ローソン スイーツ

ローソンの『おぼれクリームのチョコブラウニ—』チョコレートの存在感! 

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—外観ラベル

前回、「ローソン」の『おぼれクリームのパンケーキ』をレビューしましたが、今回もローソンからその「おぼれクリーム」シリーズの商品のレビューをしたいと思います。

今回レビューするのは『おぼれクリームのチョコブラウニー』。パンケーキの次はブラウニーですよ。前回は今一ぱっとしない結果になりましたが、果たして今回はどうなるのやら……? 早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『おぼれクリームのチョコブラウニ—』の概要

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—概要

基本的な概要

メーカー 山崎製パン
種別 ブラウニー
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 ホイップクリーム、生クリーム

チョコレート、卵、マーガリン

価格(税込) 265円
カロリー 295キロカロリー

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

おぼれる程のクリームで食べるブラウニー!北海道産生クリームを使用した、たっぷりのクリームで楽しむチョコブラウニーです。なのに、実はクリームの糖質が25%オフ※のスイーツです。
※日本食品標準成分表2020年版「ホイップクリーム(乳脂肪・植物性脂肪)」と比較

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

見覚えのある秘密……?

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—糖質25%オフ

商品裏側を見てみると、またもや見覚えのある『おぼれる程のヒミツ』の文字が。「またか」と思いながら読んでみれば、内容はやはり同じように『糖質25%オフ』とのことで、これもまた、糖質制限したい方や気になる方にはありがたい、そして純粋に甘いものを食べたい筆者には悲しい、『甘さ控えめ』な商品のようですね。

見た目は生クリーム多めなのに、『糖質オフ』の一文だけで今後はがっくりきてしまいそうです

中身はほとんど生クリーム

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—外観側面

横から見ての内容は、ほぼクリームの中にブラウニー層が入っている感じ。確かに「おぼれクリーム」の名に恥じることはなさそうですが、ブラウニー層はそんなに厚くもないので、これでブラウニーと呼ぶのはどうなんだろう…… 薄くてもちゃんとブラウニーブラウニーしていればいいのですが……

食べてみての評価

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—の蓋を取った状態

前回のパンケーキ同様、生クリーム部分はやはり事前の懸念通り甘さがかなり抑え目で、正直量ほどには生クリームを食べている感がありません。味の薄いふわっとした何かのよう。

表面のチョコレートは流石に甘めですがこちらも極端に甘いというほどではなく、クリームの薄味の中にあって甘さが引き立つだけで、一般的なチョコレートよりは抑え目のように感じられました。それでも前回のパンケーキと違って明確に甘い要素なので、全体的な甘さで考えるとかなりマシに感じましたね

真ん中のブラウニー部分もそんな感じで、薄味の生クリームと対比して甘く感じられる分、甘味として貴重な層のように感じられましたまあその分一番下の生クリーム層は本当に無味に思えたのですが

食感

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—をスプーンで一掬い1

生クリーム層はふんわり柔らかで、中間のブラウニー部分だけがやや硬めというアンバランスな食感。ただ、硬いと言っても多少歯応えがある程度で、すぐに食べきれてしまう為にそこまで印象的ではないですね。全体的に見るとかなりあっさりしているように思えました。

食べ応え

ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—をスプーンで一掬い2

モノのサイズが小さめですので食べ応えの面ではかなり微妙です。ただ小さいだけでなく、ほぼ生クリームで埋め尽くされていて、かつブラウニー部分もそれほど分厚くないことからあっさり食べきれてしまうのも微妙さに拍車をかけています

この商品で満腹感を得るのは難しいですが、反面、どのような場面でも食べられる汎用性の高さが期待できるでしょう。お茶の時間でも食後でも、都合のいい時に食べられるのは利便性が高いですね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
食感 ★★
食べ応え
コスト ★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

総合的にみた場合の微妙さは前回のパンケーキ同様。ただしパンケーキは全体的に妥当なライン以上を超えられない、評価ポイントの少なさが問題でしたが、こちらは光る部分はあるもののダメな部分はとことんダメ、と言った感じで、アンバランスに感じられました

味に関しては、生クリームの甘さが例によってかなり抑えられている点がマイナスではあるもののチョコレートがその分引き立てられ、ブラウニーの甘さもしっかりと活きているため、結果的に「生クリームスイーツとしては大人しめではあるもののチョコレートスイーツとしては美味しい」と感じられました。

食べ終わってみれば味に関しては割と好感を覚えたのです。ですが、食べ応えの面では全体的にふわっとしていて今一ブラウニー食べている感に乏しく、それプラス量が少ないのもあり、満腹感も乏しいといった点がかなり評価の足を引っ張っています

価格帯は前回のパンケーキよりやや高めの265円。味が良くなったとはいえそれ以外が微妙なこの商品により高い金を払うとなると、コストパフォーマンスもそこまでいいとは言えないかなあと言ったところですね

味だけ見るなら妥当なラインではあるのですが…。生クリームスイーツは、割と好きな層には刺さりやすいカテゴリーだとは思うんですが、個人的には糖質オフという余計なオプションを付け加えたせいで折角のその個性を殺し、生クリームをただのふわっとした甘さに乏しい何かに仕立て上げたのは悪手としか思えませんでした

正直、それをやるなら生クリームはほどほどの量にして、ブラウニー部分を多めにしたほうがよかったのではないかな、と思えてなりません。それならサイズは乏しくとも食べ応えはある程度維持できたでしょうし、もうちょっと評価できたかな、と言ったところ。個人的には糖質オフ系はもういいかなと思えますね。生クリーム好きならそれほどにがっかりするんじゃないかなあと

どうかローソンさんには普通においしい生クリームスイーツを出してほしいなあと思うばかりです。どうかこのレビューをご覧になった方が、美味しいローソンのスイーツと出会えますように。

あわせて読みたい
ローソンのおぼれクリームのパンケーキの外観ラベル1
ローソンの『おぼれクリームのパンケーキ』生クリームにおぼれそう!

最近あまりローソンのスイーツを扱っていなかったような気がしましたので、思い切ってローソンを覗いてみました。冬になったばかりという事で、いくらか新商品があったので、早速レビューすることにします。 今回レ ...

続きを見る

-ローソン, スイーツ

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.