ハンバーグ ローソン

ローソンの『肉厚!ビーフハンバーグ』果たして汚名返上なるか!?

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグのパッケージ表面

前回レビューした「ローソン」の『クリーミー4種チーズの肉厚ハンバーグ』は、筆者的に大外れの部類でかなりがっかりさせられたのですが、それ一つで「ローソンのハンバーグはまずい」と結論付けてしまうのも早計というもの。一つくらいダメだった程度ではへこたれません。

そんな訳で今回レビューするのは同じくローソンの『肉厚!ビーフハンバーグ』です。

これは、見た目前回の『クリーミー~』のチーズが入っていないバージョンで、普通に考えればチーズが入ってない分ワンランク下がった商品のようにも感じられるのですが、そのチーズがダメだった商品からチーズが無くなればどうなるのか、という意味でも試してみる価値はあると思いました。

早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『肉厚!ビーフハンバーグ』の概要

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要

メーカー 滝沢ハム
種別 総菜・おかず
材料 牛肉(オーストラリア産)

デミグラスソース

ソテーオニオン、パン粉

温める必要性 あり
価格(税込) 399円
カロリー 477キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

ハンバーグをリニューアル。使用する肉を牛肉のみに切替えより肉のうまみが味わえる仕様にしました。牛肉に負けないデミソースと食べ進める度に感じる肉汁感をお楽しみいただけます。  

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

温める時間はチーズ入りよりかなり短縮されている

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグのパッケージ裏面調理法

前回の『クリーミー~』が電子レンジで約4分だったのに対し、こちらはどちらも3分程度と、かなり短くなっています

これがチーズの差なんでしょうかね?

4分だとちょっと長めに感じますが、3分程度で食べられるならカップ麺と大差ないのでアリなようにも感じられるので、この1分の差は結構大きいですね

500Wで3分10秒なのに対し600Wでは3分と、ワット数による差異もそれほど違いがない一方で、ボイルで温める場合はこちらは10分程度と、『クリーミー~』と比べて5分もの差があります

チーズって結構温まりにくいんですかねえ。こちらの商品には入っていませんが、これだけの差が出るのは結構大きい気がしますね。

モノとしてはやはり大き目肉厚なハンバーグ

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグとご飯1

温め終わって袋から取り出すと、やはり中々のサイズのハンバーグがお目見えです

こちらもデミグラスソースの量はそれなりにあり、ソースに困るという事はなさそうな配分になっているようですね

ただやはりというか、ハンバーグ単体しか入っていないので、見た目がちょっと寂しいというのと、色合いはどうしてもバランスが取れませんね

ご飯と並べると野菜などが乏しくちょっと物足りない感があるのもその所為なのかもしれませんね

食べてみての評価】

見栄え★

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグ本体

入っているのはハンバーグ1個なので、彩のバランスといった面ではどうしても物足りなさがありますが、ハンバーグ単体の見た目の良さはとても素晴らしく、少なくとも見た目という面で「おいしくなさそう」というイメージは湧きにくい、本格的なハンバーグのようにも感じられます

クリーミー~』もそうでしたが、見た目の完成度はとにかく高いんですよねえこのシリーズ。

具材

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグを中央から真っ二つ

ハンバーグ1個ですが、このハンバーグの味はかなり良いです

モノとしては表面部分は焼いたハンバーグのような硬さが感じられるものの、全体的に煮込みハンバーグのように柔らかくなっていて、食べやすさは中々のものです

クリーミー~』と異なり、中身までぎっしりと肉が詰まった立派なハンバーグと言えるでしょう

ご飯との相性

ローソンの肉厚!ビーフハンバーグとご飯2

おかずとして用意されたようなチルドなので、ご飯との相性は抜群です。

デミグラスソースも風味がよく、ハンバーグによく馴染みます。

ご飯が進む濃い口の味付けですので、おかずの一品としてはしっかり役目を果たせることでしょう

ただ、ハンバーグそのもののサイズは中々のものですが、いかんせん添え物も何もない状態なので、これ単体でご飯を食べるとなるとちょっと量が物足りなく感じますね

味も濃い口のもの一品となるとどうしても飽きやすくなるのも欠点でしょうかね

とはいえ、こちらはかなりまともなご飯のおかずと感じられました。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★★★
具材 ★★★★
ご飯との相性 ★★★★
コスト ★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを】

かなり優秀なハンバーグでした

肉厚なハンバーグとしっかりと必要量を満たすデミグラスソースが合わさり、見た目だけならばレストランなどのハンバーグとも遜色ないくらいに美味しそうに感じられました

見た目だけ見ると焼きハンバーグ系の見た目なんですが、実際の食感は焼きと煮込みの中間くらい。程よく柔らかいので多くの人にとって食べやすく感じられることでしょう

おかずとして見た場合、ハンバーグとしての完成度は高いのですが、これ単体ではどうしても物足りなさ・寂しさが前に出てきますので、必要に応じてサラダなり何かしら添え物なりが欲しいところですね

ご飯との相性はかなりいいので、安心してご飯のおかずとして食べられます

一方コスト面で見た場合、税込み約400円と、お世辞にもパフォーマンスがいいようには思えませんが、ハンバーグの味はいいので、「ちょっとくらい高くてもいいからコンビニ弁当のハンバーグより美味しいのが食べたい」という方ならありといえばありかな、と言ったところでしょうか。

他の添え物がセットでこの価格ならお買い得感もあるのですが、ちょっと価格設定が高めでしたね

とはいえ、前回チーズインハンバーグで痛い目を見たので、こういうシンプルなハンバーグが普通に美味しいと安心感を覚えるというか、ほっとしてしまいました

逆に最初にこちらを食べて期待をあげてのあのチーズだったならどれだけの絶望になっていたかと思うと、食べる順番も大切かなあと思わずにはいられませんでした。

どうかこのレビューをご覧になった方が、安心してこちらのハンバーグを選べますように。

あわせて読みたい
ローソンのクリーミー4種チーズの肉厚ハンバーグのパッケージ表面
ローソンの『クリーミー4種チーズの肉厚ハンバーグ』の実食レビュー

前回「セブンイレブン」のハンバーグ系商品をレビューしましたが、各店舗とも見てみるとハンバーグ系商品は各店とも色々あるようでして、折角なので少しの間、各コンビニのハンバーグ系を中心にレビューをしようかと ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブン鉄板焼きハンバーグのパッケージ表面
美味しくお手軽に!セブンイレブンの『鉄板焼きハンバーグ』

仕事で帰りが遅くなった時などは、どうしても自炊する気になれず、簡単に食べられる外食や弁当などに頼りがちになりますが、ご飯は炊いてあるのに家で食べないのはもったいない!という時もあるのではないでしょうか ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの鉄板焼きデミグラスハンバーグ ポテトと野菜添えのパッケージ表面
ローソンの『鉄板焼きデミグラスハンバーグ ポテトと野菜添え』を実食レビュー

出だしこそ微妙でしたが、前回のローソンの『肉厚!ビーフハンバーグ』は中々の逸品でしたので、これからは安心してレビューできそうですね。 そんな訳で次の期待の一品は、同じくローソンの『鉄板焼きデミグラスハ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのデミグラスハンバーグのパッケージ表面
ローソンの『デミグラスハンバーグ』コレはもうちょっと食べたくなる!?

ローソンのハンバーグ系商品は中々層が厚いようで、前回で三つ目の商品の紹介でしたがまだまだ続きます。今回紹介するのは、『デミグラスハンバーグ』。 前回紹介したのが『鉄板焼きデミグラスハンバーグ ポテトと ...

続きを見る

-ハンバーグ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.