ファミリーマート 総菜パン

ファミマの『たまごのコク深いたまごドッグ』シンプルなのに深い!? 

ファミマのたまごのコク深いたまごドッグの外装表面

お財布が厳しい時などに、コンビニ弁当麺類は、ちょっとお財布にやさしくない事がありますよね。一食あたりにかける費用を考えると、今日お弁当一つで500円前後というのも結構お辛く、この上に飲み物など買えば600円超え、更にこれのみで足らずにおむすびやホットスナックなど買えば価格は千円近くなってしまう事すらあります。これでは給料日前などは苦しいですよね。

ただでさえ夏場は冷たいものを買ったり、ちょっと休憩したりするためにお金がかかることも多く、できれば余計な出費は押さえたい所。今回はそんな方のために、お安く抑えられてそれなりに腹持ちのよさそうな総菜パンの紹介をしたいと思います。

そんな訳で今回レビューするのは、「ファミリーマート」のプライベートブランド「ファミマベーカリー」から、『たまごのコク深いたまごドッグ』です。

ロールパンにたまごサラダを挟んだだけというとてもシンプルさながら、パンとたまごのコンビで外れることはないでしょうから、安パイとも言える商品です。これなら一安心? 安く抑えるなら博打性も低めにしたいですし、まずはこういった商品から試していこうと思いました。それでは早速参りましょう!!

ファミリーマートの『たまごのコク深いたまごドッグ』の概要

ファミマのたまごのコク深いたまごドッグの概要

基本的な概要

メーカー 敷島製パン
種別 総菜パン
具材 タマゴサラダ、乾燥パセリ
パンの形状 ロールパン
価格(税込) 102円
カロリー 317キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトでは、なぜか「たまごドッグ」としか書かれておらず、包装などが解らないのですが、見た目はほぼ同じということで、記載させていただきます。商品説明は以下の通りです。

ふんわりやわらかなロールパンに、コクのある玉子サラダをサンドしました。

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

見た目はとってもシンプル

ファミマのたまごのコク深いたまごドッグの本体全体

ロールパンに具材を挟んだ総菜パンというのは昔からコンビニでも並んでいたもので、例えば焼きそばパンホッドドッグなどが代表的なものでしたが、たまごサラダを挟んだものはあまり目立たず、お店に寄っては置いてないか、あっても隅っこの方においやられがちの商品だった印象があります

というか構成物質がほぼ同じのたまごサンドと駄々被りなので目立たないんですよねその見た目はとてもシンプルで、ロールパンにたまごサラダを挟んだだけなのですが、焼きそばパンなどと比べるといまいち迫力に欠けるというか、収まりが良すぎて具材の破壊力が目立ちにくいように感じてしまいます

その分見た目は綺麗めで、ちょっとおしゃれなランチタイムなどには向いているとは思うのですが……

たまごサラダの上に乗っているのは……パセリ!?

ファミマのたまごのコク深いたまごドッグのたまご部分1

見た目的にはそれほどインパクトもなく地味~な商品ではありますが、それでも唯一あまり見ない個性のようなものはありました。

それは、たまごサラダの上に乗っている乾燥パセリ。なんで乾燥パセリなのかは謎ですが、ワンポイントとしては確かに目立ってもいますし、アクセントとしての役目は果たせている気がします。特別相性が悪い訳でもないですし、これはこれでアリなのかも……?

食べてみての評価

パン生地

ファミマのたまごのコク深いたまごドッグのたまご部分2

見た目も味もコッペパンとほぼ同じなのですが、ロールパンという事なのでバターが多めに使われているのかもしれません。味に関してはほのかに甘みを感じられ、食感はややパサついているものの柔らかで簡単に千切れます

ただ、食べていると結構水分が持っていかれるので、飲み物が欲しくなりますねサイズ的には大人の片手程で、食べ応えはまあまあありました。これ一つで満腹は難しいですが、他に何か安いものを買えばかなり抑えられそうな気はします。

具材

ファミマのたまごのコク深いたまごドッグの断面

たまごサラダ+乾燥パセリのみというとてもシンプルな具材となっております。たまごサラダはわざわざ商品名にもなっている通りコクが深めですが、塩分が抑えめなのか塩気は薄めになっていて、パンの補正もあってむしろ甘く感じる事すらありました

最初は多少しょっぱく感じるのですが、噛んでいると甘くなってくるのです。ですので、塩分抑えめにしたい方や口内炎などであまりしょっぱいものを食べたくない方には向いているかもしれません

たまごサラダという事でマヨネーズが苦手な方には敬遠されがちですが、マヨネーズの風味はほとんど感じられず、たまごの風味がほとんどといった感じですので、多少苦手なくらいの方でも問題なく食べられると思います

そして乾燥パセリですが、やはり見た目のワンポイント以上の意味は感じられませんでした。味も風味も感じられやしません。ここまで書いて思い出しましたが、昔はたまごドッグって、上に生のパセリが置いてあること結構あったなあ、と。その代わりの乾燥パセリなんでしょうかね。生の方がわずかながらでも野菜を食べた気になれるので、どうせならそちらの方がと思いますが、それはそれで苦手な方もいるでしょうし、万人受けを取ったのかもしれませんね。

でも食べながら「これなら焼きそばパン同様に海苔でよかったんじゃ」と感じてしまいました。

食べ合わせ

これ単体でも完成度は高めなのですが、コンビニ商品なら、これ+ホットスナックでチキンやハッシュポテトなどと合わせて挟むことでボリュームアップを図ることができます

こういうとき中身がシンプルにたまごサラダだけで、かつ挟むのに向いたロールパンというのは強みになりますね。他の総菜パンともそれほど相性は悪くないので、安く抑えるなら焼きそばパンなどと一緒に購入するのもアリですその分弁当類や麺類とは全くと言っていいほど噛み合わないので、それらのお供としては微妙でしょう

飲み物としては、たまごサラダが結構濃厚なのでさっぱりとしたお茶類、あるいはハジける炭酸飲料でシュワっと押し流すのもいいかもしれません。反面、非炭酸の甘いジュースなどはあまり合わないのでご注意を

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

パン生地 ★★★
具材 ★★★★
食べ合わせ ★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

全体的にそつのない優秀な商品です。パンは一般的なものですがそこそこに食べ応えが感じられ、ほのかに甘いため噛めば噛むほど美味しくなっていきます。また具材はシンプルながら濃厚なたまごサラダがパンにマッチしていて、マヨネーズの風味はほとんど感じられないため、これが苦手な方も問題なくいただけるでしょう

食べ合わせに関してもご飯ものや、焼きそばを除いた麺類とはあわないもののホットスナックや他の総菜パンとの相性はよく、飲み物も比較的相性がいいものが多いため、組み合わせの幅は広くなっているのは評価できる点です

そして何よりこの商品を押し上げるのはそのコストパフォーマンスの高さ価格は102円と総菜パンとしては屈指の安さ、それでいて食べ応えはそこそこある為、これ一つでは無理でも、二つ買えば200円ほどで大人でも満腹感を感じられます。その上で上記のように組み合わせて食べられる食べ合わせの幅の広さが相乗効果となっていて、他の比較的安いホットスナックや総菜パンなどと一緒に食べることで、食費をある程度抑えつつ満腹感を味わえるようになっているのは素晴らしいの一言です

給料日前の懐事情が厳しい時でも、とりあえずファミマが近場に一軒あればしのげるというのは、職場の付近にほかに選択肢がない方にとってはありがたい状況かもしれませんね。

たまごサラダを挟んだ商品としてはどこにでもある『たまごサンド』が花形ですが、こちらは近年量はともかく価格のほうがどんどん値上がりし続けて、この「たまごドッグ」が二つも三つも買えるくらいの値段になっているので、あちらはセレブ用といった印象を受けます。使ってる材料の原価だけで見るならこちらとほとんど差がないとは思うんですがねえ。

とはいえ、こちらの包装もそれなりにおしゃれになってきていますし、この「たまごドッグ」でおしゃれなランチタイムを演出してみるのもアリかもしれませんね。どうかこのレビューをご覧になった方が、懐に厳しい時にこの商品のことを思い出せますように。

あわせて読みたい
ファミマのコッペパン焼きそばの外袋表面
慣れ親しんだ定番!ファミマの『コッペパン焼きそば』

コンビニで定番の総菜パンというと、皆さまどのようなものをイメージしますか? カレーパンやソーセージパン、コロッケパンなどもありますが、筆者は何より「焼きそばパン」をイメージします。 定番のパンだけれど ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの北海道コロッケパン1
昔馴染みの味!セブンの『北海道産じゃがいものコロッケパン』実食レビュー

近年、コンビニのパンもかなり進歩していて、その辺のパン屋さんなどと比べても見劣りしないくらい、美味しいパンも増えてきました。 更にバリエーションも増し、季節ごとに新作が販売されるなど、各メーカーともこ ...

続きを見る

-ファミリーマート, 総菜パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.