ローソン 冷凍食品

お手軽便利!ローソンの『鶏肉とカシューナッツ炒め』

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの外観1

夕飯の献立を何にしようか迷う事って、結構ありますよね。自炊をしているとよくある経験なんですが、忙しくて時間が無かったり、なんとなく面倒くさくなった時などスーパーやコンビニなどでお惣菜を買って足りない分を補う、という事もあると思います。

そんな時にお役立ちなのが、日持ちもして短時間で食べられる冷凍食品。電子レンジやオーブンなどを使えばすぐに食べられる冷食は、近年かなり技術が進歩したのか、作りたての料理と遜色ないくらいに、美味しくいただける物も増えてきて食卓に欠かせません

今回はそんな中から「ローソン」の『鶏肉とカシューナッツ炒め』をレビューしたいと思います。

なんとなくコンビニを見てたら見つけたのですが、筆者はこの中華料理が結構好きで、中華料理店に行くとよく食べます。お店で食べる物は一皿500円程から、高いお店だと1000円近くと、結構お高い料理なのですが、冷食ならではの低価格でこれを楽しめるならと、試しに買ってみたのです。美味しければ掘り出し物。

それでは早速参りましょう!!

ローソンの『鶏肉とカシューナッツ炒め』の概要

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの概要

基本的な概要

メーカー ローソン(原産国・中華人民共和国)
種別 総菜・おかず
具材 たけのこ、たまねぎ、ピーマン

にんにく、鶏肉、カシューナッツ

温める必要性
価格(税込) 298円
カロリー 162キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

オイスターソースのうまみが広がります。トレー付きでお皿のいらない便利な商品です。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

便利なレトルト容器

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの外観2

この商品は、画像のように、そのまま温められて、そのまま食べるのに使えるレトルト容器に入っています。お弁当感覚で温めて食べられるので、出先などお皿に移し替える余裕がない時にも問題なく食べられる為、地味ながらもこれはかなり嬉しい要素となっています

容器自体も軽量な為持ち運びが容易ですし、少しくらいの衝撃や重さでは破れたり潰れたりもしない為、開封しない状態ならば携帯も可能となっています

ただ、容器そのものは温める事で柔らかくなる為、手で持った時に底の方がぐんにゃり曲がってしまう事も薄い為に温めた時の熱さがそのまま手に伝わりやすいため、火傷には要注意となっております

開け口から漏れる蒸気にも注意が必要

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの開け口

温める際に、まず開け口を点線に沿って開ける必要がありますが、温めた後にここから開けようとすると、蒸気が漏れ出して、それによって指先を火傷してしまう事もあるようです

底の部分が熱くなるというのは上の見出しでも指摘しましたが、だからと開け口を指で持つのは止めた方が良さそうです。蓋を開ける際、持つ際にはどうかご注意を

食べてみての評価

見栄え

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの中身1

全体的に茶色いです。一応ピーマンが赤緑を補っていますが、量が少ないため補完しきれていません。また、鶏肉に衣がつけられているのか、少々ぼやけた感じになってしまっているのも、メリハリの無さに拍車がかかります。

出来としては比較的統一感がある為不味そうには見えませんが、食卓にこれ一品だけ出されても見栄えには貢献できないでしょう。色鮮やかなサラダや他の料理と一緒に並ぶ分には、特に問題はないと思います。

具材

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの中身2

名前にある通り鶏肉とカシューナッツがメインの料理です。食べ応えの大半はこの二つによるもので、特にカシューナッツの独特の食感は、食べ慣れない人には違和感を与えるかもしれません。筆者はナッツ類大好きで、この料理自体はお店でよく食べていたので、全く違和感なく楽しめました

また、玉葱も薄切りではあるものの食感が残っていて、食感のアクセントとしては優秀です逆にピーマンは彩以外の存在感はほとんどなく、ニンニクやタケノコに至っては風味すら感じられません。これらの要素を期待するのはやめておいた方が無難でしょう。

味に関しては統一感があり、きちんとオイスター風味の、お店の鶏肉とカシューナッツ炒めの味になっていますが、味付けそのものはやや薄口。もうちょっと濃さが欲しかったですね。想像しにくい方は、感覚的にカシューナッツの食感を、楽しむための料理だと思っておけばいいかもしれませんね。

ご飯との相性

ローソンの鶏肉とカシュナッツ炒めの中身3

ご飯との相性は高めです。中華料理そのものがご飯との相性がいいのですが、これもその例に漏れず、ご飯と一緒に食べる事で、相乗効果が発生して食がどんどん進みます

ただ、やや薄口な為に「もっと濃くしないとおかずには物足りない」と思えました。この辺人によるでしょうね。

また、量そのものもやや少なめなため、味に関しては問題なくとも、これ単品でご飯を食べようとすると、ちょっと量的に物足りなさを感じます。でも、小食な人やおかずを複数用意したい人には向いています。

色合いのバランス同様、他の料理やサラダなどと併せる事前提の商品なのかもしれませんね

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★
具材 ★★★★
ご飯との相性 ★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

総合的に見て優秀な商品です彩こそ微妙この上なく見た目もそこそこですが、具材は種類も豊富で食感も冷食の割には元の食感を維持していて、その上でメインの鶏肉とカシューナッツが食感で負けておらず、味もしっかりお店の味に寄せてきています

コスト面でもこの価格でこれくらいのおかずが用意できるなら、その辺のスーパーのおかずよりもリーズナブルと言えます

量がやや足りないのがネックですが、他のおかずやサラダなどと組み合わせる事前提で考えるなら、それほど問題にはならないと思います

それよりも最大の問題点は、概要の部分にも書いてあるように、『原産国・中華人民共和国』とある事。人によってはこの辺り、かなり気にするのではないかと思います。筆者はそこまで気にせず食べられましたが、中国産の材料というのは、人によってはかなり問題視されるのではないでしょうか

価格の低さの理由としては妥当ですが、安全性を考えるとなかなか難しい問題となってきます。このように、商品としてはとても優秀ながら素直にそれを褒めきれない点がある為、扱いが少し難しい商品な気がしました

よく言えば本場の味がそのまま楽しめると言えますが、その辺り許容できる人でなければ楽しむ事は難しいでしょう。そう考えると、誰にでもお勧めできる商品ではなさそうです

どうかこのレビューをご覧になった方々が、美味しく安全な食事を楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンのピッツァマルゲリータ1
お安く手軽にピザを!ローソンの『ピッツァマルゲリータ』実食レビュー

家でのスポーツ観戦やちょっとしたパーティーの際に、お寿司やオードブルなどと並んでよく供されるのがピザ。宅配ピザがシェアとしては大きいですが、近年ではお店で焼けるのを待って持ち帰るピザや、パン屋さんなど ...

続きを見る

-ローソン, 冷凍食品

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.