スイーツ ファミリーマート

怪しげなネーミング!ファミマの『ねっとりイタリアンプリン』

ファミマのねっとりイタリアンプリンの外装上部

疲れていると、時々「甘いものを心行くまで食べたい!」という願望に突き動かされる事、ありませんか?

筆者は時々そういう気分になり、まとめ買いの如く甘いものをいくつも買ってしまうのですが、どうせなら新商品を試したいなあと思いまして、今回は比較的新しめなスイーツを選び、レビューする事にしました。

そんな訳で今回の商品は、「ファミリーマート」の『ねっとりイタリアンプリン』。

プリン好きな筆者としては、「セブンイレブン」の『イタリアンプリン』と同じような、プリンにあるまじき濃厚なものを連想したのですが、果たしてどんな感じになるのか。

とにかく早速レビューと行きましょう!!

ファミリーマートの『ねっとりイタリアンプリン』の概要

 

ファミマのねっとりイタリアンプリンの概要

基本的な概要

メーカー ロビア
種別 プリン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 卵黄、砂糖、クリーム

ゼラチン、バニラペースト

価格(税込) 213円
カロリー 273キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ファミリーマートの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

ねっとり食感でリッチな味わいの濃厚なプリンです。生クリームを使用した濃厚でクリーミーな食感が特徴です。濃厚なプリンに合う苦味のあるカラメルソースを使用しました。 

引用元:ファミリマート公式サイト

 実際に食べてみる

持ち方が雑だとカラメルが偏るので注意!

ファミマのねっとりイタリアンプリンの表面1

さて、早速買って持ち帰ったのですが、持ち帰り時にちょっと揺れてしまったためか、上のカラメルソースが若干偏ってしまいました。味には関係しないでしょうが、見栄え的には直にダメージなので、美味しそうな写真を撮る方はどうぞご注意を。

結構粘度の高めなカラメルソース

さて、上の「カラメルソースが偏ってしまった問題」は、同時にある一つの事実を証明していたりします。

多くの場合、カラメルソースというのは結構さらさらしていて、些細な事で動いてしまう反面、偏ったままになるという事はあまりないのですが……この商品のカラメルソースは、画像のように、かなり粘度が高めで、一度偏ったらそのままになる事すらあるのです

プリンが濃厚なのは前例があるとしても、カラメルソースがここまで濃厚なのは珍しい気がします

これは……セブンイレブンを超える『濃厚』が楽しめるのか!?

食べてみての評価

ファミマのねっとりイタリアンプリンの表面2

かなり濃厚なプリンです

セブンイレブン」の『イタリアンプリン』同様、濃密な味わいが楽しめますが、こちらの方が比較的サラっとしているように感じられます

この商品の特徴的な点としては、やはりカラメルソースも濃厚な点。これにより、香ばしい甘さがより強くなっていて、プリンのみの単調な味にならないように、アクセントとしてとてもいい仕事をしているように思えました

食感

ファミマのねっとりイタリアンプリンの表面3

わざわざ商品名に「ねっとり」とつけているだけあって、かなりねっとりとしています

どれくらいねっとりかというと、画像のように、スプーンに乗せた状態で逆さまにしても落ちないほど。これは以前『イタリアンプリン』でもやりましたが、今後もこれ系の濃厚プリンの指標にできたらと思います。つまり、同じくらいにねっとりとしているという事です

ただ、同じくらい濃厚でも、カラメルソースが絡むからか、こちらの方がいくらか汁気が強く、その分だけ食べやすいと言えそうです

食べ応え

ファミマのねっとりイタリアンプリンの断面

見た目通りサイズ自体はかなり抑えめで、女性やお年寄り、小さなお子さんでも、問題なく完食できるサイズです。かなり濃厚で食べた気になれますが、ボリュームはそれほどでもないので、食後のデザートとしても特に苦も無くいただける事でしょう

ただ、その分男性やたくさん食べる方、甘いものをたくさん食べたい気分になっている方には、ちょっと食べ足りないかもしれませんね。簡単なプラスチック容器に、「でん」と乗っていた『イタリアンプリン』と比べると、こちらの『ねっとり~』は、見た目的には可愛らしい容器に入っている為、メインターゲット層は女性や小さなお子さんなのかもしれませんね。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★★
食べ応え ★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

味に関しては『イタリアンプリン』遜色なく、食感に若干の違いがあれど、それほど評価自体に差はありません。ただ、濃厚なカラメルソースは個性的で、好みにもよるものの、好きな方にはたまらない逸品となっています

こちらの方がサイズが小さく食べ応えに劣る反面価格が抑えめになっている為、コストパフォーマンスは高めです。量を食べたいという方なら物足りない商品ですが、小さいもので十分な方や、少なめのサイズのものを複数種食べたい方などには、こちらの方が都合がいいかも知れませんね

比べてみると甲乙つけがたい、と言いたいところですが、筆者はたくさん食べたい気分だったので、食べ応えが足りない分だけ評価マイナスになっています。この辺り、多分食べる人によって微妙に差が出て、こちらの商品の方が総合で★5になるかもしれない部分です。それくらいに優れた面を持つ商品である、というのが伝わればと思います。

どうかこのレビューを見たカラメル好きな方が、濃厚なカラメルソースを楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンの外観
プレミアムな食感!?ローソンの『ブラボーミチプー -ミッチリプリン-』

以前紹介した「ローソン」の『ミチプー -ミッチリプリン-』。これは普通のプリンの常識を覆す、中々に魅力的な商品でした。 カラメルがゼリー状でプルプルしていて、見た目が可愛いだけでなく、食べているだけで ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンのスペシャルミルクプリン外観上部
ちょっと高級志向?セブンの『牛乳を摂ろう スペシャルミルクプリン』

コロナウィルス禍、学校が閉まっている期間が長かったためか、牛乳の消費量が落ち込んでいた時期がありました。そんな中、食品関係の業者間でこういった問題をふまえ、商機につなげようという考えを持ったところが見 ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのミチプーミッチリプリンの外装表面
なんなんだこれは!?ローソンの『ミチプー -ミッチリプリン-』

近年各コンビニとも、オリジナルスイーツの開発に余念がないようで、特にプリン系のスイーツは年ごとに話題になるものが出るほど、白熱した戦場となっている模様。 今回はそんなプリン市場の中で、「ローソン」が打 ...

続きを見る

-スイーツ, ファミリーマート

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.