ハンバーグ ファミリーマート

ファミマの『お肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ』はジューシーさ特化か!?

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグのパッケージ表面

ローソン、セブンと続いて、今回からはファミリーマートハンバーグ特集です。

ファミリーマートにはかつての「お母さん食堂」の流れを汲むプライベートブランド「ファミマル」があります。

今回はそちらから『お肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ」のレビューをしたいと思います。

ローソンもセブンもそうでしたが、プライベートブランド系のオリジナル商品は、廉価品、高級品といった感じにターゲット層別に分けられているようです。

こちらのハンバーグは高級品といった感じの価格帯でしたので、品質の方は問題ないでしょうが、問題は味の方。高級志向の商品は、確かに見た目やサイズ感は問題ないことが多いのですが、味の方が値段に見合っていなかったり、味は問題なくても割に合わない感があったりと、今までの経験からあまりいい思い出がありません

こちらはそうではないことを祈りつつも、最初の一つ目という事で、一つの指標にできたらと思います。では、早速レビューをば!

ファミリーマートの『お肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ』の概要

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要

メーカー 丸大食品
種別 総菜・おかず
具材 豚肉、豚脂肪、牛脂肪

玉ねぎ、パン粉、でん粉

ブラウンルウ、赤ワイン

温める必要性 あり
価格(税込) 438円
カロリー 357キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイト()での商品説明は以下の通りです。

鉄板焼きで肉の旨みを閉じ込めた肉汁あふれるハンバーグです。ビーフ風味の強いデミグラスベースを使用した濃厚な味わいのソースです。凝縮ワインを加え、さらなるコクと深みを加えました。    

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

温め時間がちょっと不親切……?

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグのパッケージ裏面調理法

包装入りのチルド商品という事で、こちらも例によって電子レンジと湯せんの二種類の温め方ができます……が、何故かこの商品、電子レンジでの温めの際に500Wでの温め方しか書かれていません! 

これでは業務用の電子レンジで温める際や、他の温度で温めたい場合に不便ですね!

時間そのものも3分40秒と、やや長めの時間になっていますので、できるならW数を上げて時間短縮したいところですが、書かれていない以上は正確な時間も解りませんし、我慢するしかないですかねえ。

ちなみに湯せんの場合は沸騰したお湯に約10分と、こちらもやや長め

それだけサイズが大きいという事でしょうか。いずれにしても、ちょっと待たされるのがネックですねえ。

サイズ感は最大級? 食べ応えは期待できそう

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ本体

いざ温め終わり包装から取り出したものがこちら。

ごろりと、かなり大き目のハンバーグが出てきましたよ。サイズに関しては今までのチルドハンバーグの中でも最大級

ただデミグラスソースは大量にとはいかず、必要最低限入ってますよ、といった感じでした。

ちょっとしたレストランのハンバーグ並みのサイズなので、これに関してはかなり嬉しいですね。食べ応えのあるハンバーグ、大好きです。

食べてみての評価

見栄え

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ本体断面1

見た目は楕円というよりは球体に近い感じのハンバーグで、焦げ目もついていたりと中々美味しそうに見えます。

中身をぱかりと割ってみると、肉汁がじゅわりと溢れてきて中々に食欲をそそりますね

ただこの肉汁、自然とハンバーグからにじみ出たものではなく、ハンバーグの中ほどに入れられている脂肪やなんかが温めた際に溶け出し、ハンバーグ内の溝に溜まっていてこうなっているだけ、といったもののよう。

技術的にはファミチキとかに注入されてる肉汁と似たようなものなのかもしれませんが、インパクトはあるものの理屈が解ると「なんだ」とちょっとがっかりしてしまいますね。

具材

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ本体断面2

肉の部分ですが、肉汁が多過ぎてちょっと柔らかくなりすぎていますね

デミグラスソースはよくある風味のモノで、特別すごいもののようには感じませんし、ハンバーグ自身がちょっと脂っこくなっているように感じられ、思いのほか人を選ぶハンバーグになってしまっている気がします

チーズインハンバーグほどではないにしろ、ちょっと胃もたれしそうなのも気にになる点ですね。

ソースの量は今まで食べたデミグラスハンバーグのそれと比べるとやや少なめなのもあり、たっぷりとつけて一口一口楽しむよりは、がぶりと一気に行く方が楽しめるかもしれません

もうちょっとあれば贅沢なつけかたもできるんですけどねえ。

ご飯との相性

ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグとご飯

味は悪くないですし濃い口なので、ご飯との相性は良いほうだと思います

ただ、若干脂っこいのとソースが少な目なので、人によってはそこが足引っ張りになる可能性はありますね

チルドハンバーグで肉汁が出るハンバーグ、と考えると中々希少価値ではあるのですが、珍しいだけでは評価は得にくいのがコンビニ商品なのです

サイズは結構なもので食べ応えもあるので、多めに食べたい人に比較的はありがたい商品かも?

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★★★
具材 ★★★
ご飯との相性 ★★★★
コスト ★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

高いものは評価がよくない、という典型的な結果になってしまいました。

味もサイズも見栄えも決して悪いものではないのですが、脂っこいのがネックになってしまっている感は否めませんね

個人的には箸で割り開いたら肉汁が、というのは初見では驚かされましたが、その驚きは別に味の方にはさほど反映されていない点、人によってはそれによって脂っこくなっている点などが足かせとなってしまっているようですね

また、値段に関しても400円台と、決して安いとは言えない価格帯なのが問題です

もし分類するなら高級品になるであろうこのハンバーグは、例えば仕事に疲れてたまの贅沢に、という使い方をする分には申し分ないのですが、日頃なんとなくで買うにはちょっとばかり勇気のいる値段帯なんですよね

サイズは値段に見合っているかもしれませんが、それ以外の部分がそれほど……といったところになってしまっているので、この部分に関してはどうしてもマイナスとしか言いようがありませんでした

うーん、出だしとしては今一好調とは言い難いですが、果たして以降のファミマハンバーグの命運やいかに!? と気になってしまいますね。

どうかこのレビューをご覧になった方が、値段に惑わされずに美味しいハンバーグを見つけられますように。

あわせて読みたい
コンビニのハンバーグおすすめランキング

これまで大手コンビニ3社(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート)自慢のチルドハンバーグ系商品をレビューし続けてきましたが、いよいよ前回を以て(恐らく)網羅できましたので、今回はそれらの中で項目ご ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの濃厚デミグラスソースハンバーグステーキのパッケージ表面
ファミマの『濃厚デミグラスソースハンバーグステーキ』肉厚でじゅわり染み出る肉汁!? 

前回の「ファミリーマート」の『お肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ』は、味やサイズ感こそよかったものの、やはり価格帯が高すぎるというのがネックとなり、今一噛み合わない印象になってしまっていましたが ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグのパッケージ表面
ファミマの『チーズがとろけだすチーズインハンバーグ』安くなるほど小さくなる!? 

前回レビューした『濃厚デミグラスハンバーグステーキ』は、なんともいえない微妙な評価に収まってしまいましたが、ファミリーマートのチルドハンバーグは後二つあるのです。 例によって進むごとに値段帯が低くなっ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの直火焼き和風ハンバーグのパッケージ表面
ファミマの『直火焼き和風ハンバーグ』和風は安定感が抜群!? 

長く続いたコンビニチルドハンバーグレビューも、残す所一商品となりました。 最後のレビューとなるのは、「ファミリーマート」より『直火焼き和風ハンバーグ』です。 はい、安心安定の和風ハンバーグですよ! 今 ...

続きを見る

コンビニ3社(ローソン、ファミマ、セブンイレブン)ハンバーグの実食レビュー記事一覧はこちら

-ハンバーグ, ファミリーマート

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.