ファミリーマート カップ麺

ファミマの『モヒカン久留米らーめん 豚骨』なんだこのラーメンは!?

ファミマのモヒカン久留米らーめんのカップ側面

暑くなってくると、どうしてもカップ麺の類にはあまり目が向かないのが例年の夏なのですが、最近は梅雨の戻りという訳の分からない現象が起きているせいか、気温の上下が結構激しく、意外と夜になると涼しく感じる日も増えている気がします。

そんな時はスタミナのつくラーメンでも、と考えていたのですが、ファミリーマートひときわ存在感を放つカップ麺を発見してしまいました。

そんな訳で今回のレビューはファミリーマートから、『モヒカン久留米らーめん 豚骨』の紹介です。

いや、でも意味わかりませんねモヒカンって

モヒカンとラーメンのつながりとか全くなさそうですし店頭で見かけて「なんぞこれ」と二度見してしまい、思わず手に取ってしまいました。

インパクト抜群すぎます。というか買って家に帰ってレビューしようと改めて見てようやくこれが豚骨ラーメンなのだと理解しました。

インパクト強すぎます。今年もまだ半分ちょっとですがこれを超えるインパクトのある商品名は中々ないんじゃないかなと思いました

問題は味ですが。いやしかしモヒカンってすごいネーミングですよね。さあレビューの時間です。

ファミリーマートの『モヒカン久留米らーめん 豚骨』の概要

ファミマのモヒカン久留米らーめんのカップ側面概要

基本的な概要

メーカー 明星
種別 油揚げ麺(極細)
具材 チャーシュー、きくらげ、ねぎ
スープ 豚骨スープ(粉末)

別袋調味液

価格(税込) 228円
カロリー 360キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトの商品説明は以下の通りです。

ラーメンデータバンク×ファミリーマートコラボカップ麺です。福岡県久留米で愛される人気店です。あっさりした豚骨スープに、別添の辛みオイルが、唐辛子やにんにくのあと引く旨さを引き立てます。      

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

これも福岡のとんこつなのか

ファミマのモヒカン久留米らーめんのカップ側面モヒカンラーメンについての説明

商品側面後には名店シリーズあるあるで「モヒカンらーめん」の実店舗の情報が載っていました。

激戦区でもある福岡の久留米で人気となるとさぞかし美味しいラーメンを食べさせてくれるのでしょうね?

筆者も豚骨ラーメンは好きですが、これは中々期待させてくれるではないですか。果たしてどんな豚骨ラーメンとなるのか……

これはぶさかわ?なんとも微妙な表情のイメージキャラクター

ファミマのモヒカン久留米らーめんの蓋

蓋は外付けの調味オイルの袋が張り付いており、お店で手に取った時点では分からなかったのですが、この袋を取り外すと、その下にこの商品の強みがキャラクターとともに書かれていました

正直「その強みは容器表面で説明しておけばいいのに」と思いましたが、一応容器正面にも「あっさり豚骨スープに辛味オイルで旨辛」と短くまとめてありました。

これを細かく解説したのが蓋の説明文なんでしょうかね。いずれにしてもこのキャラクター、モヒカンなのはさておき眉は強気なのに目は垂れ下がっていますし、これも「ぶさかわ」と言える範疇なんでしょうかね。それにしてもなんともいえない表情ですね。

食べてみての評価

ファミマのモヒカン久留米らーめんの麺

まさかの極細麺ですよ極細麺!このサイズのカップ麺でこんなに細い麺のカップ麺を食べられるのは中々ない機会です!

筆者は極細麺かなり好きなのでこれだけでもうすごく嬉しくなっちゃいますね!

2分で食べられるのもあり、麺の堅さもほどよく堅め

つるつると食べやすいストレート麺は、変に絡まったりすることもなくすぐにスープにほどけるのです。これはいい麺……

スープ

ファミマのモヒカン久留米らーめんのスープ

まさかの地雷要素でした。豚骨ラーメンは結構好きですしカップ麺でもよく食べているはずなのですが、このラーメン、あっさりを通り越して味が薄すぎます

豚骨であっさりはそんなに珍しくもないですしそれがウリのお店もあるはずですが、このモヒカンらーめんの豚骨スープはほとんどそれらしい味が感じられず、かなり微妙に感じました

一口飲んで「うん?」と首を傾げ、二口飲むと「これお湯の量間違えたか?」と思ってしまったくらいで、ちゃんとした味を楽しむなら、提示されているお湯を入れる線より低めの位置にとどめて入れた方がいいかもしれません

一応別袋の調味オイルのおかげか、唐辛子らしい辛さは感じはするんですけどね。麺はとても素晴らしいのにスープがダメとか中々ないパターンだな……

具材

ファミマのモヒカン久留米らーめんの具

とてもシンプルに肉、ネギ、きくらげと三種類のみの具材ですが、とても珍しくネギがふんだんに入れられており、ボリュームもなかなかのもの

このネギが他のカップ麺のネギのようなおまけ的なものではなく、むしろ食感のかなりの部分に食い込んでくるネギっぽい食感を感じさせてくれる上に、味にもかなり影響を与えてきます

そう、スープの味が薄い代わりにネギの風味がとても強いのです。この為、ネギが苦手な方やネギに主張されるのが嫌な方にはかなりつらいラーメンなのではないかと思えました

一般的な乾燥ネギと違って、ネギの臭みや甘さなんかも前に出てくるんですよね。特に臭みはとんこつを乗り越えてくるのでちょっときつかったです

ただ、その分だけ歯ごたえがあるため、ボリューム面ではかなりいいところまで攻めてるように思えました。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
スープ
具材 ★★★★
コスト ★★
総合 ★★

食べてみての感想などを

すごく微妙な豚骨ラーメンでした

歯切れのいい極細麺、ボリューミーな具材とプラスになる要素はかなり強いのですが、スープの微妙さが全ての足を引っ張っています

というか他がダメでスープは最高は結構あるのにスープが微妙で他が優秀ってかなり前代未聞な気がしますよ?

それくらいにこのスープは飲む度に「これじゃない」「こんなの豚骨スープじゃない」と虚しい気持ちになりました。

ラーメンはスープが全てではないけれど、ラーメンを美味しく感じるためには美味しいスープは必要なんだな、という現実を痛いほど思い知らされたと言いますか。

具材の面でも上ではネギ臭いとか甘みがきついとか書きましたが、それはそれとして食べ応えのある量とネギがしっかりとした食感だったこと自体は評価できたのですが、スープだけは言い訳無用で微妙でした

このため、コスト面で見てもあまりお得とは言えません美味しく感じられないラーメンの為に200円以上払う気はちょっと起きませんし

それでもネギ好きな方なら、あるいは極薄風味な豚骨ラーメンが好き、という方なら需要はあるだろうから、という事でこの評価です。

総合的にはやはり完全にスープが足を引っ張りましたね。スープの味さえよければ好みの部分以外では高評価にできそうではあるので、家などで塩や胡椒をかけてみたら案外化けるかもしれませんね。

そんな手間かけなきゃいけないと思うほど味が薄いのは勘弁してほしいですが、豚骨でなければ美味しいかもしれませんし、他の味もあるのなら出してほしいものです。

どうかこのレビューをご覧になった方が、コンビニの名店の味に期待しすぎませんように。

あわせて読みたい
ファミマの長浜屋台やまちゃん 博多豚骨ラーメンの外装蓋面
ファミマの『長浜屋台やまちゃん 博多豚骨ラーメン』実食レビュー

各コンビニとも有名店シリーズもこの冬は新しい商品がそれほど出ず、冬前には「今回もラーメンのレビューばかりになるかな」と思っていたのが少し当てが外れてしまった感がありますが、この頃になってようやく新作ラ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味の外装
ファミマの『麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味』実食レビュー

以前紹介した「ファミリーマート」の『辛だれ豚骨ラーメン』は、カップ麺としては驚異の一分で食べられるお手軽さと、極細麺という豚骨ラーメンにとって最高の麺とが兼ね合わせられた、中々ありだと思えるカップ麺で ...

続きを見る

-ファミリーマート, カップ麺

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.