カップ麺 ファミリーマート

シンプルな旨み!?ファミマの『極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメン』

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンの外観側面

場所によってはもう雪が強く降り始める昨今、昼間であっても風が強く、中々に厳しい季節になってまいりました。そんな中で特に輝くコンビニ商品がカップ麺。値段も手ごろで近年は様々な味が出てきていて、いざ雪が降り積もっても買い置きしておくことで、いくらか外出せずに済ませられるというのが強みですよね。今回はそんな中でも珍しい味のカップ麺を見かけたので、レビューしたいと思います。

今回レビューするのは「ファミリーマート」の『極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメン』。これは、『極鶏(ぎょっけい)』という京都の人気ラーメン店の、店主の方が監修したラーメンとかで、カップ麺としては珍しい、近年スーパーの鍋ものコーナーなどでよく見かける鶏白湯(とりぱいたん)を、ラーメンのスープとして用いたもののようですね。真っ白なスープにコクの深い味わいが鶏白湯の美味しいところです。

果たしてラーメンにどこまで活かされているのか。楽しみにしながらレビューしたいと思います。それでは早速参りましょう!!

ファミリーマートの『極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメン』の概要

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンの概要

基本的な概要

メーカー 酒税
種別 油揚げ麺
かやく 味付豚肉、メンマ、ねぎ
スープ 鶏白湯スープ、別袋特製スープ
価格(税込) 216円
カロリー 486キロカロリー(110gあたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

京都の人気行列店「麺屋 極鶏」の看板メニュー「鶏だく」をカップ麺で発売です。 鶏の旨みを凝縮した極濃鶏白湯スープが特徴です。

引用元:ファミリーマート公式サイト

実際に食べてみる

後入れの特製スープが一つ

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンの特性スープ後入れ

サイズとしてはラージサイズですが、蓋の上には後入れの特製スープが一つついています。この辺は近年よくあるものですが、特製油香味油ではなく特製スープですので、必ず忘れずに入れた方が良さそうですね。蓋の上で温めるのも忘れずに

意外とぎっしり詰まっている粉スープ

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンの粉スープ

蓋を開けてみると、かなりの量の粉スープが、具材と混じって麺の上を制圧していました。これだけの粉スープが溶けだしたら、どれだけ濃厚なスープになるというのか……蓋の上の特製スープだけでなく、こちらだけでも普通のカップ麺の粉スープの倍以上はありそうです

更に容器横には「よくかき混ぜてください」とでかでかと注意書きが。これは中々に濃厚なスープを楽しめそうですね。

食べてみての評価

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンの麺

一般的な中太ちぢれの油揚げ麺ですですがこれがスープによく絡み、とても食べやすいため、スタンダードでありながら最適解のようにも思えました

ただ、食べるのに時間を掛けてしまうとぐんにゃりしてしまう為、開けたらすぐに食べるようにしたいところですね。個人的には30秒くらい早めに食べる方がよさそうでした。

スープ

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンのスープ

看板に偽りなしの濃厚白湯スープでした大変こってりとした舌触りながら、豚骨スープなどと比べ後味はかなりすっきりとしており、ほどよい塩気が文字通りいい塩梅で、ついつい飲み干してしまいそうになります

反面やはりというか、粉スープが多いだけあって底の方に残りやすく、最初にきちんと混ぜたつもりでも、結構底の方に残っていたりします。食べる前にかき混ぜるだけでなく、食べている最中もかき混ぜながら食べるといいのかもしれませんね。個人的には今までで最上位に来る美味しさでした

具材

ファミマの極鶏 鶏だく 極濃鶏白湯ラーメンの具材

とてもシンプルな具材です味付き豚肉、メンマ、ねぎという、いつもの具材をほどほどの量入れているだけの為、正直あまり具材を食べたという印象がありません大変美味しいスープと、それによく絡む麺を食べるついでの、食感を変えるための要素、くらいの存在のように感じました。

決して不味くはないのですが、やはり肉が薄っぺらいと、その分食感なども薄れがちで、食べた時の存在感があまり感じられないんですよね。どうせ量が少ないなら謎肉くらいの分厚さにしてほしいモノです。スープと麺をメインにする為に、やむなしなバランスなのかもしれませんが、個人的にはこれは残念要素となりました。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
スープ ★★★★★
具材 ★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

大変美味しいスープとそれに合った麺が魅力ですが、具材が足を引っ張った感が否めないラーメンです

スープは間違いなく最高峰で、更にご飯にも合う為、おむすびなどと一緒に併食可能なのが強みです。その上で担々麺などのように辛くもない為、いい意味で後味に残り難く、炭酸飲料などを飲んでも、舌先がヒリヒリしたりしないのが強みでしょう。

麺に関してもスタンダードながらスープによく合っており、スタンダード故に慣れ親しんでいる為とても食べやすく、スープに絡みやすいため理に適った選択肢であると言えます

それらに対して、具材がややシンプル過ぎる点、量がそこそこしかない点が、ちょっとバランスを欠いているかな、といった印象。やはり具材が足を引っ張るパターン、多いですね。店主さんが監修したという事は、これくらいの具材でちょうどいい、という判断の元やっているのかもしれませんが、筆者としてはカップ麺を食べて麺とスープだけ楽しむ、というのはちょっと物足りないため、これは残念要素となりました。せめてラージサイズのカップに相応しいくらい、もうちょっと多めに具材が入っていれば、十分楽しめると思うのですが。

コストパフォーマンスに関しては、この味このサイズでこの価格帯なら優秀と言えます具材の量がちょっと心もとなかったですが、それを差し引いても問題ないくらいにお買い得な商品でしょう

個人的には、これは期間限定・数量限定商品ではなく、恒常的に置いてほしい商品でした。とても美味しいのに今しか楽しめない、というのは、ある意味一番のネックとなるかもしれません。鶏白湯好きな方は勿論ですが、豚骨ラーメンなどお好きな方も、この商品は楽しめると思いますので、そういったものがお好きな方は、今のうちに試してみるのも一興かと。

どうかこのレビューをご覧になった方が、美味しい鶏白湯ラーメンを楽しめますように。

あわせて読みたい
セブンの山頭火 旭川とんこつ塩の外観
白く輝くスープ!セブンの『山頭火 旭川とんこつ塩』

レビューを書くようになってから、なんとなくコンビニで新しいカップ麺がないかなと、新作を探すのが習性になりつつあります。 ですが、割と前から見かけていた中でも、まだまだレビューしてないなあというものも結 ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの一風堂のとんこつ1
脅威の再現度!セブンの『一風堂 赤丸新味博多とんこつ』実食レビュー

とんこつラーメンの名店と言うと、皆さんはどんなお店を想像するでしょうか? あまりラーメン屋さんにいかないと、ぱっとは浮かばないかもしれませんが、筆者は見た目はこってりとした、それでいてのど越しがよく風 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの醤油とんこつ1
どろり濃厚!?ファミマの『醤油とんこつラーメン』実食レビュー

仕事などで家の外で食事する時は、同じカップ麺でもどうしても待ち時間が短めなものを選びがちです。 最近はサイズに関係なしに時間がかかる商品も増えていて、予め時間を見てからでないと慌てて食べる羽目になった ...

続きを見る

-カップ麺, ファミリーマート

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.