ハンバーグ ファミリーマート

ファミマの『チーズがとろけだすチーズインハンバーグ』安くなるほど小さくなる!? 

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグのパッケージ表面

前回レビューした『濃厚デミグラスハンバーグステーキ』は、なんともいえない微妙な評価に収まってしまいましたが、ファミリーマートのチルドハンバーグは後二つあるのです

例によって進むごとに値段帯が低くなっていくのですが、『高価だから高評価とはならないのが今まで食べたチルドハンバーグの常でしたので、最後まで希望を捨てずに進みますよ!

そんな訳で今回のレビューは「ファミリーマート」の『チーズがとろけだすチーズインハンバーグ』。

はい、チーズインハンバーグです。

定番で当たり外れの小さいデミグラスハンバーグや、基本的に当たり枠になりやすい和風ハンバーグに対し、中に入っているチーズ次第で結構評価に差が分かれ易いこのチーズインハンバーグ

果たしてファミマではどう転ぶのか。早速レビューして確かめたいと思います!!

ファミリーマートの『チーズがとろけだすチーズインハンバーグ』の概要】

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要★

メーカー プリマハム
種別 総菜・おかず
具材 鶏肉、牛肉、豚肉、

たまねぎ、豚脂肪、パン粉

プロセスチーズ、チーズフード

温める必要性 あり
価格(税込) 158円
カロリー 175キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイト()での商品説明は以下の通りです。

とろけだすチーズが特徴のチーズインハンバーグです。6種のチーズと、デミソースでコクのある味わいに仕上げました。

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる】

ワット数が分かれている……?★

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグのパッケージ裏面調理法

今回、裏面を見てわが目を疑いました

これまでファミリーマートのチルドハンバーグは、いずれも電子レンジで温める際、ワット数を500Wに固定していたのですが、こちらではなんと500Wと600Wの二種類から選べるようになっているのです!

どうしたことでしょうか?

おかげで利便性は他のコンビニのチルドハンバーグと同じレベルになりましたが、なんでこれは二種類なのか。

もしや製造会社が『丸大』から『プリマハム』になっているからでしょうか?

まあ、理由は置いておくとして、電子レンジでは500Wは1分50秒、600Wでは1分40秒と、『濃厚デミグラス~』と比べて更に短くなっています

湯せんの場合も5分程度でいいようなので、急いで食べたい人には結構ありがたい仕様になっています

でも、時間が短いという事はその分だけ中身が小さかったり薄かったりすることにもつながりやすいので、そこがちょっと心配でしょうか

他の特徴としては、袋を底部を広げることで立てて温めることができようになっています

他のコンビニ商品でもありましたけど、蒸気が逃げるようになっているようで、より一層温まりやすくなっているようですね。

こういう工夫はもっと色々な商品に取り入れられるように期待したいところですね。

やはりサイズは小さかった……★

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグ本体とご飯1

はい、温めた商品の画像はこちら。残念ながら、上記の予想は当たってしまったようで、サイズはかなり小ぶりです

というか今まで食べた中で断トツで小さいチルドハンバーグですね

ある意味値段相応というか。それにしても小さすぎるというか。

それに加えデミグラスソースもかなり少な目になっていて、申し訳程度にしか入っていないのが残念過ぎます

いや、チーズインハンバーグだから中のチーズで味付けになってはいるんですけど、それでも、デミグラスソースが少ないのはがっかりですよ! なんでファミリーマートはこうもソースをケチるのか……

食べてみての評価

見栄え

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグ本体

サイズが小ぶりな事といいデミグラスソースの量が少ないことと言い、見栄えの面では正直プラスになりうる部分があまりありません

チーズに関しては肉の量に対してかなり量が入っているようで、ハンバーグを割るととろっと中から溢れだすのはすごくいいんですが、いかんせんハンバーグそのものが小さすぎて「チーズの分ケチってるんじゃないか」と邪推してしまいたくなります。

いくら安くてもこれはちょっとなあ……

具材

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグ本体断面

上記のようにとにかくサイズが小さく、ソースが少ない為、食べ応えはほとんど期待できません

添え物などもないので完全にサブのおかず用ハンバーグですねこれは。

チーズの味は悪くないのですが、デミグラスソースが少ない為どうしても味がチーズ一色になってしまう辺りがちょっと人を選ぶかな、という所。

こういうのは単品で食べるより、他に一緒に食べられるポテトフライとかにんじんのバター炒めとかがあると一気に化けるのですが、あいにくとファミリーマートは添え物には一切興味がないようなので残念です。

ご飯との相性

ファミマのチーズがとろけだすチーズインハンバーグ本体とご飯2

どうしてもチーズの味が強く前に出てくる為、思ったほどご飯との相性はよくないですね

デミグラスソースがもうちょっと多ければその辺り味が補完出来ていい感じにメインとしても使いどころがあったのかもしれませんが、サイズ感といい、味がこれだとどうしても普通のハンバーグよりご飯と噛み合わないように感じてしまいました

やはりサブですね。数ある中の一品的な食べ方なら、チーズ味は割と貴重なので有用かもしれません

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え
具材 ★★
ご飯との相性 ★★★
コスト ★★★★
総合 ★★

食べてみての感想などを

ダメ寄りの微妙なチーズインハンバーグ、という印象がどうしても拭えませんでした。

何よりまずサイズが小さい。そしてソースが少ないこの二つの要因が全てにおいて足を引っ張っていました

中に入っているチーズは悪くないので食べる分には普通に食べられるのですが、チーズメインの味付けというのはどうしてもご飯との相性が悪くなり、飽きやすくなりがちなのもネックですね

値段は非常に安いので、サイズを補うために複数個買う、という事もできなくはありませんが、正直これを複数買うくらいなら他のサイズ大きめのを一つ買う方が満足度は高いと思います

もうちょっと全体的に及第点に届くような商品なら、この安さは強力な武器になると思うんですけどね。

ただ、サイズが小さいというのは色んな所に使えるという事でもありますから、弁当の一品として使うなど、用途に関しては他よりも使い道が多く、この点では汎用性が高い商品と取れるかもしれません

まあ、冷凍食品の方が更に値段帯が安いのでそちらの用途でもメインでは使えないでしょうが

しかし、他のコンビニハンバーグでは、値段帯が安くなるにつれ利便性が増していくものが多かったのですが、ファミリーマートはちょっと違う様相を呈してきましたね?

この辺りはファミリーマートの個性なのか、単にケチってるだけなのか今のところ判別しかねますが、こうなると最後の商品はどんな評価になるのか、ちょっと怖いですね。

どうかこのレビューをご覧になった方が、値段だけで見ずに、美味しいハンバーグを選べますように。

あわせて読みたい
コンビニのハンバーグおすすめランキング

これまで大手コンビニ3社(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート)自慢のチルドハンバーグ系商品をレビューし続けてきましたが、いよいよ前回を以て(恐らく)網羅できましたので、今回はそれらの中で項目ご ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの濃厚デミグラスソースハンバーグステーキのパッケージ表面
ファミマの『濃厚デミグラスソースハンバーグステーキ』肉厚でじゅわり染み出る肉汁!? 

前回の「ファミリーマート」の『お肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ』は、味やサイズ感こそよかったものの、やはり価格帯が高すぎるというのがネックとなり、今一噛み合わない印象になってしまっていましたが ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのお肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグのパッケージ表面
ファミマの『お肉の旨みを閉じ込めた極じゅわハンバーグ』はジューシーさ特化か!?

ローソン、セブンと続いて、今回からはファミリーマートのハンバーグ特集です。 ファミリーマートにはかつての「お母さん食堂」の流れを汲むプライベートブランド「ファミマル」があります。 今回はそちらから『お ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの直火焼き和風ハンバーグのパッケージ表面
ファミマの『直火焼き和風ハンバーグ』和風は安定感が抜群!? 

長く続いたコンビニチルドハンバーグレビューも、残す所一商品となりました。 最後のレビューとなるのは、「ファミリーマート」より『直火焼き和風ハンバーグ』です。 はい、安心安定の和風ハンバーグですよ! 今 ...

続きを見る

コンビニ3社(ローソン、ファミマ、セブンイレブン)ハンバーグの実食レビュー記事一覧はこちら

-ハンバーグ, ファミリーマート

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.