ローソン スイーツ

ローソンの『おぼれクリームのパンケーキ』生クリームにおぼれそう!

ローソンのおぼれクリームのパンケーキの外観ラベル1

最近あまりローソンのスイーツを扱っていなかったような気がしましたので、思い切ってローソンを覗いてみました。冬になったばかりという事で、いくらか新商品があったので、早速レビューすることにします。

今回レビューするのは、「ローソン」の『おぼれクリームのパンケーキ』。名前からだとどんなものか今一わかりにくいですが、まるでクリームが氾濫を起こしたかのように、整っていないままに入っているように見えます。これは一体どういうことなのか。早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『おぼれクリームのパンケーキ』の概要

ローソンのおぼれクリームのパンケーキ概要

基本的な概要

メーカー コスモフーズ
種別 パンケーキ
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料  油脂加工食品、液卵、クリーム

砂糖、牛乳、難消化性デキストリン

価格(税込) 245円
カロリー 321キロカロリー

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

おぼれる程のクリームで食べるパンケーキ!北海道産生クリームを使用した、たっぷりのクリームとふわっとした生地で楽しむパンケーキです。なのに、実はクリームの糖質が25%オフ※のスイーツです。
日本食品標準成分表2020年版「ホイップクリーム(乳脂肪・植物性脂肪)」と比較

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

おぼれるほどの秘密……?

ローソンのおぼれクリームのパンケーキ外観ラベル2

容器裏には「おぼれクリームの秘密」なるものが書かれているようなので見てみたのですが、どうにもこの「糖質25%オフ」というのがその秘密らしいです。

おぼれるほどの秘密の答えとして、これは解答になっているのでしょうか…… 筆者としてはそんなことより「なんでパンケーキを溺れさせたのか」などを教えてほしかったですが、糖質25%カットは人によっては嬉しいでしょうから、全くの無意味な情報でもないですし、そういう方向けの情報なんでしょうかねえ。ローソンはたまにこういう訳の分からないことをする……

見た目は確かにおぼれている……

ローソンのおぼれクリームのパンケーキ本体

蓋を開ける前から大体見た目は分かっていたのですが、やはりというか、ぱっと見でこれをパンケーキだと思う人はなかなかいない気がしますね

確かにパンケーキがクリームにおぼれていますというか言葉から想像できる以上にクリームまみれな気がします。クリーム好きにはたまらないですが、果たしてこれをパンケーキと呼べるのか……?

食べてみての評価

ローソンのおぼれクリームのパンケーキ本体のスポンジケーキ上部

全体的にかなり大人しめの甘さに抑えられています見た目に反して、というか、クリームまみれの割にはかなり控えめと言うか。やはり糖質25%カットが原因なんでしょうか。筆者的にはもっとあまあまなものを想像していたのですが、これだとちょっと物足りない感じですね

ただ「甘すぎるものはちょっと……」という方には、これくらいの甘さのほうがいいかもしれません。苦めの珈琲や紅茶とセットで食べるといい感じに美味しいかもしれませんね。

食感

ローソンのおぼれクリームのパンケーキの断面1

クリームがかなりふわっとしていて柔らかく、かなりくちどけよくなっています対してパンケーキ部分は結構固め。スプーンで突き刺しても崩れることはなく、スプーンで切り分けようとしても中々切れてくれませんでした

冷やしたせいで硬くなってしまったんでしょうかね。歯応えがあるのは悪いことではありませんが、パンケーキとしてはちょっと食べにくいかなあと思いました。

食べ応え

ローソンのおぼれクリームのパンケーキの断面2

見た目どっしりしてそうですが実際にはパンケーキ部分が食べ応えがいくらかあるくらいで、全体的にやや満腹感は乏しいかな、といったところ

クリームも量は多いのですが、これはいくらあっても満腹感に寄与しない為、純粋なパンケーキの量の勝負になってくるのですが、実際のパンケーキの量はそこそこしかないのがネックですね。ただ、モノは割と胃もたれの原因になりそうですので、量的にはこれくらいのほうが胃には優しいかも……?

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★
食感 ★★★
食べ応え ★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを】

全てにおいて「悪くないかな」くらいの域を超えられない、よく言えば平均的なスイーツですね悪目立ちする部分もないですが、これといった特徴らしきものもそれほどプラス評価にならない、ただ見た目目立ってるだけ。食べてみると「案外普通?」と感じてしまって、見た目ほどの衝撃を受けることはありませんでした。

味に関してはこれだけクリームてんこもりなのにクリームそのものの甘さが抑えている為あんまりクリームを食べた気になれませんでしたしパンケーキも何かの味が染みているという事もなくただそのままのものがクリームに包まれているだけなので、見た目に反して刺激的な甘さなどは特にありません。

食感の面では、クリーム部分はふわっとしているもののパンケーキ部分が硬いことでいまいち統一感が乏しく、更にスプーンが刺さりにくい・切り分けにくいのが面倒です

満腹感は一応そこそこ得られそうではありますが、胸やけなどが気になるクリームの物量ですので、いかに糖質25%オフの商品とはいえ油断はできません

ただ、コスト面で見ると、価格はこの手のスイーツとしては抑えられている方で、大人しめの味が好みの方には悪くないスイーツとなっている面もあります。これもあって、コストパフォーマンスは優秀じゃないかな、と思えました。

ただ、筆者的にはやはりあまあまなクリームまみれの商品であってほしかったですね。糖質25%オフは人によっては確かに重要なポイントでしょうが、それを気にしない人にとってはただただ甘さが控えめになるだけという、プラスとばかりは言えないような商品になってしまっているように思えるんですよね。

そもそもスイーツに糖質オフを求めるくらいなら、最初からスイーツ以外を食べればいいのではないだろうかと考えてしまいますね。割と残念なことになりましたが、今後もまた、面白そうな商品があったらなあと思います。どうか糖質制限中でも生クリームいっぱい食べたいという方がこのレビューをご覧になっていますように。

あわせて読みたい
ローソンのおぼれクリームのチョコブラウニ—外観ラベル
ローソンの『おぼれクリームのチョコブラウニ—』チョコレートの存在感! 

前回、「ローソン」の『おぼれクリームのパンケーキ』をレビューしましたが、今回もローソンからその「おぼれクリーム」シリーズの商品のレビューをしたいと思います。 今回レビューするのは『おぼれクリームのチョ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのパンケーキにプリン入れちゃいました!の外装表面1
ファミマの『パンケーキにプリン入れちゃいました!』まさかのプリンを!?

気温が上がってくると、それまで身体が温まるものや、体温が維持できるような食べ物ばかり食べていたのが、常温のまま食べられるものや冷たいものも、昼食の選択の視野に入ってきますよね。 春も過ぎ、コンビニのス ...

続きを見る

-ローソン, スイーツ

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.