ローソン 総菜・おかず

ローソンの『鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮』和風の肉料理を食べたい時に!

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮の外装表面

連休中って、「何かしなきゃ」という気持ちにはなるのですが、それで出かけたりすると、今度は帰ってきた後、夕食を作るのがおっくうになったりするんですよね。そんな時便利なのが、コンビニで買えるレトルト総菜。前回「すき焼き」で微妙な気持ちになりましたが、挫折する事なくローソンのレトルト総菜を試してみたいと思います。

そんなわけで今回レビューするのは、「ローソン」より『鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮』。レトルトパウチ系総菜コーナーにあったのですが、「どうせならボリュームを感じられるものを」と、これを選びました。期待を裏切られなければいいのですが……ともあれ、試してみないことには何も始まりませんし、早速レビューまいりましょう!!

ローソンの『鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮』の概要

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮の概要

基本的な概要

メーカー 八戸缶詰
種別 レトルト・おかず
具材 鶏肉(タイ)

おろし大根、エリンギ

温める必要性
価格(税込) 399円
カロリー 262キロカロリー(一包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

にんべん社の鰹と昆布の合わせだしでうまみを引き出しました。たっぷりのおろしと柔らかい鶏肉がさっぱりした味わいです。  

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

まさか立てて温める方式

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮の外装裏面

レトルトも様々なものが増えてきて、その温め方も変わったものが出始めてきていますが、今回の商品も変わり種で、レトルト容器を縦に立てて電子レンジで温めるようです。わざわざ立てる意味があるのか、立てることでどの程度効率が変わるのか気になりますが、ひとまずは書かれている通りに温めることに。果たしてこれできちんと温まるのか……

具材の量はパッケージ通り……?★

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮1

ひとまず温めてみました。特に波乱もなく問題なく温まったようなので皿に移してみました。

量に関してはまずまず。少なくともパッケージ詐欺ということはなさそうで、ある程度のサイズの鶏肉と、申し訳程度のエリンギが入っています

きのこ好きな方にはちょっと物足りないエリンギの量ですが、まあ、メインは鶏肉でしょうから、そちらが多ければとりあえずはよしとしましょう。

食べてみての評価】

見栄え

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮の鶏肉1

量的にはパッケージと違いがありませんが、みぞれ煮」なのに全然みぞれ感がありませんでした。そう、大根おろしがつゆに溶け込んでしまって、ほとんど存在感を感じなかったのです!みぞれ煮からみぞれ成分取ったらただの煮物ですよ!!……

そんな感じで、見た目は普通の煮物になっている分だけ、みぞれ煮を期待するとがっかりした気持ちになること請け合いです。

具材

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮の鶏肉2

ほどよいサイズの鶏肉がいくつかと、申し訳程度のエリンギが入っています。とてもシンプルで、これだけが具材です。

鶏肉はサイズは弁当などに入っている唐揚げと同サイズで、食べ応えはかなり感じられました味はつゆの風味がしっかり染みていて薄しょっぱい感じ

エリンギに関しては、これはたまたま二袋買って見て検証しましたが、袋によって入っている量に結構なばらつきがありました少ないと全然入っていませんが、多いとかなり入っています。完全に均等に、というのは難しいでしょうが、なぜエリンギだけこんなに雑なのか不思議で仕方ありません。こちらも味に関してはつゆの味そのまま。

つゆは鰹と昆布の風味も利いていますし悪くはないのですが、全然みぞれ煮を食べている感じはしませんでした大根おろしが全く見えなかったので。あと、個人的にはみぞれ煮というと、甘じょっばいつゆのものを連想しましたので、ちょっと想像とは違うものがでてきたなあ、といった感じでした。

ご飯との相性

ローソンの鰹と昆布の特製出汁で作った鶏のみぞれ煮とご飯

全体的にしょっぱめですので、ご飯が進みます。量的にも、前回の「すき焼き」よりボリューム感があり、食べ応えが感じられるため、おかずとしては悪くありませんね

ただ、具材が鶏肉とエリンギのみなので、食べていて飽きが早いのがネックでしょうか。筆者は一度食べればしばらくはいいかなあ、と思いました。二袋開けましたが。「にんべん」の鰹と昆布を合わせた出汁を使っているようですが、もうちょっとしょっぱさ以外にも甘さなどが欲しかったですね

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★★
具材 ★★★★
ご飯との相性 ★★★★
コスト
総合 ★★★

食べてみての感想などを

こちらもまずまずといった所決して悪くはないのですが、光る部分が乏しい商品でした

まず見栄えですが、普通の煮物としてならそれほど悪くはなく、食欲を妨げるような問題もありません。ただ、みぞれ煮」なのに全然大根感がない!これに関しては見た目だけでなく食べてみた感じも同じで、大根おろしのさっぱりとした風味などは微塵も味わえず、ただの煮物を食べているだけとしか思えませんでした完全に商品名を違えていますね

それでも、鶏肉はサイズが大きめのものが複数、エリンギも、当たりを引けばまあまあの量のようで、全体的な食べ応えは悪くありません。ご飯一杯分くらいのおかずにはなるでしょう。

どちらかというと、この商品の評価で一番足を引っ張っているのは、価格の高さでしょうか。前回の「すき焼き」と同じく、税込み399円ご飯一杯食べるために約400円のおかずというのは、結構なぜいたくになってしまうと思いませんか?同じコンビニで売られている冷凍の唐揚げとかは、同じか少し安いくらいの価格で倍近く入っていますよね。そう考えてしまうと、つゆやエリンギの分と考えても、ちょっと割高に感じてしまいました。これでもうちょっと味が良いとか量が多いとか、少ないなりに具材の種類が豊富だとか、何かしらの強みが欲しかったところですね。

コンビニ総菜、中々当たりが引けません。所詮出来合いのもの、ある程度のラインで妥協するべきかもしれませんが、これからも当たりを見つけられるよう、商品棚を積極的に確認していきたいと思います。どうぞこのレビューをご覧になった方が、豊かで手軽な総菜を活かせますように。

あわせて読みたい
ローソンのすき焼きの外装表面
ローソンの『すき焼き』よ!これぞ日本の味!?

どうしても帰りが遅い日は、手早く夕食を済ませたいからと、出来合いのもので済ませがちです。ですが、どうせならバランスよく、「ちゃんとご飯食べてる!」と思えるものを食べたいところ。そんな時、近年はコンビニ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンのシャキシャキ野菜の蒸し鶏ザーサイの外観上部
セブンの『シャキシャキ野菜の蒸し鶏ザーサイ』一品足りない時などにどうぞ!

「夕食などに後一品が欲しい」という時に、近場のお店で総菜などが買えると便利ですよね。最近はコンビニでも簡単に一品分賄える総菜が売られるようになり、何かと夕食の準備をするのが楽になってきました。 今回は ...

続きを見る

-ローソン, 総菜・おかず

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.