カップ麺 セブンイレブン

美味なる醤油!セブンの『らあ麺 飯田商店 醤油拉麺』実食レビュー

セブンの飯田商店醤油ラーメン1

寒い中、いつもと同じカップラーメンを食べていると、「たまにはいつもと違う味のラーメンを食べたいな」と思う事、ありませんか?

筆者は担々麺が好きなのでよく食べていますが、たまに違うラーメンが食べたいと思う事もありまして、その都度レビューに書くようなラーメンを食べたりしています。

今回もそんな感じで「セブンイレブン」のブランド、「セブンプレミアム」から『らあ麺 飯田商店 醤油拉麺』のレビューをしたいと思います。

なんでこの商品なのかというと、醤油ラーメンを食べたいと思った時にたまたま目に入ったから

有名店シリーズなのですが、食べた事のないお店なので、その辺りはあまり気にしない方向で挑戦することにしました。

それでは早速参りましょう!!

セブンイレブンの『らあ麺 飯田商店 醤油拉麺』の概要

セブンの飯田商店醤油ラーメン2

基本的な概要

メーカー 東洋水産(マルちゃん)
種別 油揚げ麺
かやく 焼豚、メンマ、ねぎ
スープ 粉スープ、液体スープ(別袋)
価格(税込) 213円
カロリー 439キロカロリー(99gあたり)

商品説明

セブンイレブンの公式コミュニティサイト、『セブンプレミアム向上委員会』での商品説明は以下の通りです。

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー(講談社)にて3年連続でTRY大賞を受賞した人気行列店「らぁ麺屋飯田商店」の味をカップ麺にて再現!

鶏と豚のだしをベースに昆布の旨味を加え、鶏油を利かせたまろやかでコク深いスープにごだわりの麺を合わせ、フリーズドライのチャーシューブロックトッピングしました。

手軽に名店の味をお楽しみいただけます。

引用元:セブンイレブン公式コミュニティサイトより

実際に食べてみる

まずはよくある外付け液体スープ

セブンの飯田商店醤油ラーメンのスープ1

手に取ると、最近のカップ麺としては定番になりつつある、外付けの液体スープが最初に目に入ります。

特製スープ』とわざわざ書かれている辺り、粉スープよりもこちらの方に自信があるように見受けられます。

また、カップの形状も妙に波打ったような形で、手に持った感覚はどこか「サンヨー食品」の『カップスター』を思い起こさせます。

個人的には地味に持ちにくく感じました。

蓋を開けてみるとそこには四角い何かが

セブンの飯田商店醤油ラーメンの具材1

蓋を開けてみると、メンマやネギなどと一緒に、四角い謎の物体が。

何だこれは?」と思いながらお湯を掛けると、お湯で溶けてかやくの焼豚が姿を現したではありませんか

これは中々に手の込んだかやくです。

見てて面白いですが、果たして四角く固めた意味はあったのか。

四角くすることによるメリットって何なんでしょうね?

多分ゼラチンとかで固めてるんでしょうが、その辺り詳しく説明されていないのでちょっと気になります。

食べてみての評価

セブンの飯田商店醤油ラーメンの麺

スタンダードな縮れ麺です。

よくあるカップ麺のそれと同じものなので、醤油ラーメンにはよく合っているように思えました。

ただ、筆者は『飯田商店』には行った事がありませんが、「名店の味を再現する」というコンセプトに合致しているか、正直疑問を感じます。

独創的な工夫をすれば美味しくなるという訳でもないので、スタンダードなのは決して悪い選択ではないのですが、この麺からは名店らしさはあんまり感じられないのが、残念なところです。

スープ

セブンの飯田商店醤油ラーメンのスープ2

大変美味しい醤油スープです。

飯田商店』の味は解らないですが、個人的にはこれはかなり当たりだと言えます

癖がなく、ついつい飲み過ぎてしまいそうなほどさっぱりしていて、とても飲みやすいスープであると言えます。

ご飯ものとよく合うかも?

筆者は赤飯のお結びと一緒に食べましたがとても相性ヨシでした。

具材

セブンの飯田商店醤油ラーメンの具材2

蓋をあけたばかりの頃は奇抜な四角い物体でしたが、お湯を掛けてからは肉とメンマが多めに入った、ちょっと豪華な具材、といった印象でした。

食べていて特に気に入ったのがメンマで、良く味が染みていて、噛むたびにいい味が染み出てきます

焼豚は目立ちますがそれほど濃い口の味付けではなく、結構あっさりとした印象。

メンマのおかげで食べ応えはそれなりにありますが、もうちょっと具材のバリエーションか、焼豚の食べ応えが欲しかったなあ、と思ってしまいました。

そこさえ満たせれば満点でもいいくらいなんですが。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★
スープ ★★★★★
具材 ★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

よくある麺なので決して悪いとは思わないのですが、名店のラーメンの再現の割にはしょっぱい印象がぬぐえず、麺の評価が全体の足を引っ張った印象です。

ですが、よくある麺というだけあって外れが無く、スープと具材に恵まれているのもあって、食べてみてがっかりするようなものではありませんでした。

ただ、『飯田商店』のラーメンを知っている人が食べると、どんな感じの感想になるのかは気になる所ですね。

果たしてこの麺は許されるのだろうか……?

個人的には全体的にいい感じにまとまっているので、「醤油ラーメン食べたいな」という時には、この商品を選んでもいいくらいには気に入りました。

あっさりとした醤油ラーメンが食べたい方にはお勧めですよ!

どうかこのレビューを見た方が、美味しい醤油ラーメンと巡り合えますように。

あわせて読みたい
セブンのたっぷり具材醤油ヌードル1
基本に忠実!セブンの『たっぷり具材 醤油ヌードル』実食レビュー

近年は各コンビニごとのプライベートブランド(PB)で、独自商品を展開する事も増えてきまして、これらのブランドのインスタントラーメンも、陳列棚でよく目にするようになりました。 筆者がよく記事で書く中で、 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのしょうゆラーメン1
懐かしの具材が楽しめる?ローソンの『しょうゆラーメン』

毎日のようにお高いカップラーメンばかり食べていると、段々「安いモノでもいいものがあるのでは?」という、ちょっとした探求心が湧いてくる事がありまませんか? 筆者は今そんな気持ちでして、試しに低価格路線で ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの麺屋六感堂山椒ブラックの外装
和風だしが決め手!?ファミマの『麺屋六感堂 山椒ブラック』

梅雨時、ちょっと冷えた時に身体が温まるものが食べたくなる事、結構ありますよね。 最近はお店も少しずつ開けられるようになってきて、コンビニなどでもまたイートインが解放されるようになりましたが、そんな時に ...

続きを見る

-カップ麺, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.