ローソン スイーツ 冷凍食品

ひんやり新感覚!ローソン『ドライフルーツとナッツのカッサータ』

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの包装袋

少し前に、ファミリーマートの『とろけて美味しい フォンダンショコラ』のレビューをしましたが、あれからまたよさそうな冷食スイーツはないものかと探し、首尾よく見つけられたのでレビューしたいと思います。

そんな訳で今回レビューするのは、「ローソン」の『ドライフルーツとナッツのカッサータ』。

カッサータというのはイタリアのスイーツで、リコッタチーズを使ったアイスケーキなのだとか

国内だとクリスマス以外ではなかなかアイスケーキを見る機会が乏しいのですが、ただのケーキかと思いきや中々興味深いスイーツと出会えた気分です。

早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『ドライフルーツとナッツのカッサータ』の概要

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの概要

基本的な概要

メーカー 日東コーン・アルム
種別 冷凍食品/スイーツ
原材料 液卵、りんごシラップ漬け

ドライクランベリー、小麦粉

発酵乳、くるみ、ピスタチオ

温め方法(時間) 1.非加熱でそのまま食べられる

2.冷蔵庫で1~2時間自然解凍

価格(税込) 399円
カロリー 168キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

スポンジ生地の上にリコッタチーズを使用したチーズクリームを乗せた彩り華やかなケーキです。天面とクリームの中に混ぜ込んだドライフルーツとナッツの食感が楽しめます。解凍の手間なくそのまま食べられます。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

自然解凍で食べよう!

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの調理法

本品は「フォンダンショコラ」と違い、アイスケーキですので、電子レンジで温める必要はありません

冷凍庫から取り出しそのまま食べる事もできますし、冷蔵庫内で1~2時間ほど置いてから食べるとまた別の食感が楽しめる、との旨が書かれています。

筆者は購入後家に持ち帰って食べることにしましたので、感覚的には後者に近い感じでしょうか。

いずれにしても冷たいまま、かつお好みの硬さの時に食べる事ができるのはちょっと面白いですね

ただ、その分柔らかいものをお求めの場合は少し時間がかかるかもしれませんが……

容器は切り分けることもできます

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの現物1

ケーキの容器は、そのままだと一つにつながった状態で入っているのですが、プラスチック容器なのもあって、二つに切り分けることもできるようになっていました

小さいですし数が二つしかないのでシェアするにも微妙ではありますが、多様なニーズに合わせていると考えればその気遣いは決して無駄とは言えません

やれることはやっている感があるのは好印象ですね。やるなローソン。

食べてみての評価

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの現物2

味の基本はリコッタチーズを使ったアイスケーキ部分でした

クリーミーながら甘さは決して強すぎず、優しい口当たりでいくらでも食べられそうです

残念なことに上に載っているナッツ類は食感のアクセントにはなるものの味にはそれほどプラスにはなりません

特にピスタチオの独特な風味はむしろマイナスとすら思えます。最近謎のブームではありますが、何故入れたと問いたくなります。

クランベリーやオレンジピール、レモンピールなどはクリームの甘さを引き立てる甘酸っぱさを備えていますのでナッツ類とは逆にプラスになりますね

ただまあ、ナッツ類と合わせるとプラマイゼロかなあくらいになっています。もったいないですね。

ナッツがなければもっと高評価にできましたよ!

食べごたえ

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの現物3

ものとしてはやや小さめ、かつ二つしかないので、食後のデザートなどにはよくとも、空腹になりがちな三時のおやつや夜食などにはあまり向いていないですね

一応ナッツやクランベリーなどの食感もあるにはありますし、アイスケーキなのである程度シャクシャクとした食感が味わえますが、くちどけの良さからすぐに柔らかくなってしまうので、食べ応えにはあまり貢献できません

チーズを使っているので重めかなと思ったのですが、食後もさほど腹に影響もない様なので、チーズケーキなどにありがちな胃もたれのしやすさもそんなにはない模様。胃に優しいですね。

使い勝手

ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの現物をスプーンで一掬い

電子レンジすら不要でなんなら冷凍庫から取り出してそのまま食べる事すらできるという利便性の高さは中々のもの

食べたいときにいつでも食べられるのは強いですね。

半面、柔らかな食感を楽しみたいなら冷蔵庫などで自然解凍させる必要がある為、電子レンジを使えばすぐに食べられる、という商品に比べると幾分時間がかかってしまう面もあります

好みによって食べるのに要する時間にムラがあるのがネックですね。万人が便利に扱える、というものではないようです。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
食べごたえ ★★
使い勝手 ★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

辛うじて優秀判定くらいの商品です。

味に関してだけ見れば本体のアイスケーキ部分は文句なしに美味しく、これだけをいくつも食べてしまいたくなるのですが、上に載っているナッツ類が虚無以外の何物でもありません。合わないです

クランベリーや各種ピールがいい感じにアシストしているのにそれを台無しにしているので今一存在意義を感じられませんね。

食べ応えに関してはスイーツなので深くは追及できませんが、どうしても歯応えの弱さ、すぐに溶けてしまうアイスケーキという存在から、食べ応えあるスイーツという扱いは難しいと思いました

ただ、利便性という面ではなかなか優秀で、個人の好みによる差が大きいものの、こだわりがなければ買ってすぐ食べられる・冷凍庫から取り出してすぐ食べられるという、従来のアイスのような食べ方も可能なこの商品は十分便利な商品であると言えるでしょう

値段の面で見ると約400円と、冷食としては中々の高額設定

主食系や大容量の総菜系ならばそれくらいでもおかしくはありませんが、スイーツ系でこの価格はちょっと挑戦的ですね

味は確かにいいですし便利ではありますが、これくらいならぎりぎり妥当かちょっと高めかな、くらいだと思います

商品としては悪くないんですが、ちょっと贅沢よりかな、と言ったところ。

スイーツ類全般に言える事ではありますが、ちょっと意識の高めな高級志向になって消費者の手に届きにくくするのは本末転倒な気がするんですよね

冷食というのは割と誰でも手が出るリーズナブルさが重視される面もあるでしょうから、お高いスイーツになってしまうとわざわざ冷凍庫開けてまで買う気にはなりにくいと言いますか。ものとしては珍しいですし、冷凍庫にありながら目立ちはするんですが、冷凍庫開けるお客が何を求めるかと言えば、まあ多分食事に使える方の冷食でしょうから、ちょっと微妙な立ち位置になってしまっていますよね。

アイスケーキとしてはとても美味しかったので、できればこういったものが本格的に楽しめる夏場まで置いておいてほしいものです。

どうかこのレビューをご覧になった方が、美味しいアイスケーキに舌鼓を打てますように。

あわせて読みたい
ファミマのとろけて美味しい フォンダンショコラの包装袋表面
ファミマの『とろけて美味しい フォンダンショコラ』実食レビュー

ふと甘いものが食べたくなった時に、ちょっと温めるだけでいいおやつがあると便利だと思いませんか? 昨今は冷凍食品も進歩していて、おやつとして食べられるホットケーキや、解凍するだけで食べられる冷凍フルーツ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのティラミスの包装袋表面
ローソンの『ティラミス』これははまるかも!?

前回レビューしたローソンの『ドライフルーツとナッツのカッサータ』は、上に乗っているナッツ類などは微妙なものの、アイスケーキとしては良品判定できるくらいの美味しいスイーツでした。なので、今回もその系列の ...

続きを見る

 

-ローソン, スイーツ, 冷凍食品

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.