カップ麺 セブンイレブン

基本に忠実!セブンの『たっぷり具材 醤油ヌードル』実食レビュー

セブンのたっぷり具材醤油ヌードル1

近年は各コンビニごとのプライベートブランド(PB)で、独自商品を展開する事も増えてきまして、これらのブランドのインスタントラーメンも、陳列棚でよく目にするようになりました。

筆者がよく記事で書く中で、特にお世話になるのがこのPBのラーメンなのですが、今回は基本に立ち返り、セブンイレブンのブランド『セブンプレミアム』の、『たっぷり具材 醤油ヌードル』のレビューを書いてみようかなと思います。

このPBのラーメンは、以前担々麺カレーヌードルも試してみましたが、その際には個人的に当たりだったので色々楽しみです。

醤油ラーメンは少し前に、ローソンの『しょうゆラーメン』をレビューしましたが、それと比べてどんな感じなのかなども見てみたいと思います。

それでは早速参りましょう!!

セブンイレブンの『たっぷり具材 醤油ヌードル』の概要

セブンのたっぷり具材醤油ヌードル2

基本的な概要

メーカー サンヨー食品
種別 油揚げ麺
かやく 味付卵、味付豚肉加工品、

鶏・豚味付そぼろ、味付えび

スープ 粉スープ
価格(税込) 127円
カロリー 368キロカロリー(83gあたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

「醤油ヌードル」のスープと具材をリニューアルしました。

スープに使われる醤油と胡椒の仕様量を増やしバランスを整えることでスパイスが程よくきいた醤油スープへ改良しました。

具材は、全体量はそのままにバランスがとれ彩りのより組み合わせへ変更し、スープとの相性がよい味付きのフライ麺を使用することで全体的にバランスの良い商品に仕上げました。

具材はスクランブルエッグ、肉ダイス、えび、肉そぼろ、ねぎを使用しました。

引用元:セブンイレブン公式サイト

 実際に食べてみる

特にかけたりするものはないんですね……

セブンのたっぷり具材醤油ヌードル3

最近では当たり前のように蓋の上に後がけのタレやら調味油やら、とにかく「後にかけてください」という文言を目にする機会が多くなっているのですが、今回はとてもシンプルです。

何もかけません

とてもシンプルに粉スープだけで勝負するというスタンス、筆者は嫌いではありません。

何より手間がかからず間違いがないのがありがたいのです。

忙しい時などはこれで十分な気がします。

でもちょっと寂しい気もするなあ……

中身は大手のスタンダード的な見た目

セブンのたっぷり具材醤油ヌードルの具材1

蓋を開けてみても、特別かやくやチャーシューが別個に袋分けされていたりはせず、普通にかやくが麺の上に載って入っています。

注目すべきはその具材

というか見た目的にも具材の種類的にも『これカップヌードルだ!?』と思ってしまいました。

具材を見てなんとなくそんな気はしていたのですが、まさかここまでそれっぽいとは……

食べてみての評価

セブンのたっぷり具材醤油ヌードルの麺

スタンダードな油揚げ麺です。

食べた感じも普通のちぢれ麺といった感じで、スープにはよくあった食べやすい麺でした。

ローソンの「しょうゆラーメン」と比べると、量的にいくらか多目な分お得な気持ちになります

スープ

セブンのたっぷり具材醤油ヌードルのスープ

大変美味しい醤油スープです。

というか、カップヌードルとそれほど違いがなく感じました

製造しているのは別の会社だし多分製法も違うだろうけど、『醤油ラーメン』という形で味を追求していくと、最終的にはこんな感じの味に落ち着くのかもしれませんね。

味としては慣れ親しんだ風味なので安心感がありますが、反面オリジナリティには著しく欠ける為、「カップヌードル以外のラーメンが食べたい」という方や、「セブンのPBのラーメンのオリジナリティはどんなもんかな」という方には残念な気持ちにさせる味になっているかもしれません。

具材

セブンのたっぷり具材醤油ヌードルの具材2

具材に関してもカップヌードルと互換性の高めな、エビと卵と肉とネギという組み合わせ。

この組み合わせ自体は割と色々なところで見かけますが、風味も似た感じに収まっています。

量に関してはカップヌードルよりちょっと多目かな、といった感じですが、「たっぷり具材」という程に多いかは、ちょっと微妙な感じですね。

同じ「たっぷり具材」の銘が入ったカレーヌードルは、名前の通りすごい量の具材が入っていたので、それと比べると物足りない印象です。

確かにスタンダードなサイズのカップ麺としては、やや多めに見える具材なのですが、わざわざ「たっぷり具材」と書くなら、もうちょっと多くしてくれてもいいんじゃないかな、なんて我が侭な気持ちになってしまいます。

食べてみるととても美味しいのですが、意外と物足りない。

もっと欲しくなる。具材としてはとてもアリです。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★
スープ ★★★★
具材 ★★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

全体的に高評価なのはカップヌードルと大差ないからという、身も蓋もない理由からです。

それでいてコスト以外の全てが満点にならないのは、味や見た目の面でのオリジナリティの薄さと、「たっぷり具材」という看板の割にちょっと物足りないという、残念ポイントから来るものです。

この商品自体は概要にあるように、何度かリニューアルされた商品のようですが、個人的にはもうちょっと量が欲しいところでしたね

でも全体的な量はローソンの「しょうゆラーメン」に比べ、10g以上多くなっているのでスタンダードなラーメンとしては、それなりにボリューミーなはずなのですが。不思議ですね。

その分値段は7円ほどこちらの方が高くなっていますが、味も麺も具材もほぼ同じと言えるカップヌードルは、これに比べ77gで税込み212円ほどと、かなりの高額帯

200円超えはコンビニカップ麺ですと、名店シリーズなどのやや高級路線のカップ麺と同じな為、「ほぼ同じならセブンの醤油ラーメンの方がお得なのでは?」という結論に至りました。

オリジナリティには欠けますが、コストパフォーマンス的にもオリジナル(?)より優れている為、特にこだわりがなければこちらを選ぶ事で、量的にも味的にも遜色ないものをお安く食べる事が出来るという、顧客にはありがたい商品となっているようです。

この価格帯でカップヌードル互換のラーメンが楽しめるなら、PBの発展もありがたいものと思えますね。

機会があったらファミリーマートの商品も試してみたいものです。

どうかこのレビューを見た方が、お安く美味しい醤油ラーメンを楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンのしょうゆラーメン1
懐かしの具材が楽しめる?ローソンの『しょうゆラーメン』

毎日のようにお高いカップラーメンばかり食べていると、段々「安いモノでもいいものがあるのでは?」という、ちょっとした探求心が湧いてくる事がありまませんか? 筆者は今そんな気持ちでして、試しに低価格路線で ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのコク旨中華そば1
シンプル故の難しさ?ファミマの『コク旨中華そば』

寒いとついつい身体の温まる、ちょっとカロリーが高いものを食べてしまいがちですが、ラーメンでも豚骨ラーメンや味噌ラーメンといったものは、比較的カロリーが高めで、この時期とても美味しい反面、後々を考えると ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの麺屋六感堂山椒ブラックの外装
和風だしが決め手!?ファミマの『麺屋六感堂 山椒ブラック』

梅雨時、ちょっと冷えた時に身体が温まるものが食べたくなる事、結構ありますよね。 最近はお店も少しずつ開けられるようになってきて、コンビニなどでもまたイートインが解放されるようになりましたが、そんな時に ...

続きを見る

-カップ麺, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.