スイーツ ローソン

ローソンの『MILKパンナコッタ』とろける甘み!

ローソンのMILKパンナコッタの外装側面1

生クリーム専門店『MILK』というお店をご存じでしょうか?都内や大阪など限られた場所にしかないものの、日本初の、生クリームを使った生菓子を販売する専門店なのですが、なんとなくローソンでスイーツ棚を見ていたら、新商品としてこの『MILK』とのコラボ商品が置いてあり、気になったので、今回はこちらをレビューしたいと思いました。

……という事で、今回レビューするのは「ローソン」より、『MILKパンナコッタ』です。MILKの得意とする北海道産生クリームを使った、このパンナコッタは、果たしてどんな味に仕上がっているのか。楽しみですね!早速レビューとまいりましょう!!

ローソンの『MILKパンナコッタ』の概要

ローソンのMILKパンナコッタの概要

基本的な概要

メーカー コスモフーズ
種別 パンナコッタ
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 牛乳、乳製品、砂糖、ゼラチン
価格(税込) 255円
カロリー 252キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

北海道産生クリームと練乳を使用した乳味感のあるパンナコッタに、北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームとミルキーな練乳ソースをトッピングしました。  

引用元:ローソン公式サイト 

実際に食べてみる

ちょっとわかりにくい二層式

ローソンのMILKパンナコッタの側面2

横から見ると全体的に真っ白で、かなりわかりにくいですが、二層に分かれて形成されているようですね

下部分が真っ白なパンナコッタ部分、そして上のやや曇ったように見えるのが、ホイップクリームと練乳ソース部分のようですね。見た目パンナコッタ部分の占める割合が多めですので、パンナコッタ好きな方には嬉しいかも?

上からの見た目はちょっと微妙……?

ローソンのMILKパンナコッタの蓋を取った上部1

蓋を取るまではそれほど気にならなかったのですが、いざ蓋を取って上から見てみると、ホイップの上に練乳がかけられていて、そのせいか見た目がちょっと微妙なことになっています

個人的にはホイップそのものはよくできているのですが、その上にかけられた練乳の色合いが半端にホイップと被ってしまい、微妙に見えてしまっているんだと思います。コントラストって大事ですよね。

ただ、ホイップと練乳の組み合わせは、甘党の方にとっては大変魅力的なものに感じます。見た目だけに左右されず、味の方でもちゃんと評価したいですね。

食べてみての評価

ローソンのローソンのMILKパンナコッタをスプーンですくっているところ1

結論から言うと、上のホイップ&練乳部分はかなり甘く、対照的にパンナコッタ部分は、かなり大人しめな甘さに抑えられています。この為、上の部分を食べてからパンナコッタ部分を食べると、かなり淡白に感じてしまいますので、食べる際には上下同時に食べるほうがいいかもしれませんね

ただ、個人的にはパンナコッタ部分は大人しめながら、かなり好みの味付けになっていました。これ単体で美味しいので、上部分はちょっと余計かもしれませんね。

食感

ローソンのMILKパンナコッタの蓋を取った上部2

上のホイップ・練乳部分はふんわりとした食感、パンナコッタ部分はプリンのようにプルプルしていますが、弾力自体はそれほど強くもなく、スプーンがするっと入る柔らかさが感じられます。いずれも口どけがよく、優しい口当たりのため、大変食べやすくなっています。夏場の疲れているときにはありがたい商品かもしれませんね。

食べ応え

ローソンのMILKパンナコッタをスプーンですくっているところ2

サイズそのものがかなり小さいスイーツで、弾力もそれほど強くありませんので、食べ応えはそれほど期待できるものではありません。ただ、スイーツに関しては、量の少なさはそのままデメリットにつながるわけではなく、食後などでも問題なく食べられる点で、重めなスイーツよりもこういったさっぱりとしたものの方が、かえってありがたいと感じることもあります

筆者は割と量を食べるほうなのですが、暑くなってくると食欲が落ちることもあり、食べる場面の選択肢が広がるという意味では、こういったミニサイズのスイーツも、時にはアリなのだと感じるようになりました。「大は小を兼ねる」とは言いますが、現代においては「小さいものは利便性が高い」というのも、また一つの真理なのかもしれませんね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
食感 ★★★★
食べ応え
コスト ★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

MILK』とのコラボ商品とのことでしたが、個人的には普通のパンナコッタかな、くらいに感じました。

ホイップ・練乳部分の甘さはかなり強めで、人を選ぶものの甘党には満足のものでしたが、この為折角の美味しいパンナコッタ部分の味がかき消され、淡白に感じるようになってしまっています。パンナコッタのみで食べれば、これだけで十分美味しいものですので、これが活かせないホイップと練乳の組み合わせは、結果的に商品の特徴を殺してしまっているのではないでしょうか

ただ、だからとホイップのみでやめておけば、パンナコッタの風味は活きたのでしょうが、それはそれで没個性な商品になりそうな気もします。

食感は上も下もとろける様な口当たりの良さで、こういったものが好きな方ならたまらないと思います。とろけるプリンなどが好きな方にはお勧めできますね。逆に、弾力の強いものを求めるなら、これはちょっと期待外れになるかもしれませんね

食べ応えに関しては全く期待できないのがネックですがそれは反面どのような場面でも食べることのできる強みにもなり、そのまま利便性の高さにつながると思います。とはいえ、このサイズ、これくらいの商品で250円超えは、サイズに見合わぬ高価な商品の多いスイーツ部門店でも、やはりお買い得とは思えませんでしたね。コラボ商品は高めになるのはよくあることですが、値段相応の物を期待すると、ちょっと肩透かしを食らうかもしれませんね。これに懲りず、暑い夏を涼しく過ごせる、美味しいスイーツを見つけられたらと思います。どうぞこのレビューをご覧になった方が、美味しい夏スイーツを見つけられますように。

あわせて読みたい
セブンのきらきらスターの牛乳寒天パインの外観上部
酸っぱいスター!?セブンの『きらきらスターの牛乳寒天(パインソース入り)』

前回レビューした「マリオブラザーズ35周年記念コラボ」の商品、『ピーチ姫のドルチェ』は、パフェ型の大変美味しいイチゴのデザートでしたが、今回はまた、甘い物で楽しめそうなコラボ商品を選びました。 今回レ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの台湾スイーツ5種具材のトウファの外観上部
ひんやりとした甘味!セブンの『台湾スイーツ 5種具材のトウファ』

カンカン照りの日は減ってきているものの、まだまだ蒸す日はいくらかあって、そういうときはさっぱりしたもの、涼しげなものを食べたくなりますよね。今回はそんな方のために、ちょっと変わったスイーツを見つけてま ...

続きを見る

-スイーツ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.