セブンイレブン カップ麺

セブンイレブンの『大盛ソース焼そば』これは忙しい人向け!? 

セブンイレブンの大盛ソース焼そばの外装表面

各コンビニ、カップ麺も一応色々出てはいますが、最近はどれも同じ商品のマイナーチェンジばかりで、今一これといった目新しい新商品が目立たなくなっている気がします。

独自のペライベートブランド商品も同じく、「美味しくなって新登場」は量が減って味は変わらず値段は据え置きか値上げという微妙な有様で、どうにもネタ不足感が否めません

そんな中、今まで筆者があまりレビューしてこなかったのは何かな、と考えていた中で、最近では冷凍食品などを視野に入れ始めていましたが、同時に『そういえば焼きそばってレビューしてなかったなあ』と思い、探してみたらありました!

今までカップ麺ばかりで、焼きそばってコンビニ独自の商品はなかった気がしたんですが、いつの間にか出ていたんですねえ

そんなわけで今回レビューするのは「セブンイレブン」から『大盛ソース焼そば』。

シンプルな商品名でとても分かりやすいですね

カップ焼きそばってどうしても味が単一になりがちというか、ソースか塩かっていうくらいしか選択肢がない気がするんですが、それでも色々出ているあたり、食べていないだけで違いが結構あるのかもしれません。

それでは早速レビューと参りましょう!

セブンイレブンの『大盛ソース焼そば』の概要

セブンイレブンの大盛ソース焼そばの概要

基本的な概要

メーカー 東洋水産
種別 焼きそば
かやく キャベツ
ソースなど 粉末ソース、ふりかけ、特製油
価格(税込) 149円
カロリー 779キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイト、『セブンプレミアム向上委員会』での商品説明は以下の通りです。

湯戻し時間1分!お湯を注いで1分待つだけで、麺重量130gの食べ応えのあるソース焼きそばがお楽しみいただけます。 コシと弾力があり食べ応えのある細めの麺に、ほどよくスパイスを利かせた、香りの良いほんのり甘めのソース味です。ふりかけ付き。

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

作り方に関しては完成されている感のあるイラスト

セブンイレブンの大盛ソース焼そばの調理方法

セブン独自商品としてのカップ焼きそばは初めてですが、流石に筆者もカップ焼きそばそのものは初でもなんでもないので、作り方は熟知しているつもりですが……包装をはがしてのすぐ下の蓋のイラストは、どこのものも同じ感じですね

これに関しては今更変化をつけても仕方ないという考えなのか、特にこれといって独自性などもなく、解りやすくいつもの、といった感じになっています。

まあ変に独自の内容になっているよりはこのほうがありがたいですね。

因みにこの商品はお湯入れから1分で食べられるという驚異の短時間仕様になっています

忙しい時には嬉しいですね!!

ちょっとわかりにくい粉末ソースとふりかけ

セブンイレブンの大盛ソース焼そばのかやく袋など

さて、蓋をはがすと中には別袋でソースふりかけ調味油、そしてかやくが入っています。

値段の割には結構色々入っているなあといった印象ですが、ちゃんと見れば分かるようにはなっているものの、粉末ソースとふりかけの袋がなぜかくっついている為、よく見ないと粉末ソースを開けた勢いのままふりかけも一緒に開いてしまってどばぁ、とぶちまけてしまう事にもなりかねない為、一応注意したほうがいいでしょうね

なんで一緒にしたのかが謎です。

わざわざ調味油と分けているのだからふりかけも分ければいいのになあ。

コストダウンするにしても、変なところ不親切ですよね。

食べてみての評価

セブンイレブンの大盛ソース焼そばの麺

普通の中太油揚げ麺です

しかし、お湯入れ1分という、カップ麺でも限られるような仕様で作れる割にはかなりちゃんとしていて、量も値段相応以上

正直「どうせもっさりとしてて味も微妙なんだろうな」と思いましたが、その辺りいい意味で予想を裏切られましたね

この値段でこれくらいの量でこの品質なら優良と言えるでしょう

麺の硬さも1分でちょうどいい感じですが、その分うっかり普通の焼きそば感覚で3分とか5分とか待ってしまうとぐでぐでになってしまうかも?

時間には気をつけましょう!!

ソース

セブンイレブンの大盛ソース焼そばの青のり

正直、袋を見た限りでは「粉ソースの上に普通の焼きそばの半分しかないのか」とがっくりきていました。

はい、普通のものよりかなり少ないんですよ

ソースを入れて一生懸命かきまわしてもムラができてしまうなど粉ソース特有の難点も目立ち、正直微妙かと思いました

ですが、味の方はかなり美味しいですね

色にはムラがありますが、食べるとそこまで気にならないくらいの感覚で。説明にもある様にやや甘めのソースですので、ウスターソースを使ったような酸味のある味わいを期待しているとがっくりくるかもしれませんが、昔風の甘いものがお好みな方には合うかもしれません

意外とべったりとはしていない為、口の中にしつこく残ることもなく、他の食べ物と食べていても気にならない程度にはあっさりしているように感じられました。

具材

セブンイレブンの大盛ソース焼そばの中のキャベツ

キャベツのみ。ものすごく頑張ってふりかけまで具材扱いしたとしてもあおさと紅しょうがのみという割り切ったスタイルです

この辺り、一般的なカップ焼きそばと比べてかなり微妙というか比べるのもおこがましいくらいにしょっぱいですが、キャベツ一つ入っているだけで焼きそばっぽくは感じられるのでぎり許容範囲と言ったところでしょうか。

しかし、キャベツの量そのものもかなり少ないですし、小さいですし、ソースでべっちゃりしているので、食感もかなり微妙

これに関してはカップラーメンと比べて昔からのカップ焼きそばのネックともいえるものでしょうか。

かやくの食感、どうしてもよくならないんですよねえ

麺とソースはいい意味で予想を裏切りましたが、かやくに関しては悪い意味で予想通りでした。値段から見ると相応ではあるんですがねえ。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
ソース ★★★★
具材
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

具材を除けばとても優良なカップ焼きそばです

麺は1分で食べられるとは思えないほどとてもしっかりとしたカップ焼きそばの麺になっていますし、ソースも量の少なさ、見た目のムラとは裏腹に味の方はちゃんとした甘めのソースに仕上がっています

ただし、具材に関しては微妙の一言。キャベツはよくあるカップ焼きそばのそれですが、それですら量が乏しく小さくべっちゃりとしていて美味しくありません

ないよりはマシとはいえ、容器の底に残ってしまったこれを食べるのは結構虚しかったです。

せめて肉か揚げ玉くらいあれば印象違ったんですが

ただ、具材を削ったおかげかは分かりませんが値段は150円ほどとかなりリーズナブル

同程度の量の一般的なカップ焼きそばが190~200円ほどと考えると、具材が微妙な点を鑑みても十分頑張っていると言えるでしょう

昨今経済的に厳しい方にはとてもありがたい商品になるのではないでしょうか

このような評価から、総合的に見た場合、なかなか優秀な低コスト商品であると言えそうです

何より1分で食べられるのがすごいですね

何をやったら1分で麺が食べられるようにできるのか想像もつきませんが、急いでいる時にはこの待ち時間が少なく済むのはとてもありがたいので、今後もこれ系の商品が増えてくれたらいいなあと思います。

どうかこのレビューをご覧になった忙しい方が、迷わずこの商品を手に取れますように。

あわせて読みたい
ファミマのソース焼そばの外装表面
ファミマの『ソース焼そば』セブンとどっちがいい?!

以前、セブンイレブンのプライベートブランドで発売された『大盛ソース焼そば』をレビューしましたが、ファミリーマートでも同様にオリジナルカップ焼きそばを出しているようですので、こちらもレビューしたいと思い ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの炒飯&焼きそばの外装
ローソンの『炒飯&焼きそば』これは満腹度優先な方向け!?

オムライスにあんかけ炒飯と、二度続けて痛い目に合っているローソンのお弁当。けれど、これだけで終わらせてしまうのはもったいないと思い、「どこかいいところがあるはず」と、よさげな商品を探しました。なんとな ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの中華そば しながわ ABURASSOの外装表面
ファミマの『中華そば しながわ ABURASSO 味濃いめ』コレは一風変わった味わい!? 

カップ麺コーナーも変化が乏しいように見えて、地味に進歩しつつあるのか、徐々に油そばのカップ麺が出回るようになってきたようです。 油そばというのは、スープの代わりに油分多めなタレをかけてかき混ぜて食べる ...

続きを見る

 

-セブンイレブン, カップ麺

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.