カップ麺 ローソン

これは変わり種!?ローソンの『金色不如帰 蛤だしの塩そば』

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばの外観上部

筆者はカップ麺というと、大体醤油ラーメン担々麺、たまにとんこつを食べるのですが、今回はなんとなく気が向いたので、魚介系のカップ麺を選んでみました。そんなわけで今回レビューするのは、「ローソン」の名店シリーズより、『金色不如帰 蛤だしの塩そば』です。『金色不如意』というのは都内の名店らしく、魚介系、それも貝類のだしを使うラーメンのパイオニアなのだとか

魚介系はあまり食べないのですが、それでも貝だしのラーメンというのは珍しいのがわかります。なので、今回は美味しいものを探して、というよりは、変わりものを食べたいという考えです。結果的に美味しかったらいいなあと思いながらも、早速レビューとまいりましょう!!

ローソンの『金色不如帰 蛤だしの塩そば』の概要

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばの概要

基本的な概要

メーカー サンヨー食品
種別 極細油揚げ麺
かやく 鶏・豚味付き肉そぼろ

味付ぶなしめじ、ねぎ

スープ 粉スープ、別袋液体スープ

(蛤だし塩スープ)

価格(税込) 224円
カロリー 389キロカロリー(95gあたり)

商品説明

ローソンの公式サイト、『ローソン研究所』での商品説明は以下の通りです。

貝だしラーメンを代表する東京の人気店「金色不如帰」監修!蛤やアサリなど貝の旨みをベースに、真鯛、魚介、昆布エキスを合わせた濃厚な味わいが特長の塩そばが新発売です! お店で人気の「真鯛と蛤の塩そば」を再現した、最大の特長である蛤だしを使用した味わい深い極上の塩そばです。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

新宿御苑の名店?わかりやすく強みを紹介

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばの外観側面

容器の後ろにお店の紹介が乗っているのは、ローソンに限らず名店系のカップ麺ではよくあるものですが、商品の強みを説明しているのは結構珍しいですね麺とスープ、どこに力を入れているのかがよくわかります。それだけ自信があるということなのでしょう。個人的には『SOBA HOUSE』という、店名に使われているフレーズが気になりますが、近年ラーメン屋も様々な店名がありますから、これもその一種なのでしょうね。『不如帰』という古風な名前と『SOBA HOUSE』という英字ネーム。なかなか味のある組み合わせだと思います。

ありがちな液体スープ。だがそれよりも……

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばの液体スープ

蓋を開けるとよくある液体スープが見えますが、それよりもまず気になったのは、カップの中からほのかに漂う独特な香り魚介系、それも貝類のにおいだと思うのですが、お湯を入れる前から漂ってきます。これは、お湯を入れた時が楽しみになりますね。液体スープを入れる前の粉スープだけで、ここまで香り高いのは珍しいと思います。期待大です!!

食べてみての評価

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばの麺

ほかのカップ麺ではあまりみない、白っぽい極細麺です。商品説明では中細麺と書いてますが、実際にはかなり細め。全粒粉を練りこんでるから白いんでしょうか?結構変わってると思うのですが、味に関してはかなり薄味で、辛うじて塩気を感じるものの、これ単体では微妙な麺と言わざるを得ません

既定の分数(3分)通りだとかなり柔らかくなってしまうため、2分半くらいで食べたほうがちょうどいいかもしれません。また、麺の量はそこまで多くないため、食べ応えもあまり感じられませんでした

スープ

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばのスープ

かなり独特な味と香りのする蛤だしの魚介系塩スープ味に関しては塩気もそうですが、蛤の強い風味を感じられる、さっぱり系で、それでいてかなりだしの癖の強いスープとなっています。個人的にはおいしいと思いましたが、匂いから味からかなり人を選ぶスープだと思います。今まで食べたラーメンと比べると、ごはんやホットスナックなどにはあまりあいそうにないですね

具材

ローソンの金色不如帰 蛤だしの塩そばの具

よくある鶏・豚の味付き肉と、とても珍しいぶなしめじ、そしてねぎが具材ですが、ぶなしめじの風味が意外と強めで、そしてスープによくあっている為、他には中々ない味わいを楽しめますただし具材全体ではあまり量が多いとは言えず、あくまでおまけ程度の存在と言えそうです

味はいい為、もうちょっとほしくなりますが、これが多すぎるとそれはそれで、スープの風味に余計な味がつきそうですし、このラーメンならこれでもいいのかもしれませんね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★
スープ ★★★★★
具材 ★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

色々とちぐはぐではありますが、スープはとても美味しいですし、具材もスープと良くかみ合っている、主張しすぎない程度に楽しめるものとなっています

ぶなしめじという、今のところ唯一無二のオリジナリティあふれる具材は、かなり独特ながらスープと主張の薄い麺にはよくあっていて、わざわざ入れるだけあると言えます。全体的にみるとスープを最大限活かすために、麺の主張を薄め、具材をスープに合わせることで、結果的においしいスープを、楽しめるようにしてるんだと思います

コスト面で考えた場合、200円超えのカップ麺と考えるとこの量は少なく感じましたが、味はいい為、このラーメンを美味しく感じられるなら、妥当な範囲かな、と思いました

難点としては、このスープの風味がとても独特なので、ほかのカップ麺なら合うご飯ものやホットスナックなどが、これとはあまり合いませんでした当然ほかのカップ麺とも全く合わないため、量の少なさを補うならば、二つ同じものを買うほうがいいでしょう。もう一つ、これもスープですが、風味の癖が強すぎるために、苦手な人はとことんまで苦手になると思います。魚介系や貝類が苦手な方にはつらいかもしれませんね逆にそれらが好きな方ならお勧めできますよ!

どうぞこのレビューをご覧になった方々が、この癖の強い蛤だしスープを気に入りますように。

あわせて読みたい
ローソンの麺屋雪風 札幌濃厚味噌らーめんの外観上部1
冬はやっぱり味噌!ローソンの『麺屋雪風 札幌濃厚味噌らーめん』

ラーメンも色々な種類がありますが、冬場、寒い時に食べたいラーメンと言えば、担々麺や味噌ラーメンが浮んできませんか?これまで担々麺はよくレビューしているのですが、味噌ラーメンってあんまりレビューしてない ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの熊本ラーメン黒亭監修とんこつラーメンの外観側面1
熊本の味!?ファミマの『熊本ラーメン 黒亭監修 とんこつラーメン』

最近、コンビニで食事を済ませることがよくあって、今の時期は寒いのでカップ麺を食べる機会も多いのですが、そんな中、普段あまり見かけない『熊本ラーメン』なるラーメンが目に入ったので、ついつい手に取ってしま ...

続きを見る

-カップ麺, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.