漬物 セブンイレブン

旨辛い漬物はこちら!セブンイレブンの『旨辛きゃべっキュウ』

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウの容器上部

前回はファミリーマートの美味しい漬物をレビューしましたが、今回はその流れでセブンイレブンの漬物商品はどんなものがあるかと、レビューしてみようかと思います。

まだまだ暑いですからね、各コンビニの特徴をリサーチするのも悪くないです。

そんな訳で今回レビューするのは「セブンイレブン」の『旨辛きゃべっキュウ』。

キャベツと胡瓜の旨辛漬物なのでこのようなネーミングなのだと思うのですが、シンプルな割に全部収まっている、割と収まりのいい商品名ですね。

早速レビューとまいりましょうか! いざ漬物!!

セブンイレブンの『旨辛きゃべっキュウ』の概要

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウの容器裏面の概要

基本的な概要

メーカー ピックルスコーポレーション
種別 漬物
具材 胡瓜、キャベツ
盛り付ける必要 なし
価格(税込) 216円
カロリー 28キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

唐辛子とピリ辛なにんにく醤油味に仕上げたキャベツと胡瓜のおつまみです。

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

遣い勝手のいいカップ容器

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウの容器の蓋を取った状態1

前回レビューした「ファミリーマート」の『おしんこ盛り合わせ』もそうでしたが、こちらも取り回しのいいカップ容器です。

サイズは『おしんこ~』よりもやや小さめですがその分円形で持ちやすく、より屋外で食べるのに適した形状

これくらいのサイズなら仕事の合間にちょちょっと食べるのにも楽でいいですね

ただ、カップ自体はかなり柔らかいので、些細なことで変形してしまうのがネックでしょうか。蓋は割と厳重にシーリングされているので持ち運び中に外れることはないとは思いますが。

汁気があまりなさそうなので、隙間から汁がこぼれるという心配はなさそうですが、持ち運びには気を付けたほうがいいかもしれません

ちょっと大きめに切られた胡瓜とぱりぱりのキャベツ

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウのキュウリを箸で一刺し

画像のように、この商品は胡瓜とキャベツの漬物が半々で綺麗に分かれています

胡瓜はちょっと大きめに、キャベツは小さめに切られて収まっているので、ボリューム的には胡瓜の方が多く見えてしまいますね

実際には胡瓜の下の方は少し空きスペースができてしまっているので、その分スカスカになっている感があり、前回の「おしんこ~」と比べるとちょっとボリュームに欠けているように思えます

これはいつものセブンなのか……?

食べてみての評価

見栄え

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウのきゃべつを箸で一つまみ

胡瓜の緑とキャベツの白の中に申し訳程度の輪切り唐辛子が混ざっていますが、ちょっと寒色にバランスが偏っている感が否めません

とはいえ漬物は大体そんな感じですし、そこまで食欲に影響する色合いではないと思うので、全く問題はありませんね。

どちらかというと緑と白の二色綺麗に分かれている事で整然とした印象を受けますし、半端に混ざっているよりは商品としての見栄えはよく感じます

胡瓜の発色もよく、中々美味しそうに見えるのもプラス要素ですね

食感

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウの唐辛子とにんにく

胡瓜のやや堅めなポリポリとした食感、そしてキャベツのもしゃっとしながらも部分部分ぱりぱりしている食感とが楽しめる漬物です

ただ、堅いとはいっても味噌漬け、塩漬けなどと比べるとそこまで露骨に堅いものでも無く、これくらいなら歯や顎が弱い方でも安心して食べられるんじゃないかなと思います

特に胡瓜はひんやりとしてみずみずしいですので、この夏場には大変ありがたい冷たいおかずやつまみとなること請け合いですよ!

セブンイレブンの旨辛きゃべっキュウの容器の蓋を取った状態2

全体的に塩気よりは旨味の方が強めの、そして後味としてはピリ辛風味が来る、商品名通りの旨辛系の味わいが楽しめます

ニンニク醤油などで味付けされているので塩分も全くないわけではないと思うのですが、どちらかと言えばしょっぱさよりは辛さを楽しむ商品かな、といった所

この為、よくある漬物と比べると胡瓜やキャベツそのものの素材の味が引き立てられやすく、自然な味わいが好きな方にはなかなか貴重な商品と言えるでしょう

ただ、夏場、外仕事の人が塩分欲しさに食べる、という使い方をするにはちょっと物足りない感がありますので、これをそのような用途で使うには向かないでしょうね

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★★★
食感 ★★★★
★★★★
コスト ★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

優秀な漬物だとは思います。

見栄えは二色できっちり分かれていて比較的整然と容器に収まっているのでそのまま食べやすいですし、家などでお皿に盛って食べるにもそのまま移すだけでいいので便利です

食感に関しては胡瓜とキャベツの食感がそのまま生きている為、この食感が好きな方なら問題なく楽しめる事でしょう

食感がしっかりしているものの、漬物自体の水気が強いため、歯や顎の弱い方でも食べられるあたりが、塩漬けや味噌漬けなどと比べてありがたいポイントでしょうかね

味に関しても、漬物としては塩気が薄く感じるもののしっかりと旨味が感じられ、後味としては唐辛子のピリッとした風味が口内に残るため、しょっぱいものが苦手な方でも問題なくいただけるようになっています

塩漬けや味噌漬けが苦手な方でも、こちらなら問題なく食べられるかも?

ただ、夏場のようにある程度の塩分、塩気、しょっぱさを求められるような時期だと、このくらいの商品だと物足りなさを感じる人も出てくると思います

一応ニンニクや唐辛子など、夏場を乗り切るのによく使われる食材を使用して味付けはしていますが、あくまで味付けの域に過ぎないため、これでスタミナをつけるというのもちょっと難しいかなといったところ。塩分補充よりは酒のつまみ特化といったところですかね

商品としてはファミマの「おしんこ~」と比べるとかなり小さく手持ちしやすいというメリットはあるものの容器の耐久性も貧弱、そして何より胡瓜下に無駄なスペースがあるなど、微妙にネックになる要素が重なっているのもあり、コストパフォーマンスはそこまで高くなさそうです

小さいのはそれはそれで便利ではあるんですけどね。小さすぎると食べた気がしないというか。小さい割に値段が見合ってないというか。ちょっと惜しい気はしますね

そんな感じなので、総合的には頭一つ抜ける要素も今一感じられず、優秀ではあるもののちょっと物足りない面もあるかな、といった感じに収まりました

これくらいのレベルに収まってるなら問題なく食べられる範囲ではありますが、近年セブンイレブンはこういう割といい商品を長期的に販売しようとせず「美味しくなって新登場」と言いながら改悪・値上げしてお出ししてくるので油断なりません。

今季の間に食べるにはいいですが、他のシーズンでは同じ商品名でもより微妙になってお出しされる可能性もあるので、試すならお早めにしたほうがいいかもしれませんね。

いい商品ではあるので、できれば長い間変えずに出しておいてほしいのですが。

どうかこのレビューをご覧になった方が、夏場のおいしいおつまみとしてこの商品を見つけられますように。

あわせて読みたい
ファミマのおしんこ盛り合わせの外装容器表面
ファミマの『おしんこ盛り合わせ』これで夏場を乗り切れる!?

気温も40度をマークする地域が増え始め、日々猛暑を超えた酷暑が外仕事や外出を過酷なものとしております。 筆者も外での仕事がメインな為に、何かと飲み物や塩気のあるものが欲しくなるんですよね。 スポーツド ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソン本干し沢庵 しそ風味のパッケージ表面1
ローソンの漬物はいかが!?『本干し沢庵 しそ風味』

前回はセブンイレブンを、前々回はファミリーマートを、といった感じに夏場にありがたい漬物商品をレビューしてきましたが、今回はローソンでの漬物商品のレビューをしたいと思います。 ローソンは他社と違いそれほ ...

続きを見る

 

-漬物, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.