ハンバーグ セブンイレブン

セブンイレブンの『デミグラスハンバーグ』これは王道?はたまた飽き足りた味?

セブンイレブンのデミグラスハンバーグのパッケージ表面

さて、セブンイレブン製チルドハンバーグ系商品、最後のレビューとなります。

ここまでどちらかというと廉価な商品の方が評価が高くなっていた感がありますが、果たしてこちらはどうなのか。

今回レビューしますのは『デミグラスハンバーグ』。

シンプルですね。本当は商品には枕詞的に『濃厚ソースの』という言葉がついているのですが、公式サイトでは入れられていないので、あくまで商品名はシンプルなものとして登録されているのでしょう。

デミグラスハンバーグは王道中の王道、定番中の定番ではありますが、大体外れの少ない和風ハンバーグと違い、意外と商品によって評価が分かれやすい気がするんですよね

今回の商品がどんなレビューになるのか<全く予想もつきません!早速レビューと参りましょう!!

セブンイレブンの『デミグラスハンバーグ』の概要

セブンイレブンのデミグラスハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要

メーカー 日本ハム
種別 総菜・おかず
具材 牛肉、豚肉、たまねぎ

パン粉、卵白粉、卵白液

粒状植物性たんぱく、牛スープ

温める必要性 あり
価格(税込) 278.04円
カロリー 321キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

夕食のおかずとして、食べ応えのある本格的な自家製デミグラスソースのハンバーグです。袋のまま電子レンジで調理可能です。   

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

時間は短め二分三十秒

セブンイレブンのデミグラスハンバーグのパッケージ裏面調理法

こちら、温めは電子レンジと湯せんという、袋系のチルド商品の典型ともいえる二つの方法で温めが可能となっています。

ここまでは他と同じなのですが、この商品、底面が広げられるようになっており、電子レンジでの温めの際には底面を広げ、立てた状態で温めるように、と書かれておりました

湯せんはそのまま鍋に寝かせて温めるみたいですけどね。

肝心の温め時間に関しては、電子レンジでは500~600Wで2分30秒

前回と比べれば流石に長いですが、それでもカップ麺より早く温められるのはありがたいですね。これくらいなら、忙しい時や疲れているときにもささっと食べられそうです。

湯せんの場合は8分とやや長めですが、どちらの温め方をするかはお好みでしょうね。因みに筆者は時間がかかるのが嫌なので電子レンジ一択です。

そこにはいつものハンバーグがあった

セブンイレブンのデミグラスハンバーグ本体とご飯1

温め終わり、袋から取り出したのがこちらの画像。

ご飯と並べても何ら劣ることのない存在感、まさにこれこそハンバーグといった感じの、厚みのあるハンバーグでした

ソースの量も中々多いようなので、まさに「これぞ」と安心できました

開けてがっかりせずに済んでよかったです。こういうのでいいんだよこういうので……

食べてみての評価

見栄え

セブンイレブンのデミグラスハンバーグ本体

がっしりとした厚みのあるハンバーグは、それだけで存在感が感じられます

例によって付け合わせがなく、色合いが茶色一辺倒になってしまってはいてそこが残念な点でしょうか

とはいえてかてかと光沢のあるハンバーグは見た目がいいので、レストラン風ににんじんやいんげんのバター炒めやコーンスローが欲しくなりますね。

中身の方もがっしりと肉が詰まっていてとても美味しそうに見えたのは良いポイントだと思います

具材

セブンイレブンのデミグラスハンバーグ本体断面

全体的に肉が詰まっていてジューシー

煮込みハンバーグ系なので食感の硬さこそ弱めですが、しっかりと肉を食べている感を感じられるのは嬉しいですね

味としてはデミグラスソースありきのもので、ソース自体はよくある濃い口の風味が感じられました

ソースが多めなので全体に味がしっかりいきわたるようになっているのはありがたい。この辺りは和風ソースにはない強みですね。

ご飯との相性

セブンイレブンのデミグラスハンバーグ本体とご飯2

濃い目のデミグラスソースの味わいが楽しめるため、ご飯との相性は抜群

商品説明にわざわざ「夕食のおかずとして~」と書いてある通り、食べ応えもしっかり感じられる、まさに夕食のおかずにぴったりな一品です

ただ、やはりこれ単品よりは何かしら付け合わせが欲しくなりますね

食べ終わってみると、にんじんやたまねぎ、コーンなどがあるとより一層楽しめたかな、と感じられたので、冷食でもなんでもいいので適当に温めて一緒に食べるといいかもしれません。

栄養バランスもとれますし、余ったソースを絡めて味変もできるのでお勧めですよ。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★★★
具材 ★★★★
ご飯との相性 ★★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

あらゆる面に秀でた優秀なチルドハンバーグですね

個人的には最優秀に感じられましたが、付け合わせがないという一点がやはり足を引っ張ります

そう、この一点が多くのコンビニハンバーグに共通のデメリットになりつつあるんですよね

逆に何かしら、薄っぺらく玉ねぎのソテーでも一緒に入っていれば、それだけで満点になったかもしれないくらいの可能性を秘めていると言えます。

そう考えるとかなり惜しいですね

見た目や味、ご飯との相性は言わずもがな、コストパフォーマンス的にもこれくらいのボリュームがあって300円しないならかなり優秀と言えるでしょう

筆者は多めに食べるのでこれでもちょっと足りなくは感じましたが、普通の方ならこれ一つで問題なく満腹感を感じられるでしょうから、これまでの「価格が高くて割に合わないハンバーグ」や「安いけどボリューム感が物足りないハンバーグ」の問題点を解決したいいとこどりの商品であると言えそうです。

いやあ、最後の最後でいいものを引きましたね。やるなあセブンイレブン

次はファミリーマートのハンバーグとなりますが、果たしてどんなものが待っているやら。今から楽しみです。

どうかこのレビューをご覧になった方が、セブンでどのハンバーグを食べるのかの参考にできますように。

あわせて読みたい
コンビニのハンバーグおすすめランキング

これまで大手コンビニ3社(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート)自慢のチルドハンバーグ系商品をレビューし続けてきましたが、いよいよ前回を以て(恐らく)網羅できましたので、今回はそれらの中で項目ご ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『和風おろしソースの直火焼ハンバーグ』これで足りる?

セブンのハンバーグも最初の『鉄板焼きハンバーグ』から数えて四品目、もうすぐ終わりが見えるところまで来ました。 そんな訳で今回レビューするのは引き続き「セブンイレブン」から、『和風おろしソースの直火焼き ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの和風ハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『和風ハンバーグ』これはシンプルで便利! 

前回「セブンイレブン」の『金のハンバーグ』をレビューしましたが、味は確かにいいのですが、どうにも価格の割には今一物足りない感がありまして、他のセブン系ハンバーグはどうなのかと気になったんですよね。 な ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの金のハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『金のハンバーグ』味も見た目も金メダル級!?

前回までローソンのチルドハンバーグ商品をレビューし続けましたが、そもそもの始まり、セブンイレブンのハンバーグのレビューも勿論の事しなければなりません。 そんな訳で、最初にレビューした『鉄板焼きハンバー ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブン鉄板焼きハンバーグのパッケージ表面
美味しくお手軽に!セブンイレブンの『鉄板焼きハンバーグ』

仕事で帰りが遅くなった時などは、どうしても自炊する気になれず、簡単に食べられる外食や弁当などに頼りがちになりますが、ご飯は炊いてあるのに家で食べないのはもったいない!という時もあるのではないでしょうか ...

続きを見る

コンビニ3社(ローソン、ファミマ、セブンイレブン)ハンバーグの実食レビュー記事一覧はこちら

-ハンバーグ, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.