ローソン スイーツ

ローソンの『お餅で巻いたもち食感ロール ショコラ』実食レビュー

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの外装表面

ローソンはかねてよりスイーツ分野でも、特にロールケーキに力を入れていました。『プレミアムロールケーキ』のような、定番のちょっと値の張る、けれど美味しいロールケーキを出してくれる一方で、近年では『お餅で巻いたもち食感ロール』シリーズが人気なのか、季節ごとに新商品が出回るようになってもいます。

今回レビューするのは、その『もち食感ロール』シリーズの最新作、『お餅で巻いたもち食感ロール ショコラ』です。

もち食感ロール』は、個人的には初期の豆大福が一番当たりだと思うのですが、その後の商品もそれを超えることはないとはいえ、レビューする限りでは外すことも少なく比較的高評価のまま続いている感じですね

定番であり、外すこともない安牌でもあり、こういった商品は悲しい気持ちになることもないので、安心してレビューできるのがありがたいですね。軽い気持ちで、早速レビューといきましょうか。

ローソンの『お餅で巻いたもち食感ロール ショコラ』の概要

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの概要

基本的な概要

メーカー 山崎製パン
種別 ロールケーキ
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 チョコホイップクリーム(国内製造)

全卵、砂糖、水あめ

チョコスプレッド、卵白、求肥餅粉

価格(税込) 350円
カロリー 687キロカロリー

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

チョコを堪能できる、「もち」×「チョコ」の和洋折衷のもち食感ロール。チョコ風味の求肥生地とチョコ風味のもち食感生地のダブルのもちもち感が楽しめます。チョコチップ入りチョコホイップとチョコクリームを絞りました。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

ロールケーキにあるまじき黒さ

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの本体全体

ロールケーキというと、大体の場合皮が白か茶色で、中の生クリームも茶色となっていて淡い色合いのイメージが強いのですが、この商品は上から見た感じは真っ黒です。これだけ見て「ロールケーキだよ」と言われても信じられない人もいるのではないでしょうか。

確かにクリームがチョコレートのロールケーキは他でもあるのですが、皮まで真っ黒なのはなかなかないと思うんですよねそしてそれはあまりプラスに働きそうにない色合。

ただ、見た目が微妙なのは豆大福の時もそうなので、むしろこれは大当たりの兆候なのか……?

横に向けるとアリな見た目に

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの切り口1

一見すると黒々としていて微妙この上ないのですが、ひとたび横向きに置いてみると、全く違った面がお目見えです

真っ黒なのは表皮(?)の部分のみで、その下の生地は淡いチョコレート色。そしてチョコクリームの中に更にチョコソースのようなものが収まっているのがよくわかります

ただのクリームが入っているわけでもなさそうなのが今までのもち食感ロールとの差別化がされていていい感じですね。これなら十分食欲がわく見た目だと思いますよ。

食べてみての評価

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの生地

とにかく甘いです。甘党大歓喜な甘さです特にチョコレート好きにはたまらないでしょうね

皮から生地からクリームからしっかりとチョコレートの味と香り、更にクリームの中にはチョコレートスプレッドまで入っているのですから、あまあまの甘すぎです

筆者も甘党の部類ですが、これは飲み物なしだとちょっときつめの甘さですね。苦めの紅茶か緑茶と一緒に食べたいところです。

食感

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの断面2

皮の部分はもちもちと言うか求肥ですので柔らかくそれでいてのびーっとした食感が楽しめます

生地はふんわりとしていて食べやすく、クリーム部分も無駄に脂っこくない為舌ざわりや口当たりはとてもいいです。

特にクリームは口の中で溶けてゆく感じで味わい深いですね。見た目の割に「ちゃんとしたデザート食べてる感」があってとても満たされます。

食べ応え

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ショコラの断面3

一つ一つが同じくローソンの『プレミアムロールケーキ(カットしてあるもの)』と大差ないサイズで、これが6つも入っているため、全部を一人で食べきるのは複数回に分けないとちょっと苦しくなるかもしれません

複数人でシェアしたり、数回に分けて食べること前提の量だと思いますが、全体量としては文句なしにスイーツ部門トップクラスでしょうね更に求肥を用いているため、腹持ちの面でもかなり優秀であると言えそうです

半面、だからこそ重く感じてしまう人もいるでしょうから、この辺りは好みの問題かもしれませんね。筆者は一人で全部食べられますが、流石に食べきると「今日はもうご飯はいいかな」といった気持ちになりました。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★★
食べ応え ★★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★★

食べてみての感想などを

はい、文句なしに優秀な商品です全体を通してとても甘いですが、チョコレート好きな方には最高の逸品となるかもしれませんとにかくチョコ尽くし! 虫歯が怖くなる甘さです。

ですがただ甘いだけでなく、甘い中にも例えば求肥の優しい甘さ、チョコ生地のどっしりとした甘さ、クリームのとろける様な甘さ、チョコスプレッドの歯に来る甘さ、複数段階に分かれた甘さが強みとなっています

これは割と強烈な印象になると思うんですよね。

次に食感ですが、これも求肥のもちもちとした食感が真っ先に来て、その次に生地の柔らかな食感が、そしてくちどけのよいチョコクリームのしっとりとした食感が味わえるため、とても特徴的だと思います

食べ応えに関しても何ら文句のないしっかりとした商品となっており、全部食べることでかなりお腹が満たされると思います。ですので、小食の方なら複数回に分けたり、複数人でシェアする方向で考えるといいかもしれませんね。

更にコストパフォーマンスに関してですが、『もち食感ロール』シリーズとしては380円は「ごまみたらし味の時と同じ価格かつこちらの方が食べやすく、それでいて満腹度も高いですので、かなり優秀と言えるでしょう

その他にはカットされているのがいいんですよね。いらぬ包丁を入れる手間がはぶけるのは大事なことだと思います。

ただ、この一つ一つはちょっとした衝撃で皮が剥がれてしまったりとちょっと持ちにくい感じですね。ここはやはり伝統の割りばしで食べると吉でしょう。ど

うかこのレビューをご覧になった方が、この美味しいチョコレートチョコレートしているロールケーキを楽しめますように。

もち食感ロールシリーズ

ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしの外装上部
ローソンの『お餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらし』実食レビュー

以前レビューしたスイーツで「ローソン」の『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』というのがかなりの高評価だったのですが、同時期に発売されていたロールケーキ版はそれほどのおいしさに達しておらず、これぞっといっ ...

続きを見る

ローソンのもち食感ロールの外装
ローソン 『もち食感ロール(北海道産生乳入りクリーム)』 実食レビュー

ローソンのロールケーキがもちもちすぎるとの噂を聞きつけ、とても気になったので実食してみました。今回実食したのは『もち食感ロール(北海道産生乳入りクリーム) 』。 『塩豆~』の隣に置かれていた、『塩豆~ ...

続きを見る

ローソンのブッシュ・ド・ノエルの外装表面
ローソンの『ブッシュ・ド・ノエル』実食レビュー

時期柄、クリスマスのコンビニスイーツでもと思い仕事帰りに何件かコンビニを回ったところ、どれもお高いスイーツばかりで懐にはちょっと厳しい様子。 最後に寄ったローソンでいいものがなければ今年はコンビニでの ...

続きを見る

 

-ローソン, スイーツ

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.