ローソン 菓子パン

ローソンの『発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト』実食レビュー

ローソンの発酵バター香る旨じゅわフレンチトーストの外袋商品名

前回、前々回とレビューした糖質オフの商品たちは、筆者的にかなりそ微妙だったのですが、これに限らずコンビニ商品は時々変なところにこだわることが多く感じます。

例えばどこそこ産のチーズだとか、どこそこ鶏産の卵だとか、そういった産地や品質にこだわってますアピールが増えている気がするんですよね。それ自体は結構なことなのですが、実際に食べてみると既存の商品とそこまで違いがなかったり、むしろ味的に微妙だったりで、「そこにこだわる必要あったのか?」と思うこともしばしば。

これが各コンビニとも戦略として、商品の特徴づけとして行われているのだとは思いますが、「そんなことより味を元に戻して」「もう普通のでいいから無駄に高くするのやめて」という気持ちが日々強くなる一方です。

特に商品の値上げは、日々生活のコストが圧迫される昨今、誰もが無視できないテーマとなりつつあります。ですが、そんな中でも問題なく美味しく食べられる、かつそこそこの値段でボリューミィな商品があったらどうでしょうか? 高級志向な方には「そんな安物」と思うかもしれませんが、筆者はいわゆる庶民なのでむしろそういうのはありありのアリだと思うんですよね!

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今回は比較的廉価な、それでいてボリュームのある菓子パンを紹介したいと思います。今回紹介するのは「ローソン」の『発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト』です。フレンチトーストは、意外にもコンビニでは割と見かける系統の商品なのですが、大体は間にハムが挟まっていたり、中にマヨネーズが入れられていたりと、どちらかというと菓子パンというよりは総菜パンに近いものが多いのです。

そんな中、このローソンのフレンチトーストは、とてもストレートな食パンタイプ。こういうのって意外となかったんですよ。見た目から味が想像しやすいの、とってもシンプルでありがたいですよね。早速レビューと参りましょうか!!

ローソンの『発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト』の概要

ローソンの発酵バター香る旨じゅわフレンチトーストの概要

基本的な概要★

メーカー 敷島製パン
種別 菓子パン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 小麦粉、糖類、卵

牛乳、ファットスプレッド

価格(税込) 135円
カロリー 349キロカロリー

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

発酵バターが入ったバター入りマーガリンとフレンチ液を食パンにしみこませた、バターの風味が香るしっとりやわらかなフレンチトーストです。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

このサイズ感、ボリューム満載!

ローソンの発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト本体焼き面1

食パン一枚、と言ってもかなりしっかりとしたサイズの、それでいて分厚いトーストを使った本商品。見た目は見事な卵色で、手にとってわかる重めの感触。もうシンプルに「多いなこれ」と思える量なのがいいですね。

少なくとも食べ応えに不安はなさそうです。そんな特大サイズのトーストを半分に切って、更に縦にそれぞれ切れ目を入れているのです。これは卵液もしっかり染みているという事でしょうか?

味がきちんと染みているかは、フレンチトーストの重要要素でもありますので、このあたりきちんとやっているのは好感が持てますね。ローソンめ、中々やるようだな……!

べたべた注意!袋で持って食べよう

さて、好印象から始まった本商品ですが、同時にマイナスポイントも開幕から発生しました。それは、触った感じのべたべた感。フレンチトーストなので仕方ないといえば仕方ないのですが、卵液がべったりついている為、かなり表面がべたついています

このべたつきもただの油っぽさではなく甘さを含んだものなので、指などにつくとひたすら不快感が発生しますので、食べる際には袋から全部取り出したりせず、少しずつ食べるようにするといいでしょう。家に持ち帰ってお皿に盛る派の人は注意が必要です。

食べてみての評価

ローソンの発酵バター香る旨じゅわフレンチトーストの断面1

フレンチトーストとしての合格点は優に超える、正統派の甘~いフレンチトーストですそれでいてただ甘いだけでなく塩味もあり、それが余計に甘さを引き立てるという素晴らしさ。菓子パンだというのに食べていて飽きがきません

トーストの、かなり深いところまで卵液が浸されていますので、この味わいはほぼ全体を通して楽しめるのもポイントが高めですね。表面だけではないというのは結構すごいことだと思います。これはいい商品と出会えた……

食感

ローソンの発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト本体焼き面2

卵液に浸っている部分は柔らかですが、そうでない部分はやや硬めもさっとした食感になっています。それでも同じくらいの分厚さのトーストや焼いていない食パンと比べると幾分柔らかいのですが、歯や顎の弱い方にはちょっと苦労するかな、くらいですね。

余計なものが入っていない分食感が統一されていて、どの部位を食べてもほぼ同じ食感で代わり映えがしないので、安定感がある反面飽きやすくはあるかな、という感じ。このあたり味の項目とはちょっと反目していますね。

食べ応え

ローソンの発酵バター香る旨じゅわフレンチトースト本体焼き面2

かなり分厚めのトーストを使っているため、食べ応えは抜群ボリューミィで確実な満腹感を得ることができるでしょう。この為、菓子パンカテゴリーではあるものの扱い的にはテーブルパンや総菜パンのような、主食や食事の際の一品として選択肢に入りうる強みがあります。

おやつにヨシ! メインにヨシ! 副食にヨシ! という三点ヨシの万能性は素晴らしいの一言。お腹が空いたらとりあえずこれを探せば間違いはないでしょう。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★
食べ応え ★★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★★

食べてみての感想などを

大変素晴らしい菓子パン……菓子パンです!! フレンチトーストとしての必要な要素をすべて満たしていて、その上でハムやチーズなどの余計な要素を一切加えられていないシンプルさ、ストレートなこの商品は、ぱっと見た感じの印象をまるで違えることがありませんでした!

味は卵液の甘さの中に塩気のアクセントがマッチし、食べ飽きることがありません!毎日でも食べられます!!

食感こそは人を選びそうなもののこれも卵液の浸っている部分はしっとり柔らかくなっています浸っていない中心部はもさっとしているのがマイナス点かなくらいです。ただこれは飲み物と一緒に食べれば概ね解決できますので、そこまで致命的な問題ではありませんね。

食べ応えの面は実に素晴らしく、これ一つ食べれば大体満腹かそれに近い状態になれます。大食らいな人でもこれ+おむすびとか総菜パンとかを一つ食べれば大体ちょうどいい感じなのではないでしょうか。とにかく腹にたまります。食べ応え抜群!

それでいて価格の面でも135円と、かなり抑え目の価格帯ですので、お財布にも優しいコストパフォーマンスの高さこれはもう総合的に見て間違いなく今年の最優秀候補でしょう!!

正直、ローソンはスイーツ方面で微妙判定が多かったので、ここまで絶賛できる菓子パンが出てくれたのはかなり安心したというか、嬉しかったですね。この商品なら迷いなくお勧めできる。この商品ならまた買おうという気になれる。こういうのが欲しかったんですよ!

どうぞこのレビューを見た方も、お安く満腹感を得たい時にこの商品を見つけられますように。美味しいですよ

あわせて読みたい
セブンの塩キャラメルクリームサンドの外袋
セブンの『塩キャラメルクリームサンド』塩キャラメルを菓子パンに!?

最近はローソンの商品レビューばかりでしたので、そろそろ別のコンビニ商品も取り上げようかなと思ったところ、セブンイレブンでもローソンの『旨じゅわフレンチトースト』に対抗してか、食パンを使った商品を見つけ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンの石窯塩バターくるみの外装表面
素朴な美味さ!セブンの『石窯塩バターくるみ』実食レビュー

最近甘いものや辛いものといった感じに結構極端なものばかり食べている気がしまして、たまにはちょっと舌休め的な、刺激の強くないものを食べたくなる時ってあるんですよね。そんな時、筆者が昼食に選ぶのがテーブル ...

続きを見る

 

-ローソン, 菓子パン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.