ファミリーマート 総菜パン

慣れ親しんだ定番!ファミマの『コッペパン焼きそば』

ファミマのコッペパン焼きそばの外袋表面

コンビニで定番の総菜パンというと、皆さまどのようなものをイメージしますか?

カレーパンソーセージパンコロッケパンなどもありますが、筆者は何より「焼きそばパン」をイメージします。

定番のパンだけれど、これだけは町のパン屋さんなどではあまり見かけず、コンビニでのみ見かける、という事も多い気がするのが、その理由なのですが、今回はそんな焼きそばパンの中から、「ファミリーマート」の『コッペパン焼きそば』をレビューしたいと思います。

定番過ぎてやらなかったけれど、たまには……と思い立ちました。

それでは早速、レビューと参りましょう!!

ファミリーマートの『コッペパン焼きそば』の概要

ファミマのコッペパン焼きそばの外袋裏面

基本的な概要

メーカー 伊藤製パン
種別 総菜パン
具材 焼きそば、紅ショウガ、あおさ
パンの形状 コッペパン
価格(税込) 138円
カロリー 266キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

濃厚なソースの焼きそばをサンドしたコッペパンです。

九州地方では仕様が異なります。
宮崎県、鹿児島県では取り扱いがございません。

引用元:ファミリーマート公式サイト

 実際に食べてみる

見た目はスタンダードな焼きそばパン

ファミマのコッペパン焼きそば本体

どこにでもある定番の商品という事で、多分どこのお店で買っても、そこまで外した見た目にはならないであろうこの商品

ファミリーマートでもやはり、名前こそ「焼きそばパン」から変えてきていますが、見た目はそのまま。慣れ親しんだ見た目なので、却って変わってない方がありがたいですね。

こういう所は奇抜に走らない方が助かります。

紅しょうがはアクセント程度の量

ファミマのコッペパン焼きそばの紅しょうが

この商品の紅しょうがは、画像の通りかなり少な目

正面にちょちょっと乗っている程度なので、苦手な方には除けやすいかも知れませんね。量が少なめなので、味にはそこまで影響しないかもしれません。

これくらいなら、紅ショウガが苦手な筆者にも我慢して食べられる程度です。

食べてみての評価

パン生地

ファミマのコッペパン焼きそばの生地

よくあるコッペパンですが、やや柔らかめで、食べやすくなっています

忙しい時などはこのコッペパンの硬さは結構重要で、ささっと食べたいのにパンが硬いと噛むのに手間取り、結局時間がかかってしまう、という事もありますので、手早く食べられれる柔らかいパンはありがたいですね

量もそれなりなので、食事のメイン総菜パンとしての食べ応えも悪くありません

具材

ファミマのコッペパン焼きそばの具材

焼きそばがメイン、というよりほぼ焼きそばしかありません

そして焼きそば部分の味が結構いいので、文句なしですね

紅しょうがはアクセント程度の量ですが、実際問題味にはそれほど影響を及ぼさず、わずかに食べていて食感を感じる程度でした。これくらいなら苦手な方でも問題なく食べられるでしょう。

尚、盤外要素ではありますが、個人的には総菜パンで最も重要な要素として、「マヨネーズが使われているか」というかなり独自寄りの要素があります。

マヨネーズ、ダメなんですよね。入っているだけで即購買意欲が0になるくらいです。最近は総菜パンはあらゆるものに、「これでもか」という程マヨネーズが使われていて、パンコーナーを見る度に「何にでもマヨネーズ使われてるなあ」と、ちょっと悲しい気持ちになっていたところです。

ですが、この焼きそばパンは幸いマヨネーズが入っていない為、安心して食べる事が出来ました。マヨネーズ嫌いな方にもお勧めですよ。

食べ合わせ

ファミマのファミチキ本体

これ単体で十分美味しくいただけますが、焼きそばパンの中に肉が入っていない為、物足りない方はホットスナックの『ファミチキ』など、フライドチキン系の商品を追加で買うと、ボリューム的な補完にもなっていいかもしれません。

飲み物はお茶系の方が、炭酸系よりは合うと思います。果物系のジュースはあんまり合わないかなあ。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

パン生地 ★★★★
具材 ★★★★
食べ合わせ ★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

流石定番、というくらいに安定した高レベル商品でした。

全体的にそつがなく、誰もが安心して食べられる総菜パンであると言えます。食べやすく、味も良く、ボリュームもそれなりそしてコスト面でもとても優秀で、マヨネーズが入ってない。何も考えずに買うなら文句なしにこれと言えます。

反面、定番商品であるがゆえに突き抜けたものが特にない、というのが、唯一の欠点と言える部分でしょうか。そう、「どこででも食べられる焼きそばパン」という範囲の味で、「ファミリーマートで買ってこそ」というものがないのですよね。

仕方ない部分もありますし、これを欠点と呼ぶには難癖に近く、あまり問題にはしにくいですが、この辺り、具なし焼きそばではなく肉入りや揚げ玉入りにするだとか、ちょっとしたオリジナリティが欲しいところでした

とはいえ十分に腹を満たせる素晴らしい商品でした。

どうかこの記事を読んだ方が、迷った際にこの商品をとりあえずで選べますように。

あわせて読みたい
セブンのたっぷりタルタルフィッシュバーガーの外装表面
セブンの『たっぷりタルタルフィッシュバーガー』タルタルソースが独特!?

近年、地味にコンビニのパンコーナーで、バーガー系の商品がちらほらリニューアルされたり、新商品が出たりしているようですね。コンビニでバーガー系というと、昔から麺類のコーナーの隣にひっそりと置かれた、紙包 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのカレーと目玉焼きトースト1
ありそうでなかった!?ファミマの『カレー&目玉焼き風トースト』

仕事柄、筆者は昼食をよくコンビニで済ませるのですが、総菜パンは結構頻繁に新商品が出るので、「何か変わった商品がないかなあ」と一通り見てから決める癖がついています。 そして今回、とても変わった商品を見つ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの北海道コロッケパン1
昔馴染みの味!セブンの『北海道産じゃがいものコロッケパン』実食レビュー

近年、コンビニのパンもかなり進歩していて、その辺のパン屋さんなどと比べても見劣りしないくらい、美味しいパンも増えてきました。 更にバリエーションも増し、季節ごとに新作が販売されるなど、各メーカーともこ ...

続きを見る

-ファミリーマート, 総菜パン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.