スイーツ ローソン

なんなんだこれは!?ローソンの『ミチプー -ミッチリプリン-』

ローソンのミチプーミッチリプリンの外装表面

近年各コンビニとも、オリジナルスイーツの開発に余念がないようで、特にプリン系のスイーツは年ごとに話題になるものが出るほど、白熱した戦場となっている模様。

今回はそんなプリン市場の中で、「ローソン」が打ち出した新作、『ミチプー -ミッチリプリン-』のレビューをしたいと思います。

ホットドッグ『グーードッグ!』といい、ホットパイ『グーボ』といい、最近、ローソンの新商品は他店との差別化を図る為か、ぱっと聞いただけではどんな商品か解らない、奇抜な名前がついている気がしますが、今回の「ミチプー」もまた、名前だけではどんなものか解らず、商品棚で見かけて「何だこれは?」と、思わず手に取ってしまいました。果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。

早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『ミチプー -ミッチリプリン-』の概要

ローソンのミチプーミッチリプリンの外装裏面

基本的な概要

メーカー コスモフーズ
種別 プリン
温かい・冷たい 冷たい
主な原材料 乳製品、油脂加工食品、糖類、牛乳、

卵、カラメルソース、ゼラチン

価格(税込) 240円
カロリー 328キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

チーズケーキとパンナコッタを掛け合わせたような新感覚プリン。マスカルポーネ入りチーズフィリングと北海道産生クリーム等を使用した、ぎゅっとつまった濃密なプリンです。  

引用元:ローソン公式サイト

 実際に食べてみる

見た目は小ぶりだが……?

 

ローソンのミチプーミッチリプリン本体1

さてこの商品、画像をご覧の通り、結構小さめとなっております。

セブンイレブン」の『イタリアンプリン』や、「ファミリーマート」の『ねっとりイタリアンプリン』も、結構小ぶりでしたが、こちらはそれよりも小さい為、見ただけだと、「食べ応えはあんまり期待できないかなあ」といった感じ。その分、おやつ向けとしてや小食な方向けとしてはアリかも……

ゼリー状のカラメルとは予想外

ファミリーマート」の『ねっとりイタリアンプリン』は、カラメルが結構粘度を持っていて、持ち帰りの際などに雑に扱うと、カラメルだけで偏って、そのまま戻らなくなったりするほどでしたが、『ミチプー』の場合、それよりも更に一歩進んで、カラメルソースがゼリー状に固まっています

この為、上の画像のように、スプーンですくい取る事で、ペロンと剥がす事ができたりします。「カラメルよりもまずはプリン本体の味を楽しみたいんだ!」という方や、「私はカラメルを最後に楽しみたいの!」という方には、結構ありがたい仕様かも知れませんね。

しかしカラメルソースまで固めてしまうとは、逆転の発想のような気がしてしまいます。びっくりでした。

食べてみての評価

 

ローソンのミチプーミッチリプリン断面1

濃い口のプリン、といった感じの濃密な味が楽しめます。これだけですと、『イタリアンプリン』や『ねっとりイタリアンプリン』と被ってしまいますが、こちらの方がチーズ風味が強く、食べた感じチーズケーキっぽく感じられると思います

ただこれがある為、チーズが苦手な方や、普通の味のプリンを楽しみたい方には、ちょっと不向きかも知れません。筆者はチーズケーキ大好きなのでこれもアリだと思えました。

食感

 

ローソンのミチプーミッチリプリン断面2

硬過ぎず、さりとて柔らか過ぎずといった感じで、程よい口当たりを楽しむ事が出来ます

ただ、プリンそのものの粘度は高めで、画像のように、逆さまにしてもスプーンから落ちないほど、ねっとりとしています。感覚的にはプリンというよりは、レアチーズケーキを食べている感じに近く、口の中でとろける感覚は中々普通のプリンでは味わえません

また、上記にもあるように、この商品はカラメルソースまでゼリー状になっていて、プルプルとしたカラメルソースの食感を味わえるという、中々体験できない事を体験出来ました。味はいたって普通のカラメルですが、これからはこういう、食感も楽しめるソースが増えると面白そうですね。

食べ応え

ローソンのミチプーミッチリプリン本体2

いかんせん小さめのサイズの為、食べ応えに関してはあまり満たせるとは言い難く、これ単体で満腹感や満足感を得るのには向いていません

その分、おやつや食後のデザートなど、様々な場面でちょっとしたお楽しみ程度に食べる事が容易な為、商品としての使い勝手は悪くないと思います

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

★★★★★
食感 ★★★★
食べ応え ★★
コスト ★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

味だけで見るなら他社製品に負けないほど美味しかったです

筆者がチーズケーキ好きなのもあって、チーズの風味を感じられるこのプリンは、口当たりも良く、食べていてかなりレベルの高さを感じました

ただ、味と食感は良くとも食べ応えに乏しく、量の少なさが枷となって、コストパフォーマンスも今一。この辺りが改善されればすごく良い商品に化けそうですが、量を補うために複数買いを視野に入れるには値段がネックとなり、また、商品棚に置かれている頻度が乏しく、比較的見つけにくい辺りが見えない欠点となっています

ただ、美味しい変わり種プリンを求めるなら十分満足できる、そんな逸品となっています。

さて、ここまで「セブン」の『イタリアンプリン』、「ファミマ」の『ねっとりイタリアンプリン』、「ローソン」の『ミチプー』と、各社の濃厚系プリンの新商品のレビューが出そろいましたが、味においては『ねっとりイタリアンプリン』と『ミチプー』が、食感においては全社互角、そして食べ応えにおいては『イタリアンプリン』が、それぞれ最高水準の評価となっています

いずれもハイレベルで甲乙つけがたいですが、こうなってくると重要なのがコストパフォーマンス。そちらで見比べると、ローソンがやや劣る分、一段下のように感じてしまいます

ですが、この辺りはもう好みの領域ですね。三者食べて三者とも美味しかったので、用途や都合に合わせて使い分ければいいんじゃないかな、と思います。案外、日替わりで食べていけば、飽きずに三商品を延々食べ続けられるかもしれませんね。試してみる価値はありますよ!

どうかこのレビューを読んだ方が、美味しいチーズケーキ風プリンを自在に楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンのブラボーミチプーミッチリプリンの外観
プレミアムな食感!?ローソンの『ブラボーミチプー -ミッチリプリン-』

以前紹介した「ローソン」の『ミチプー -ミッチリプリン-』。これは普通のプリンの常識を覆す、中々に魅力的な商品でした。 カラメルがゼリー状でプルプルしていて、見た目が可愛いだけでなく、食べているだけで ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンのイタリアンプリン1
濃厚な味わい!セブンの『イタリアンプリン』

もっちりとした味わいでクリスマスシーズンを魅了した、あの『スペシャルイタリアンプリン』。 元々は個人向けの価格とサイズのものが、練馬区のお店限定で出ていて、その後全国区で販売されるようになったのですが ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマのねっとりイタリアンプリンの外装上部
怪しげなネーミング!ファミマの『ねっとりイタリアンプリン』

疲れていると、時々「甘いものを心行くまで食べたい!」という願望に突き動かされる事、ありませんか? 筆者は時々そういう気分になり、まとめ買いの如く甘いものをいくつも買ってしまうのですが、どうせなら新商品 ...

続きを見る

-スイーツ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.