ローソン 総菜パン

トマト好きな貴方に!?ローソンの『グードッグ!トマトオニオン』

ローソンのグー―ドッグトマトオニオンの外袋表面

気温が高くなってくると、食事も手早く食べてしまい、涼しい場所でのんびりと休みたい気分になる事、ありませんか?

そんな時に、ハンガーガーやホットドッグなど、温めればすぐ食べられるパンは、結構便利だったりします。

片手間に片手で食べられて食べ応えもあるこれらの商品、最近は結構、味の方も進歩してきてるようですね。

以前食べた「ローソン」の『グードッグ!チリビーンズドッグ』ですが、これが中々美味しかったため、また別の味に挑戦したいと思います。

今回のレビューは『グードッグ!トマトオニオン』。

名前からしてもうトマトトマトしてそうなホットドッグですが、果たしてどんな感じなのか!

前回の『チリビーンズドッグ』の時も味の方は当たりだったので、楽しみにしたいと思います。

それでは早速参りましょう!!

ローソンの『グードッグ トマトオニオン』の概要

ローソンのグー―ドッグトマトオニオンの外袋裏面

基本的な概要

メーカー サンデリカ宇都宮事務所
種別 総菜パン
具材 ポークソーセージ、

青唐辛子入り玉ねぎトマト和え、

玉ねぎピクルス和え

パンの形状 コッペパン(焼いてある?)
価格(税込) 298円
カロリー 387キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

大きくパリッとジューシーなソーセージをトッピングし、ダイストマト・オニオン・ピクルスを添え、ピリリとハラペーニョをきかせました。 

引用元:ローソン公式サイト

 実際に食べてみる

見た目はちょっとグロテスク……?

ローソンのグー―ドッグトマトオニオン本体

トマトと玉ねぎだし普通のホットドッグみたいな見た目かなあ」と思いながら包装から取り出したのですが、なんとトマトと玉ねぎでモザイクみたいな模様になっていました

ちょっとグロテスクと言いますか、「なんでこんな事になった?」と疑問に思えてなりません。

温めるとこんな風になるのでしょうか?

見た目は味には関係しないでしょうが、これは果たしてアリなのか……?

ダイストマトとはいったい何だったのか

ローソンのグー―ドッグトマトオニオンのダイストマト

上にも書いてあるように、ローソン公式では、ダイストマトを使用していると書いてあるのですが、実際には画像のように、ほとんどペースト状になっていて、ダイスらしい固形を保っているトマトは見られませんでした

筆者は別にトマト好きではないのでいいのですが、トマト好きな人には許せないポイントかも知れません。

実際問題ダイス状だと食べにくい上に収まりが悪いでしょうから、この選択自体は間違いではないとは思うのですが、だとしたらなぜダイストマトなどと書いたのか……

ちょっと疑問が残る謳い文句でしたね。

食べてみての評価

パン生地

ローソンのグー―ドッグトマトオニオンの断面

普通のホットドッグ生地、というべきでしょうか。

例によって温めた事で若干しんなりしている為、食べた感じの食感はあまりいいものではありませんでした。

ただ、パンそのものは焼いている為か硬めで歯ごたえがあり、サイズ的にも食べ応えは十分と言えそうです

この辺は『チリビーンズドッグ』の時と同じですね。

具材

ローソンのグー―ドッグトマトオニオンの具材

ソーセージが無茶苦茶美味しいです

パリッとしていて一口一口が楽しくなるとてもいいソーセージです

反面上に乗っているトマトや玉ねぎといったものは、それぞれの味があまり感じられず、まず最初に感じたのは「しょっぱいなこれ」というものでした。

なぜそうなったのかは解りませんが、トマトの風味や唐辛子と玉ねぎの辛さなどよりも、塩気の強さの方が前に出てきているようです。

ソーセージそのものも塩気が強めなのもあって、全体的にかなり塩気が強いホットドッグのように感じられました。

味は美味しいですし、上に乗っているトマトや玉ねぎも、決してマイナス効果を引き起こしている訳ではないのですが、「これなら普通のホットドッグでよくないか?」と思えてしまうのが残念なところでした。

食べ合わせ

とにかくしょっぱいので、それを緩和するように甘い飲み物か、お茶や麦茶などのさっぱりとした飲み物を選択すると、ある程度塩気の強さが緩和されたように感じられて、食べやすくなるかもしれません。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

パン生地 ★★★★
具材 ★★★
食べ合わせ
コスト ★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

ソーセージはとても素晴らしく、上に乗っているトマトや玉ねぎといったものも、それ単体では決して悪くないはずなのですが、それらの個性が塩気の強さに負けているように思えました。

折角ハラペーニョが入っているのにそれほど辛さは感じられず、ピクルスの酸味もそれほど感じられずと中途半端な感が否めません。

どうせならもう少し突き抜けたものが欲しかったですね

また、これらの具材が合わさっているせいかは解りませんが、見栄えに関しては最悪に近いくらい不味そうに見えました

チリビーンズドッグ』の時も、具材がこぼれやすく見栄えが悪くなりがちでしたが、こちらもやはり、具材がこぼれやすい難点があります。

ただ、酷評はしましたが食べ応えは結構なものでしたし、決して不味い訳ではありません。むしろ味の面ではかなり優秀だと思えました。

ただ、コストの割にあってるかと言われると結構微妙で、「これなら普通のホットドッグ買った方がお得かな?」という気持ちにさせられました。

あと一つ何か推せるポイントでもあればよかったのですが、それが見当たらないのが惜しいところですね。

どうせならハラペーニョ満載で激辛仕様に、とかした方が、辛いもの好きな人とか話題が欲しい人の人気になれたんじゃないかなと思うと、さじ加減が難しいなあと思わされました。

どうかこの記事を読んだ方が、自分好みの美味しいホットドッグにありつけますように。

あわせて読みたい
ローソンのグーードッグ バターチキンカレーの外装1
ローソンの『グードッグ!バターチキンカレー』レアなコラボ商品!?

かねてより筆者一押しのローソンのホットドッグ、『グードッグ!』ですが、2月で一周年を迎え、「EXILE」の「NAOTO」氏が手がける『Honest Deli』という、食べ物に関係するプロジェクトとコラ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのチリビーンズドッグ1
やみつきになる辛さ!?ローソンの『グードッグ!チリビーンズドッグ』実食レビュー

近年コンビニは様々な総菜パンに力を入れており、既存の「焼きそばパン」や「カレーパン」なども、様々なマイナーチェンジを繰り返しています。 そんな中、総菜パンの中でも今一目立たないのが、ハンバーガーやホッ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのミート&チーズの外袋表面
チーズたっぷり!?ローソンの『グードッグ!ミート&チーズ』

ローソンで人気の『グードッグ!』シリーズですが、その後も続々と新作が出ているようで、ローソンに行くたびに新しい味が出ていて、結構楽しみになっていたりします。 今回はそんな中で、新たな新作となる『ミート ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのグードッグ!タコスミート&チーズの外袋
スパイシーな魅力!?ローソン『グードッグ! タコスミート&チーズ』

以前レビューした「グードッグ」シリーズですが、しばらくしてまた他の味が出た様なので、今回はそちらをレビューしたいと思います。 今回レビューするのは『グードッグ タコスミート&チーズ』です。今まで食べた ...

続きを見る

-ローソン, 総菜パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.