カップ麺 ローソン

香ばしいスープが決め手!?ローソン『五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン』

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨の外観

忙しい時などに手早く食べられるカップ麺。お手軽に済ませたい時にも便利ですが、「いつもと違う味のものを食べたい」と思う事、ありませんか?

お好みにもよりますが、筆者が一度美味しいと思ったラーメンは、結構同じものばかり食べる事も多く、そんな風に思う事もたまにあったりします。

今回はそんな方の為に、いつもと異なる味をということで、「ローソン」の『五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン』をレビューしたいと思います。

この『五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン』は、ローソンのブランド『ローソン名店シリーズ』の商品で、鹿児島の名店『五郎家』のラーメンを、明星が再現してのものだとか。鹿児島のラーメンというとあまりイメージが湧きませんが、いつもと違う味を楽しめそうなので、とても楽しみです。

それでは早速参りましょう!!

ローソンの『五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン』の概要

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨の概要

基本的な概要

メーカー 明星
種別 ノンフライ麺
かやく キャベツ、チャーシュー、揚げねぎ
スープ 別袋液体スープ(しょうゆ豚骨)
価格(税込) 258円
カロリー 396キロカロリー(gあたり)

商品説明★

ローソンの公式サイト、ローソン研究所での商品説明は以下の通りです。

弾力のあるノンフライ麺と甘みのある醤油を加えたコクのあるスープに、たっぷりキャベツと焦がしネギが香ばしい、鹿児島「五郎家」監修のしょうゆ豚骨ラーメンです。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

意外とシンプル? 袋分けは三袋のみ

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨の中袋

近年、凝った造りのラーメンがとても多く、一時はスープに二袋、かやくに三袋という、「ここまでくると面倒くさいよ!」という商品も見られましたが、それと比べると今回は三袋のみ液体スープかやく二種類という内容になっています。

液体スープは蓋の上で温めるとして、具材となるかやく二袋、片方はチャーシューのみで一袋になり、もう片方は大量のキャベツと揚げねぎとなっています

これくらいなら、それほど手間も掛からず楽でいいですね。少し前まではこれでも多いと思えたはずですが、五袋同時を体験してからは楽に思えるようになりました。人って慣れていくものなんですね。

何と言っても目立つのは野菜マシマシのかやく袋

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨のかやく袋

かやく袋の中でも、チャーシュー以上に目立つのが、この野菜が大量に入ったかやく袋です

内容の大半はキャベツで、アクセント程度に揚げたねぎが入っています。商品説明では「焦がしねぎ」と書いてありますが、この為かは解りませんがところどころ黒く焦げています。これによって香ばしさを増すようですね。中々に楽しみになってきます。

食べてみての評価

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨の麺

ノンフライ麺は適度に堅めで、よくあるノンフライ麺特有の変なぬるぬる食感はあまり感じず、食べやすく感じられました。筆者的にはノンフライ麺はぬるっとした食感が苦手だったので、この辺り改善されてるのはとても嬉しかったです。

麺自体もスープとよく絡む為、美味しくいただけました

スープ

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨のスープ

一般的なしょうゆ豚骨ラーメンと違い、甘さが前に出てきます。この為、そちらに慣れている人には「うん?」と違和感を覚えるかもしれませんが、筆者はこれはこれで美味しいと感じられました

ただ、甘めのスープですので、ご飯モノにはあまり合いませんね。何かと併せるよりは、これ単独で食べるラーメンな気がしました。

いつもと違うラーメンだけれど、及第点の上を行く美味しさなのは流石名店シリーズと言えます。

具材

ローソンの五郎家しょうゆ豚骨の具材

大量の細切れキャベツとチャーシューがメインです揚げねぎはアクセント程度の物で、風味は増しますが食感や食べ応えにはほとんど影響しませんでした

キャベツもこれにより全体の甘さが増しはしますが、細切れにされている為具材としてとても小さく、食べ応えはほとんど感じられませんでした。量こそ多いのですが、大半は底の方に溜まってしまい、スープを飲み干さない派の筆者には、食べきる事ができなかったのがもったいないですね。

チャーシューに関しても、味は可もなく不可もなくですが、正直甘めなラーメンにはあまり噛み合いませんそれほど大きい訳でもなく、量が多い訳でもない為、不足感が強かったです

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
スープ ★★★★★
具材 ★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

具材が全ての足を引っ張っています

甘めの香ばしいスープをメインにしているラーメンですが、もう一つのウリであるはずのキャベツや揚げねぎが、それほどウリになっていないのがネックです。どうせなら大き目のキャベツをどん、と入れるだとか、揚げねぎをもっと大量に入れるだとかして欲しかったです。

麺に関してはノンフライ麺が苦手な筆者でも、特に問題なくいだたけたので、かなりきちんと仕上がっていると思えました

スープに関しては甘めで、筆者にはあまり馴染みのないものでしたが、大変美味しくいただけました。馴染みがなくとも「美味しい」と思えるのは素晴らしいです

具材のみ、全体的に量不足に思えました風味の補助という意味では、キャベツにも揚げねぎにも意味はありますが、キャベツを細切れにした所為でそれ以上の強みが感じられず、ただ単に食べにくくなっただけという感が否めませんチャーシューの塩気が甘めのスープにあまり合わないのも、個人的にはマイナスです

コストに関しては、この価格帯でこれくらいのラーメンが食べられるなら、かなりアリだと思います。具材こそ残念ですが、それ以外の面では優秀ですので、お得感はあるんじゃないでしょうか

また、盤外要素ではありますが、この商品はご飯モノとの相性がかなり悪いです。甘めのスープはご飯とは合わないんですよね。この為、「ちょっと足りないなあ」とお思いなら、ご飯モノよりは、甘めな味付けのホットスナックや焼き鳥などが合うと思います

どうぞこのレビューをご覧になった方が、いつもと違うラーメンライフを楽しめますように。

あわせて読みたい
ファミマの醤油とんこつ1
どろり濃厚!?ファミマの『醤油とんこつラーメン』実食レビュー

仕事などで家の外で食事する時は、同じカップ麺でもどうしても待ち時間が短めなものを選びがちです。 最近はサイズに関係なしに時間がかかる商品も増えていて、予め時間を見てからでないと慌てて食べる羽目になった ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの吉村家豚骨醤油ラーメンの外観
意外とあっさり?ローソンの『吉村家 豚骨醤油ラーメン』

最近ようやく秋らしくなってきたというか、曇ったり雨になったりすると肌寒く感じる日も増えてきました。こうなってくると、夏からの暑さで避けていたラーメンも、回復してきた食欲の為、食べたくなってきますよね。 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの熊本ラーメン黒亭監修とんこつラーメンの外観側面1
熊本の味!?ファミマの『熊本ラーメン 黒亭監修 とんこつラーメン』

最近、コンビニで食事を済ませることがよくあって、今の時期は寒いのでカップ麺を食べる機会も多いのですが、そんな中、普段あまり見かけない『熊本ラーメン』なるラーメンが目に入ったので、ついつい手に取ってしま ...

続きを見る

-カップ麺, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.