ファミリーマート カップ麺

ファミマの『麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味』実食レビュー

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味の外装

以前紹介した「ファミリーマート」の『辛だれ豚骨ラーメン』は、カップ麺としては驚異の一分で食べられるお手軽さと、極細麺という豚骨ラーメンにとって最高の麺とが兼ね合わせられた、中々ありだと思えるカップ麺でしたが、時を同じくして、またもやファミリーマートから別のとんこつラーメンも発売されていました

そんなわけで今回レビューするのは『麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味』です。

出したメーカーは違うとはいえ、わざわざ同時期に豚骨ラーメンを競合させるのか? と思いましたが、よくよく見るとこちらは豚骨は豚骨でも『鹿児島とんこつ』というあまり見慣れないタイプの豚骨ラーメンのようですね。

辛だれ~』は麺こそ最高ながら他の要素がややランク落ちでしたので、こちらがどうなるのか見ものです。早速レビューと参りましょう!!

ファミリーマートの『麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味』の概要

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味の概要

基本的な概要

メーカー エースコック
種別 油揚げ麺
具材 大豆加工品、ねぎ、もやし
スープ 豚骨スープ、別袋液体スープ
価格(税込) 228円
カロリー 411キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトの商品説明は以下の通りです。

ファミリーマート×ラーメンデータバンクのコラボカップ麺第3弾です。鹿児島の人気店「麺屋剛」監修のとんこつラーメンが登場しました。複数種のポークエキスを配合し、香りやコクを楽しめる豚骨スープが特徴です。

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

コラボ先はラーメンデータバンク

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味の蓋の裏側

商品としては有名店『麺屋剛』の監修となっていますが、実際にはラーメンデータバンクとのコラボ商品らしく、蓋の裏にはそちらのQRコードが印刷されています

有名店の情報は昨今ではこういうところで集められるようですが、ラーメンを食べながらQRコードで有名店の情報を調べる人も、中にはいるんでしょうか? あまり有名店を気にしたことのない筆者のような人間には、ちょっと面倒くさく感じてしまいます。

液体スープはシンプルに一袋

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味のスープ1

昨今はカップ麺にあれやこれや袋をつけ足したり外付けするのはいくらか減ってきたのか、抑え目に一袋入っているだけという商品もよく目にするようになりました

この商品も元々の粉スープのほかに、液体スープが内袋として入っているくらいです。これくらいなら手間がなくていいですね

こだわりのラーメンでこだわりのあまりいろんな袋を用意されると、開けた途端に面倒くさく感じてしまいますし、もう最近はこういうのでいいんだよねって思うようになってきました。シンプルイズベストですよ!

食べてみての評価

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味の麺

特に何の特徴もないありきたりなスタンダードタイプの油揚げ麺でした

辛だれ~」と比べるとほんと何の特徴もないので、ちょっと拍子抜けしてしまったくらいです。とはいえこれそのものは慣れ親しんだものですし、どう転んでも外す心配のない安定した麺となっています。

量もそこそこ、スープともよく絡むのでやはりスタンダードは間違いがないですね

スープ

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味のスープ2

味はやや薄口。とんこつらしくクリーミーな舌触りで大変飲みやすいスープとなっています

ただ、これを指して「鹿児島とんこつ」と言われても今一ピンとこないというか、少なくともスープ麺において普通の豚骨ラーメンとの違いはあまり感じられませんでしたね

複数のポークスープを混ぜているそうですし、もうちょっと自己主張が強めなスープを期待していたんですけどねえ。とはいえ、味は文句なしに美味しいですので、美味しい豚骨スープを飲みたければ問題ないでしょうね

具材

ファミマの麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味の具材

かなりがっかり具材です。全体的に量が少な目、かつ謎肉らしいものは大豆加工品と、カップヌードルの具材をよりしょぼくしたかのような微妙オブ微妙な具材たちでした

一応大豆加工品・ねぎ・もやしが入っているのですが、ねぎは仕方ないにしても、大豆加工品は量が少なく食感も微妙、もやしに至ってはサイズが小さく食べた事すらわからないくらいです

何故もやしから食感と食べ応えまで奪うのか

なんというか、「これが鹿児島とんこつなのか?」と目を疑ってしまうような惨状でしたね。酷くがっかりさせられました。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★
スープ ★★★★
具材
コスト ★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

まあとんこつラーメンを食べた気にはなれるかな、くらいの商品ですね。麺は普通の油揚げ麺ですし、スープは文句なしに美味しいものの特に鹿児島風を意識させるような特別な味付けではありません。

ただこの二つは特徴が薄いものの要の部分はしっかり満たしているのでそれほど問題はありません。問題があるのは具材です

種類が少なく量も少なく食べ応えにも乏しく微妙にチープという四重苦! 誰がこれで企画を通したんだと!コラボ先はほんとにこんなチープな具材なのかと! まあ、色々な文句を言いたくなります。

スープの味がいいだけに、これがほんとひどく足を引っ張っているというか、麺はほどよい量なのに具材ががっかり過ぎて食べ足りないという、最悪な足の引っ張り方をしています

かといってこれを二つ買いたいかと言うと……筆者ならカレーメシでも買いますね!

どうしてこんな事になっているのかは想像もつきませんが、具材がダメダメすぎるため、228円という、コラボ系のカップ麺なら本来ならまあ妥当かちょっと安いかなくらいの値段設定なのに割高に感じてしまいます。いくらスープが美味しいからってスープと麺だけの為にそんな金は払いたくないですね。

こんなものを堂々とお出しされてもがっかり感ばかり募ってしまいます。というか豚骨食べたいなら前紹介した「辛だれ~」ので十分じゃないかって思いました。こういうことするから油断ならないんだよなあコラボ商品は。

どうかこのレビューをご覧の方が、まっとうな豚骨カッ麺に出会えますように。

あわせて読みたい
ファミマの辛だれ豚骨ラーメンの容器側面
ファミマの『辛だれ豚骨ラーメン』実食レビュー

一時寒くなったかと思えば、まだまだ日が照っているときは汗ばむ日が続き、なかなかどうして安定しない気候になっていますよね。暖かい分には食べるものもさほど気になりませんが、急に冷え込んだりすると、冷えた身 ...

続きを見る

 

-ファミリーマート, カップ麺

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.