ローソン スイーツ 冷凍食品

ローソンの『ティラミス』これははまるかも!?

ローソンのティラミスの包装袋表面

前回レビューしたローソンの『ドライフルーツとナッツのカッサータ』は、上に乗っているナッツ類などは微妙なもののアイスケーキとしては良品判定できるくらいの美味しいスイーツでした。なので、今回もその系列の商品をレビューしようかな、と仕入れてまいりましたよ!!

そんなわけで今回レビューするのは同じく「ローソン」の『ティラミス』。

前回の『ドライフルーツと~』が長い商品名だったのに対しこちらはとてもシンプル!

でも、伝わりやすい商品名って大事ですよねえ

ティラミスそのものはスイーツコーナーでもたまに見かける割とポピュラーなスイーツではありますが、これが冷凍食品としては中々珍しい気もします。

どの程度までティラミスになっているのか気になりますし、早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『ティラミス』の概要

ローソンのティラミスの概要

基本的な概要

メーカー 日東コーン・アルム
種別 冷凍食品/スイーツ
原材料 ナチュラルチーズ、砂糖

液卵、牛乳、小麦粉、粉末水あめ

洋酒、ココアパウダー、はちみつ

温め方法(時間) 1.非加熱でそのまま食べられる

2.冷蔵庫で1~2時間自然解凍

価格(税込) 399円
カロリー 232キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

マスカルポーネクリームのコクと甘み、スポンジに浸したコーヒーシロップの苦み、マルサラワインの風味が楽しめるティラミスです。解凍の手間なくそのまま食べられます。 

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

はちみつとお酒に注意!

ローソンのティラミスの取り扱い上の注意点

包装裏側の注意点として、特に気をつけなければいけなさそうなものがあります。

それが、はちみつとお酒が入っている事

特に今回珍しいと思ったのははちみつについての表記

どのくらい知られているのかは分かりませんが、はちみつは乳幼児に与えてしまうと、雑菌などが体内で繁殖し命に係わる問題にもなりかねないものですのでこれについて注意が書かれているというのは、小さなお子様も口にするかもしれないという事を気遣ってのもののように思えますね

お酒は勿論未成年やお酒に弱い方、車の運転や仕事などが控えている方には注意したいところですが、ちゃんとこういうのが注意書きされているのは好感度高いですね

たとえ小さくともちゃんと書いておかないと。

見た目はちゃんとティラミス。でもココアパウダーに注意か

ローソンのティラミス本体1

画像を見ての通り、商品としてはちゃんとティラミスっぽい見た目になっていますが、同時に上に乗ったココアパウダーが、地味にこぼれやすくもなっていて、ティラミス系の商品によくありがちな「ココアパウダーでテーブルや服が汚れやすい」という面も同時に背負ってしまっているようですね。

これは転じて食べやすさにもマイナスに向きやすいので、ちょっと気になるポイントではありますね。

食べてみての評価

ローソンのティラミスの本体2

とっても美味しいティラミスです!

見た目だけじゃなく味もちゃんとティラミスしてますよ!!

ちゃんとマスカルポーネがいい塩梅でココアパウダーの甘苦さとマッチしていますし、冷凍ケーキとあなどる事なかれ!ちゃんと洋酒の風味も感じられました

ただ、同時にその洋酒の風味が、人によっては苦手に感じるかもしれません

お酒がダメな方は回避したほうがいいでしょうね。

逆に洋酒が好きな方なら特に甘党でなくともある程度は楽しめるかも……?

食べごたえ

ローソンのティラミスの断面

ものはやはり小さめで、二つしか入っていない為、満腹感にはあまり貢献しません

こちらは『ドライフルーツと~』と比べナッツも入っていない為、歯ごたえもそこまででもないのも大きいですね

一応解凍時間によってはある程度歯応えある硬さの状態で食べることができるでしょうが、本来ティラミスはそんな硬いものでもないですし、再現度を期待するならしっかりと解凍してから食べることをお勧めします。

使い勝手

ローソンのティラミスをスプーンで一掬い

上にも書いたように、解凍時間によって歯応えに違いが生まれやすいのがこれ系の商品特有の強みともいえます

筆者はそれほど自然解凍せずに食べたのですが、それはそれでしゃきっとしていて美味しいですね。

こちらだとマスカルポーネが柔らかいというほどでもないのですが、その分アイスケーキっぽくなっている為、解凍段階によって好みの硬さで食べられるのは便利と言えるかもしれません

反面、冷凍保存が必要な点、食べる際に好みの硬さまで自然解凍する必要がある点(電子レンジでの解凍はできない)、後は食べる際にココアパウダーがこぼれて服やテーブルが汚れやすい点などが難点でしょうかね

想定されるシーンとしては食後でも空腹時のおやつでも割と自在に使えるのは便利でアリだと思います。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食べごたえ ★★
使い勝手 ★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

全体的にみてそれなりに優秀な商品であると言えそうです

まず味に関しては言う事なしに美味しいです!

冷凍ケーキでここまで美味しいのは中々出会えないと思っていました

これなら喫茶店とかでも出せそうです。というかこれが出てきても違和感がありません。

ただ、サイズが乏しいことから食べ応えはかなり微妙

一応二つ入っていますが、小食な方でもなければこれで満腹感を得るのは難しいと思います

とはいえその食べ応えの乏しさはスイーツにおいてはそこまでマイナスにはなりません。

使用感という意味ではどの場面でも食べられる点は強みでもあり、また、解凍の手間も好きな硬さで食べられるという特有のメリットにもできます

この点から上記のデメリットはメリットによって相殺されていると言っていいでしょう。

ただ、ココアパウダーがこぼれやすいのだけがネックでしたね。これがなければこの面でも文句なしだったのですが。

コストパフォーマンスに関しては、『ドライフルーツと~』に比べ味が更に良く感じられた為、割に合ってる感が感じられました

美味しいのでこの価格帯でもお得感が感じられます

以上の点から、この商品はちゃんとティラミスしている優秀な商品であると胸を張ってお勧めできます!

ただし、お酒とはちみつがダメな方は避けましょう!!

大体そんな感じです!!

いやあ、こんなにまっとうな冷凍ケーキがコンビニに置かれるようになったとかすごい時代ですよ。

しっかり解凍して食べても美味しいですし、なんなら硬いままでもアイスケーキとして食べられる訳で、夏場なんかは特に美味しくいただけてしまいます

ローソンには可能な限りこれ系のいろんなケーキを開発してほしいものですね。

冷凍ケーキだけで冷凍庫一つ埋めるくらい開発してくれてもいいんですよ……?

まあ流石にそれは言い過ぎかもしれませんが、甘いもの好きな筆者にはありがたい商品でした。

これ系の商品、さらに追及したくなっちゃいますねえ!

どうかこのレビューをご覧になった方が、気づきにくかった新形態のコンビニスイーツを楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンのドライフルーツとナッツのカッサータの包装袋
ひんやり新感覚!ローソン『ドライフルーツとナッツのカッサータ』

少し前に、ファミリーマートの『とろけて美味しい フォンダンショコラ』のレビューをしましたが、あれからまたよさそうな冷食スイーツはないものかと探し、首尾よく見つけられたのでレビューしたいと思います。 そ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのとろけて美味しい フォンダンショコラの包装袋表面
ファミマの『とろけて美味しい フォンダンショコラ』実食レビュー

ふと甘いものが食べたくなった時に、ちょっと温めるだけでいいおやつがあると便利だと思いませんか? 昨今は冷凍食品も進歩していて、おやつとして食べられるホットケーキや、解凍するだけで食べられる冷凍フルーツ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの大学いもの包装袋表面
セブンイレブンの『大学いも』お手軽に甘みぎっしり!? 

以前「ファミリーマート」の『フォンダンショコラ』、「ローソン」の『ティラミス』と、冷食で美味しいスイーツの新商品が出回り始めているのをレビューしていきましたが、セブンイレブンでも何か冷食スイーツ的なも ...

続きを見る

-ローソン, スイーツ, 冷凍食品

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.