ローソン 総菜パン

ローソンの『グードッグ!バターチキンカレー』レアなコラボ商品!?

ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの外装1

かねてより筆者一押しのローソンのホットドッグ、『グードッグ!』ですが、2月で一周年を迎え、「EXILE」の「NAOTO」氏が手がける『Honest Deli』という、食べ物に関係するプロジェクトとコラボしたようです。

今回はその内の一商品『グードッグ!バターチキンカレー』を、レビューしてみたいと思います。

まあ、EXILEについてはともかくとして、筆者はカレーは欧風もインド風も結構好きですし、今まで食べたグーードッグ!も、好みの差こそあれ、基本的には大きくは外してこない商品ばかりでしたので、期待して臨みたいと思います。

ローソンの『グーードッグバターチキンカレー』の概要

ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの概要

基本的な概要

メーカー サンデリカ
種別 総菜パン
具材 ポークソーセージ、

バターチキンカレーフィリング

生クリーム入りクリームチーズ

パンの形状 コッペパン(焼いてある?)
価格(税込) 298円
カロリー 404キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイト、「ローソン研究所」での商品説明は以下の通りです。

トマトペースト、鶏肉、玉ねぎ、人参等を加え煮込んだカレーは複数のスパイスを配合し、ヨーグルトを隠し味に加えています。甘さの後に辛味が引き立つバターチキンカレーのホットドッグです。  

引用元:ローソン公式サイト「ローソン研究所

実際に食べてみる

メインに据えられた『Honest Deli』マーク

ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの外装2

コラボ商品という事で、包装からして、いつもの『グーードッグ!』シリーズとは異なり、コラボ先の『Honest Deli』のマーク?らしきものが、メインとなる位置に表示されています。マークの中心には犬のマーク。「NAOTO」氏の手描きでしょうか?なかなか愛嬌がありますね

ただ、一周年という事で、いつもと違う見た目にしているのかもしれませんが、それによっていつも以上に見つけにくくなっていました変わってはいるんですが、色合いからあまり目立たないんですよね

最初はこれがグーードッグ!シリーズだとは気づかず、危うくスルーしてしまうところでした。というか多分、見つけるまでに何度もスルーしてたんだと思います。ちょっとステルス性能高めですね。折角の一周年商品なのに、目立てないのはもったいないと思います。

見た目は意外と普通……?

ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの本体1

以前食べた中では、結構具材がこぼれそうになって、包装の中がぐちゃぐちゃになったり、パンがしっとりしてしまっている事もあったのですが、今回の「バターチキンカレー」はそんなことはなく、むしろ結構まとまった感じで入っていました

カレーなんてべっちゃりしそうなものなのに、思いのほか粘質だったという事でしょうか?それともパンの収まりがいい……?いずれにしても、見た目でマイナスイメージになる事は、あまりなさそうですね。

食べてみての評価

パン生地

ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの本体2

いつものグーードッグ!シリーズと同じコッペパン状の、それでいてやや固めのパンとなっております歯ごたえ抜群、食べ応え抜群といった感じなのですが、最近歯の治療をした筆者にはこれが地味にきつい。温めた直後はいいのですが、時間を置くと固くなって、結構食べるのが大変だったりします

ただ、具材との相性は相変わらずいいですし、ホットドッグ用のパンとしての需要はきちんと満たせてますね。もし次があるならちゃんとした歯で臨みたいところ……

具材

ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの本体3

細かな具材の入ったバターチキンカレー……という事ですが、正直そこまでバターチキンっぽさは感じられません。バターチキンカレーというと、個人的には結構甘めのインドカレーを連想するのですが、このカレーはほのかに甘みがあるものの、どちらかといえば辛め。モノとしては悪くはないのですが、その辺のカレーパンの中身とあまり違いが感じられませんでした

上にかけられているクリームチーズは、正直ほとんど味や食感に貢献していません。雰囲気だけみたいな感じで、あまり意味はなさそうです

ソーセージは例によって大変美味しいので、味に関しては十分問題ないラインだと思います。このシリーズ、本当にこれが生命線なんですよね。これ一つあるだけでだいぶんマシに感じられるという。

食べ合わせ

モノとしてはカレー系の食べ物になりますので、もし食べ合わせるならフライ系でしょうか?ホットドッグ単品で十分完成されているので、ほかの食べ物と一緒に、というのはあまり考えられませんね

飲み物に関しては、さっぱりとしたお茶か、すっきりできる炭酸飲料なんかが合うと思います。ジャンクフードにはジャンクな飲み物が合うのです!!

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

パン生地 ★★★★
具材 ★★★★
食べ合わせ
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

それなりに安心して食べられる優秀なホットドッグだと思います。ただ、バターチキンカレーなんて大層な名前なのに、実際に入っているカレーはあまりパンチの利いていないもので、ちょっとがっかり感がありますね

食べてみると「あれ? 思ったほど普通?」といった感じ。決して不味くはないですし安定しているのですが、個人的にはきれいにまとまり過ぎているというか、もう少しはっちゃけたものが欲しかったですね

そういった意味では、多少見た目が悪くとも、包装の中で具材がこぼれていようと、味のほうにパンチが利いていれば印象も強くなりますし、そういう商品のほうが「また食べたいなあ」と思えるもの。そつなくこなせる代わりに印象が薄くなりがちというのは、通常の商品ならまだしも、一周年のコラボ商品として、いかがなものかと思います

そのあたりの印象の薄さは包装の地味さにも繋がりますし、ちょっともったいないですよね。肝心のパン生地はいつも通り安定していますし、具材も結構美味しいし見た目もそれほど悪くないです。

食べ合わせについては正直これ単体で完成されているので、これ以上どうしようもない部分も結構あります。フライ系となら合いそうとは言いましたが、それでもこれの上にフライを乗せて食べるかと言うと、正直ノーです。

コストパフォーマンスに関しては、これくらいの出来の商品なら、これくらいの価格帯でも妥当、食べ応えがある分、お得感すら感じるくらいだと思います。多めに食べる人でも安心の満腹感が味わえますよ。……と、このように、あらゆる面で地味ですが、あらゆる面で優等生的な商品と言えます。いい意味で外れない、安心して食べられる商品ですね

ただ、そうはいってもモノはカレーですので、うっかり服などにこぼすと落とすのが大変です。可能な限り、予想外が起きにくい安全な場所で食べましょう。どうかこのレビューをご覧になった方が、貴方のお好みのグーードッグ!を見つけられますように。

あわせて読みたい
ローソンのグードッグ!タコスミート&チーズの外袋
スパイシーな魅力!?ローソン『グードッグ! タコスミート&チーズ』

以前レビューした「グードッグ」シリーズですが、しばらくしてまた他の味が出た様なので、今回はそちらをレビューしたいと思います。 今回レビューするのは『グードッグ タコスミート&チーズ』です。今まで食べた ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのミート&チーズの外袋表面
チーズたっぷり!?ローソンの『グードッグ!ミート&チーズ』

ローソンで人気の『グードッグ!』シリーズですが、その後も続々と新作が出ているようで、ローソンに行くたびに新しい味が出ていて、結構楽しみになっていたりします。 今回はそんな中で、新たな新作となる『ミート ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのグー―ドッグトマトオニオンの外袋表面
トマト好きな貴方に!?ローソンの『グードッグ!トマトオニオン』

気温が高くなってくると、食事も手早く食べてしまい、涼しい場所でのんびりと休みたい気分になる事、ありませんか? そんな時に、ハンガーガーやホットドッグなど、温めればすぐ食べられるパンは、結構便利だったり ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのチリビーンズドッグ1
やみつきになる辛さ!?ローソンの『グードッグ!チリビーンズドッグ』実食レビュー

近年コンビニは様々な総菜パンに力を入れており、既存の「焼きそばパン」や「カレーパン」なども、様々なマイナーチェンジを繰り返しています。 そんな中、総菜パンの中でも今一目立たないのが、ハンバーガーやホッ ...

続きを見る

-ローソン, 総菜パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.