カップ麺 セブンイレブン

寒い冬には担々麺!セブンの『鳴龍 担々麺』実食レビュー

セブンの鳴龍担々麺1

セブンの鳴龍担々麺1

以前セブンイレブン担々麺のレビューをしたのですが、実はセブンイレブンにはもう一つ、担々麺のカップ麺があるのです。

2019年に発売された『鳴龍 担々麺』。

これは、『創作麺工房 鳴龍 NAKIRYU』というお店の担々麺を再現したカップ麺で、実は2016年ごろに一度発売されて、2019年にリニューアルしたのだとか。

担々麺は好きなのですが、コンビニの名店シリーズは当たり外れが結構ある為、ちょっと迷いましたが、この度チャレンジしてみる事にしました!

早速参りましょう!!

セブンイレブンの『鳴龍 担々麺』の概要

セブンの鳴龍担々麺2

基本的な概要

メーカー 日清食品
種別 油揚げ麺
かやく 味付き肉そぼろ、ネギ
スープ かやく入り粉スープ

(後入れ液体スープ・調味料付き)

価格(税込) 278円
カロリー 668キロカロリー(149gあたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

「鳴龍 担担麺」の麺とスープをリニューアルしました。

麺は三層ノンフライ麺にでんぷんを練りこむことでより生めんのような食感に変更し、スープは調味料のバランスを見直し、ごまの調味料の芝麻醤を後がけにすることでお店の味わいを再現しました。

具材はミンチ肉、ねぎを使用しました。

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

まず最初に目に入るのが三種の袋

セブンの鳴龍担々麺のスープ1

蓋を開けてみると、まず真っ先に目に入るのが三つの袋

画像のように見た目でしっかり解るように分かれていて、かやく入りの粉スープ液体スープ、そして調味料『芝麻醤(チーマージャン)』とで分かれています。

二袋くらいならよく見ますが、三袋となると中々珍しいですよね。

調味料のチーマージャンは、どうやら担々麺によく使われる、ゴマをすり潰して植物油や調味料と混ぜたものなのだとか。

ゴマしゃぶやバンバンジーのタレにも使われているようです。

この三種の袋、かやく入り粉スープは最初に、そしてそれ以外の二つは後入れなのですが、更にチーマージャンは画像のように、『美味しい作り方』のイラストが書かれていて、日清食品のこだわりが感じられます。

因みに待ち時間は普通に三分でした。

セブンの鳴龍担々麺3

更に蓋には『創作麺工房 鳴龍 NAKIRYU』について、そして商品に対しての熱い説明が書かれています。

これも中々珍しい気がしますね。

筆者のように元になったお店を知らない購入者にも、どんなお店なのか、どんなラーメンなのかを伝えられるような、そんな気遣いなのでしょうか。

何も知らないよりは「そういう店なのか」と解った方が、一層楽しめるというものです。

にくい演出ですね!

食べてみての評価

セブンの鳴龍担々麺の麺

ぱっと見はよくある細麺ですが、かなり食べやすく、生の細麺のような硬めの食感が印象的でした

硬麺好きな筆者には大変嬉しい逸品です。

時間的には今回は普通に三分間待ったのですが、硬さ的には十分満足のいく食感に仕上がっていました

ただ、麺自体の量は容器のサイズと比べると少なく感じます

美味しいだけに物足りない感が強くなるのがネックでしょうか。

スープ

セブンの鳴龍担々麺のスープ2

文句なしに美味しいです

セブンイレブンにはもう一つ、スープが大変美味しい『スープが決め手 担々麺』がありますが、この商品はそちらと遜色ない美味しさです

ただ、ちょっと辛めなので、甘めな担々麺の方が好きな方は、こちらの担々麺は向かないかもしれません。

チーマージャンの風味が大変よく、ゴマの濃厚な味わいと、ピリッと来る辛さが素晴らしい

わざわざ二種類のスープと調味料とで分けているだけあって、手間の分以上に美味しくいただけました!

具材

セブンの鳴龍担々麺の具材

こちらはかなり残念です。

画像のかやく入り粉スープと麺の対比だけだと、ちょっと解り難いかもしれませんが、具材の量は相当少なく感じました

それでもネギは担々麺っぽさを感じられていいのですが、味付き肉そぼろがちょっとどころではなくマイナスでした

まるでレバーでも食べているかのようなボロボロと崩れる食感に、味もあまり感じさせない残念仕様

これなら謎肉でも入れてくれた方がまだマシと感じるくらいで、更に量も少ない為満足度は激減です

麺もスープもハイレベルなのに具材だけが大きくマイナスという、ちょっともったいない結果になりました……

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
スープ ★★★★★
具材
コスト ★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

部分的に見ればセブンイレブンのもう片方の担々麺『スープが決め手 担々麺』ともいい勝負ができていますが、やはりなんといっても具材の微妙さが足を引っ張っていますね

また、麺は美味しいですがこちらも量が少なめで、容器のサイズに比べてかなり全体的な満腹感は低め

小食な方なら十分かも知れませんが、働き盛りや食べ盛りの方にはかなり物足りないモノを感じるかも。

それに対して値段が278円と、『スープが決め手~』のほぼ倍の価格となっています。

量は1.5倍で価格は倍、味はいい勝負で具材で負けている……となると、量を食べたいならこちらよりは『スープが決め手~』を二つ買う方がいいかもしれませんね。

因みに盤外要素ですが、この商品のカロリーは668キロと、過去筆者がレビューした主食系商品の中では断トツのトップです。

ジャンル違いではありますが、どう見てもハイカロリーなファミマの『レンジチーズカレーうどん』よりも高いのです。

麺は量少ないのに。

具材の量も少ないのに。

恐らくはスープがカロリーの大半なのでしょうが、こういった面から、カロリーを気にする方はスープはあまり飲まず、味わう程度にした方がいいかもしれませんね

全部飲むのはちょっと怖いです。

スープが最高に美味しいラーメンなのに、そのスープを飲むと身体によくないという、ちょっとしたジレンマを感じさせるカップ麺でした。

どうかこのレビューを読んだ皆様も、スープの飲み過ぎにはご注意を。

あわせて読みたい
セブンイレブンの担々麺1
寒い時にはこれ!セブンイレブンの「スープが決め手 担々麺」!実食レビュー

12月ごろになってくると本格的な冬の寒さ到来で、ちょっと外を出歩くだけでも身体が冷えてきて辛いですよね。 そんな訳で、今回は身体が温まるカップ麺。 特にこの時期美味しく感じる『担々麺』です! ただ温か ...

続きを見る

あわせて読みたい
辛いモノ好きにお勧め!ファミリーマートの「濃厚旨辛担々麺」!実食レビュー

冬場になると辛い物が美味しく感じられるようになり、普段食べない様な辛いモノも挑戦してみたくなりませんか? 寒い中、特に食べたくなるカップ麺。 今回はその中でもファミリーマートのオリジナルブランド『ファ ...

続きを見る

あわせて読みたい
寒い時ほど辛いラーメンを!ローソン『ごま香る担々麺』を実食レビュー

今年は暖冬という事で、いくらか暖かい冬を過ごせそうですが、それでも外は寒い! 家の中も結構寒い! お仕事をしていても、結構手足にクるものがありますよねえ。 そんな時は、温かい食べ物が恋しくなるものです ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの175担々麺1
舌が痺れる辛さ!ファミマの『175゜DENO担々麺』実食レビュー

たまに商品棚を見ていると「なんだこれは?」と、つい二度見してしまう名前の商品ってありますよね。 今回は筆者がコンビニに買い物に行って、実際に二度見して、つい手に取ってしまった商品をレビューしたいと思い ...

続きを見る

 

-カップ麺, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.