カップ麺 ローソン

懐かしの具材が楽しめる?ローソンの『しょうゆラーメン』

ローソンのしょうゆラーメン1

毎日のようにお高いカップラーメンばかり食べていると、段々「安いモノでもいいものがあるのでは?」という、ちょっとした探求心が湧いてくる事がありまませんか?

筆者は今そんな気持ちでして、試しに低価格路線で売られている、メーカーとコンビニとが共同開発したラーメンなどを、試しに見てみようかなと思いまして、今回は「ローソン」のブランド『ローソンセレクト』から、『しょうゆラーメン』のレビューをしたいと思います。

とてもシンプルなネーミングですね。

あまりにシンプル過ぎて、名前だけで他の商品と差別化するのが地味に難しそうです。

でもまあ、こういったメーカーとコンビニとの共同開発商品は、既存の有名どころ『カップヌードル』などと比べても差異があり、独自規格として展開されている部分もありますので、そこがちょっと楽しみでもあります。

それでは早速レビューといきましょう!!

ローソンの『しょうゆラーメン』の概要

ローソンのしょうゆラーメン2

基本的な概要

メーカー 日清食品
種別 油揚げ麺
かやく 味付豚ミンチ、味付卵、ナルト、ネギ
スープ 粉スープ
価格(税込) 120円
カロリー 318キロカロリー(70gあたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

鶏ガラと鰹でだしのうまみを引き出した、だしにこだわったラーメンです。

具材はニクミンチ、ナルト、たまご、ネギを使用しました。

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

ローソンのしょうゆラーメンの具材1

蓋を開けると懐かしい具材が

蓋を開けてみると、とても懐かしい形状のナルトが入っています

筆者が子供の頃は結構よく見かけた具材ですが、今だとカップうどんに入ってるかな、くらいで、他ではあまり見られなくなっていますので、ちょっとほっこりとした気持ちになりました。

別にナルトが好きな訳でもないんですが、「やあ久しぶり」とでも声を掛けたくなるような昔馴染みの存在は、低価格路線の中ではちょっとだけ嬉しいポイントでした。

シンプルなのがウリになるのか、それとも……

今回の商品はとてもシンプルです。

まさにスタンダード。

最近流行りの別袋入りのスープやかやくなどはなく、蓋を開けてお湯を入れて待つだけという、何の手間も感じさせない昔ながらのカップラーメンです

だばーっと適当にお湯を入れてのんびり待ちましょう。

待ち時間も昔ながらの三分間。

忙しい人にも優しいラーメンとなっております。

食べてみての評価

ローソンのしょうゆラーメンの麺

極めて普通のスタンダードな油揚げ麺です。

食感も味もそこから外れる事はなく、悪く言えばありきたりの、良く言えば食べ慣れた、いつもの麺ですので、筆者としてはホッとできてありがたい。

どうにも麺に関しては、個性を出そうとして微妙になっている例が多いように感じいるので、「カップ麺の麺はやっぱスタンダードが一番かな」という気持ちにさせてくれました。

ありきたりでも、安心感があるだけで違うのです。

スープ

ローソンのしょうゆラーメンのスープ

何と表現したものやら、醤油味の『カップヌードル』のスープをちょっと濃くしたような、やや濃い口の風味です。

ただ、言う程ダシが利いているというほどではなく、醤油の風味の方が強いかなあといった感じ

これくらいなら美味しく頂けました。お結びにもよく合います。

具材

ローソンのしょうゆラーメンの具材2

ナルトは初見で懐かしい気持ちにさせてくれましたが、それはそれとして具材に関しては、劣化カップヌードルと言わざるを得ません

肉が酷い。ボロボロと崩れる

おかげで食べていてそれほど肉を食べている感がありませんでした。

折角具材の量が多いのにこれだけで満足度激減です。

味付卵はよくあるカップラーメンの卵なので安心の味ですが、懐かしいもののナルトそのものはさほど具材としてアリとも思えず、「これなら他の具材入れた方がいいなあ」という気持ちに。

色々と惜しい気がします。

他はそれなりの評価なのにここだけ落としたかー、と。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★
スープ ★★★★
具材 ★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

総合的に見ると見た目通りのスタンダードなカップ麺、といった感じに収まるのですが、正直これならカップヌードルを食べてもいい気がしました。

麺やスープの味はともかく、具材の面で圧倒的に負けていて、しかもローソン系列店しか置いていないとなると、本商品の勝てる部分はコストパフォーマンスくらいかなあと。

後は濃い口の味付けやナルトが好きなら、といった感じでしようか。

ネガティブな感想ばかりでしたが、利点であるコストパフォーマンスに関してはかなり優秀で、税込で208円のカップヌードルに対して、こちらの商品ならたったの120円で頂けるという、食事を安く済ませたい方にとっては救世主のような存在です。

味に関してもひけを取りませんので、お財布の中身と相談しながら選ぶのもありかもしれませんね。

安かろう悪かろうではないのは感心しました。

どうかこのレビューを見た方が、美味しく安いカップラーメンを見つけられますように。

あわせて読みたい
セブンのたっぷり具材醤油ヌードル1
基本に忠実!セブンの『たっぷり具材 醤油ヌードル』実食レビュー

近年は各コンビニごとのプライベートブランド(PB)で、独自商品を展開する事も増えてきまして、これらのブランドのインスタントラーメンも、陳列棚でよく目にするようになりました。 筆者がよく記事で書く中で、 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのコク旨中華そば1
シンプル故の難しさ?ファミマの『コク旨中華そば』

寒いとついつい身体の温まる、ちょっとカロリーが高いものを食べてしまいがちですが、ラーメンでも豚骨ラーメンや味噌ラーメンといったものは、比較的カロリーが高めで、この時期とても美味しい反面、後々を考えると ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの焼豚たっぷりチャーシュー麺 生姜醤油味の外観側面
具沢山が強み!?ファミマの『焼豚たっぷりチャーシュー麺 生姜醤油味』

真冬ともなると、昼食もできる限り温かいものを食べたいと思うようになりませんか?温められるお弁当類やカップ麺、ゆでうどんやそばなど、身体の芯から温まりそうなものを選びたくなりますよね。 筆者も寒くなるに ...

続きを見る

-カップ麺, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.