堅いのか、長めの温め時間

ローソンの五目あんかけ焼そばの包装袋裏面の調理法と調理上の注意

こちらは冷食としてはスタンダードな電子レンジのみでの温め商品のようで、温める時間も500W、600W、1500Wの三種類が提示されています。

ただ、これまでの冷食系商品と比べるとやや温め時間が長めで、例えば500Wでは8分もの時間温め続ける必要があります

最近よく食べる冷食担々麺なら5~6分程度で済むと考えると、結構な時間待たされてしまうんですよね

あんの部分に時間がかかるのか、それとも麺がそこまで温まりにくいのか。いずれにしても忙しい人には待ち時間からして厳しい商品になりそうです

麺の上で開けずに温めよう

ローソンの五目あんかけ焼そばの調理前の焼きそばと五目あんかけ

包装を開けてみると、あんの入った内袋と麺の乗ったトレーがお目見え

麺と具材一体型の冷食麺類が多い中、こちらはきっちりと別れています

後で混ぜるにしても、まず温める際には別々に、という事なのでしょう。

ただ、あんは袋のまま麺の上に乗せて温めればいいようなので、二度手間になることはなさそうです。

麺がちょっと堅そうなのが気になるところですね。ちゃんと温まるのだろうか……?

食べてみての評価

ローソンの五目あんかけ焼そばの調理後の麺

中太のややちぢれた麺です包装から出した状態とは裏腹に、温まると結構簡単にほぐれました

ただ、混ぜやすいかというとそれほどでもなく、温めても今一堅さが残っている感が否めませんね

これが食感にもそのまま残ってしまっていて、ちょっとマイナスです。歯や顎の弱い方にはちょっと辛いかも?

その分だけ余分に温めればそんなでもないんでしょうかね。

あと、直接温めたからかは分かりませんが表面に焼けたような跡が残ってしまっているのも見た目の面でマイナスですね

食べた感じはやや堅めな事を除き普通の麺でした。

あん

ローソンの五目あんかけ焼そばの具材1

やや薄味のあんです。あくまで好みの範疇ですが、個人的にはもうちょっと味が濃いほうがよかったかなと思いました。

からしか胡椒が欲しくなりますね

肝心の量の方はちゃんと足りていて、麺にもしっかり絡んでくれる程度には粘度があるため、あんかけとしての役割はしっかり果たせています

味の好みは別としても、こちらの面でがっくりくることはないでしょう。

具材

ローソンの五目あんかけ焼そばの具材とあん

五目と言いながらも五目以上に具材の種類豊富な大変すばらしい具材です

見た目の上でも味の上でも食感の上でも豊かで、一口の間にいくつもの具材を楽しめる為、食べていて飽きることがありません

あんかけ焼きそばは具材が微妙だと途端にしょっぱくなってしまいますが、具材の種類と量とがちゃんとしているこの商品はそのあたりきちんとハードルを越えられていると思います。

これ一つで、足りない野菜も補えるのは嬉しいポイントですね

ただ、野菜がメインで肉がおまけ程度しか入っていないため、野菜より肉が食べたいんだ!という方にはちょっと物足りないかもしれません

まあ、この辺は好みの範疇ですね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★
あん ★★★★
具材 ★★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

今までのローソンの冷食と比べると割合優秀な部類の冷食であると言えそうです

まず麺に関しては、規定時間通り温めてもやや堅めなこと、表面の焼け跡などの見た目の面もあり、ぎりぎり妥当なラインに届かないくらいの評価になっています

決して食べられないわけでもなく、量もそこまで少ないわけでもないのにも関わらずこれというのはなかなか珍しいですね。

次にあんに関してですが、こちらはやや薄味ながらあんかけとしての要領はきちんと満たしていて、量も麺全体に絡んで尚余りあるくらいにはしっかりしています

あくまで筆者の好みと比べてやや塩気か辛味が足りてないかな、くらいですね。そこが気にならなければ普通においしくいただけます

具材に関しては素晴らしいの一言で、見た目よし種類よし量よしと三拍子そろった優秀な具材となっています

麺類だと具材がおざなりになりがちなところ、きちんと満足できる量が入っているこの五目焼きそばは貴重ですね

ただ、比較的美味しくいただけて量もまあまああるこの商品ですが、値段の面でみると税込みで約400円と、冷食としてはかなり高めの値段設定となっています

弁当コーナーでこれに近いものが売られていたら割安に感じるかもしれませんが、温める手間なども考えると妥当くらいかなあと言ったところ

以上の面から見て、総合的にみるとやや優秀くらいの評価かなあと結論付けられました

コスパも総合評価も、麺がもうちょっとマシなものだったならもう一段高くなっていたかもしれませんが、麺が足を引っ張った感じですね

筆者はラーメンは堅麺好きですし堅焼きそばやあげそばなども好きですが、それはあくまでそういう商品ならというだけの話で、別に芯の残った温まり切っていない麺が好きなわけではないのです。ここがちょっと惜しかったかなあと思います。

でも同じローソンの「汁なし担々麺」と比べるとだいぶんマシに感じましたし、これくらいなら普通にイケますね。できればこれ以上が出てほしいかなとも思いますが。

どうかこのレビューをご覧になった方が、より美味しい冷食と出会えますように。

あわせて読みたい
ローソンの胡麻が濃厚汁なし担々麺の包装袋表面
ローソンの『胡麻が濃厚汁なし担々麺』果たしてこれはありなのか!?

セブン、ファミマと冷凍担々麺を試してきた筆者ですが、ローソンはまだ、という事で探してみましたのですが、その途中にちょっと気になるものを見つけたので今回はそちらをレビューしたいと思います。 今回レビュー ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの鶏だし香る具付き醤油ラーメンの包装袋表面
ローソンの『鶏だし香る具付き醤油ラーメン』まだまだ発展途上か!? 

前回のローソンの『汁なし担々麺』は、筆者にとって別の意味で衝撃となった回でした。とはいえローソンにだって希望となれる商品はあるはず!とチャレンジの精神で次の商品に臨みたいと思います。 そんな訳で今回レ ...

続きを見る

 

-ローソン, 調理麺, 冷凍食品

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.