スイーツ ローソン

ローソンの『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』塩気と生クリームの見事なカップリング!?

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロールの外装

季節ごとに出回る新商品デザートですが、コンビニのデザートは格別目立つ配置になっているものと、逆に全く目立たない配置になっているものとがあり、後者は新商品であっても、なかなか気づくことができないことが多かったりします

今回紹介するのも、どちらかといえば後者になる、あんまり目立たない場所に置かれているデザート。「ローソン」からで、『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』のレビューです。

この商品、コンビニでも比較的目立ちにくい、デザートコーナーの更に下のほうという、不遇を極めたような場所にぽんと置かれていたのですが、見た目は結構目立つものだったので「何だこれ?」と気づけて、おかげで手に取ることができました。

よく目立つ配置のものは放っておいても誰かが紹介しますし、こういう不遇商品(?)ほど優先的にレビューしたいですよね。そんな訳で早速レビューとまいりましょう!!

 

ローソンの『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』の概要

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロールの概要

基本的な概要

メーカー 山崎製パン
種別 ロールケーキ
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 ホイップクリーム、砂糖

赤えんどう塩煮豆、全卵

つぶあん、求肥餅粉

価格(税込) 380円
カロリー 677キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

求肥生地ともち食感生地を重ね、塩豆を撒いたもちもち生地で、北海道産生乳入りクリームと甘さ控えめの粒あんを巻き込みました。求肥生地・粒あん・塩豆を使用しクリーム入り「塩豆大福」をイメージした和洋折衷スイーツです。

引用元:ローソン公式サイト

 

実際に食べてみる

見た目はまさしく「何だこりゃ?」

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロール本体1

商品そのものはとても目立ちやすいもののお世辞にも見栄えがいいとは言えないこの商品。塩豆大福って小さいからそんなに気になりませんけど、巨大になると白いのとか豆が目立つのとかで、結構グロ寄りの見た目なんだなあ、と思いました。

デザートコーナーに置かれてると、「ナニコレ?」ってなるんですよね。塩豆大福もロールケーキも問題なく甘いものですし、置かれている場所には何の不思議もないはずなのですが、これが店頭に置かれていたら見た人はぎょっとするかなあ、と。そういう意味では不遇というよりは、あえて目立たないように隠しているんじゃ、と疑惑を抱いてしまいそうです。

まあ、単に場所をとるから、メインに置きたい『アンサーク』や「モアホボクリム」などより、ちょい下の場所に置いてるだけなのかもしれませんが。ロールケーキって、プリンやケーキほどの主役にはなりにくいですが、それでもコンビニスイーツの中では、結構な主力商品だと思うんですけどねえ。

驚異の600キロカロリー超え

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロールの栄養成分表示

甘いものはカロリーが高いもの、とはいえ、この商品はまさかの677キロカロリーにもなります。以前紹介したアンサーク243キロカロリーカップ麺などでも、大体300~500キロカロリー前後ですので、これはかなりの高カロリー

実際の見た目はかなり多めで、一人で食べるというよりは、複数名で食べたり、数回に分けて食べる用のデザートなのかも?でも生デザートってできれば一度に食べてしまいたいですよね?なんとも悩ましい商品です!!

 

食べてみての評価

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロール本体2

塩豆のしょっぱさと生クリームの甘さが大変いい感じにかみ合い、とても美味しいクリーム豆大福的なデザートになっています。一応つぶあんも入っていますしロールケーキ生地もあるのですが、これらの味はほとんど気にならずひたすらに豆の塩気とクリームの甘さがメインに来るのです

ちょっとあんこが少なすぎましたね。あんこのたっぷり入ったものを想像すると、ちょっとがっかりするかもしれません。ただ、味は大変いいのでこれはある意味正解と言えそうです。生クリームや求肥(ぎゅうひ)好きな方にはお勧めですよ。

食感

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロール本体3

ロールケーキとして考えた場合、求肥と塩豆のやや硬めの食感は最初違和感がありますが、次第に慣れてくることでしょう。モノとしてはどちらかというとロールケーキよりは、冬の定番デザート『雪苺娘』に近いものがあり、一口食べるとそこから生クリームがあふれ出るような感覚手でつまんで食べようとするとこぼれることがあるので、フォークかスプーンをもらって食べるといいでしょう。

求肥や豆がやや硬いとはいえ、簡単に噛み切れますし、スプーンなどでも問題なく切ることができます。生クリームは柔らかい為歯ごたえなどはありませんが、硬い皮を超えた直後の「ふわっ」とした食感は、病みつきになりますよ!

食べ応え

ローソンの塩豆大福仕立てのもち食感ロール本体4

この商品、なんといってもサイズ感に優れており、普通のコンビニスイーツの倍~数倍のサイズとなっています

このサイズだけでもすごいのですが、この商品の場合、普通のロールケーキと違い周囲を求肥ともちもちロールケーキ生地とで覆っており、更に求肥には豆まで練りこまれているため、かなり食べ応えが強い商品となっています

これ一つ食べたら満腹になれるレベル。カロリーも高いですし、なんなら主食代わりに食べてもいいかもしれません。もちろん複数人で食べてもいいですし、数回に分けて食べるのもアリですよ!

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★★★
食べ応え ★★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★★

 

食べてみての感想などを

筆者的にここ最近で一番の当たりでした!!いやあ見た目からして微妙そうだと思ったので、「それなりに食べられればいいかな」くらいに考えたのですが、これがまさかの大番狂わせ!!

味は塩気とクリームの甘さで塩豆大福より美味しいと思えましたし、食感も不具合を感じない程度の硬さの内側に、ふわっとした柔らかさが収まっていてとにかく楽しめます。

更に食べ応えという、甘味としてはどうしても抑え気味になりがちな面でも、構わず強者っぷりをアピール。これだけの食べ応えというと、「ファミリーマート」の『たっぷり食べたいプリン』や、「セブンイレブン」の『スペシャルイタリアンプリン』などの、スペシャルなデザート類など、かなり限られた猛者ばかりになります

甘さの方向性も、上の二つのようにひたすら甘いわけではなく、塩豆のしょっぱさと生クリームのやさしい甘さという、相反する味が存在するわけで。生クリームで甘く感じても次の一切れがまたしょっぱくなって、量はすごく多いのに問題なく食べきれてしまいました。

値段に関しても、デザートとしてはやや高いと思える価格帯ですが、この味この食感このサイズならむしろお得感すらあります。思わぬめっけものですよ。このレビューをご覧になった方も、どうぞこの奇跡の組み合わせ、ご堪能あれ!!

あわせて読みたい
ローソンのお餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらしの外装上部
ローソンの『お餅で巻いたもち食感ロール ごまみたらし』第三の刺客!?

以前レビューしたスイーツで「ローソン」の『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』というのがかなりの高評価だったのですが、同時期に発売されていたロールケーキ版はそれほどのおいしさに達しておらず、これぞっといっ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのもち食感ロールの外装
もちもちな魅力!?ローソンの『もち食感ロール(北海道産生乳入りクリーム) 』

前回食べた「ローソン」の『塩豆大福仕立てのもち食感ロール』は大当たりでしたので、ちょっと今回も調子に乗って、同じローソンのデザートを紹介したいと思います。 今回紹介するのは『もち食感ロール(北海道産生 ...

続きを見る

-スイーツ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.