ハンバーグ ローソン

ローソンの『デミグラスハンバーグ』コレはもうちょっと食べたくなる!?

ローソンのデミグラスハンバーグのパッケージ表面

ローソンのハンバーグ系商品は中々層が厚いようで、前回で三つ目の商品の紹介でしたがまだまだ続きます。今回紹介するのは、『デミグラスハンバーグ』。

前回紹介したのが『鉄板焼きデミグラスハンバーグ ポテトと野菜添え』とついていたのでちょっとランクダウンした感がありますが、こちらはトレー系ではなく袋系の包装で、ちょっとジャンルが違う気がしますね?

どちらかといえば最初に紹介した系統のチルドハンバーグのようですが、果たして味はいかほどか。早速レビューと参りましょう!!

ローソンの『デミグラスハンバーグ』の概要

ローソンのデミグラスハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要

メーカー 米久
種別 総菜・おかず
材料 玉ねぎ、豚肉、牛脂、牛肉、パン粉

ケチャップ、デミグラスソース

温める必要性 あり
価格(税込) 140円
カロリー 173キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

ローソンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

ハンバーグは豚肉と牛肉をバランスよく配合。デミグラスソースは、ビーフベースで牛由来のうまみをアップしました。またデミグラスソースのうまみは残しつつ余分な脂を軽減しました。 

引用元:ローソン公式サイト

実際に食べてみる

温め時間は驚異の短時間!

ローソンのデミグラスハンバーグのパッケージ裏面調理法

こちらの商品、袋系のチルド商品の例に同じく、電子レンジとボイルの二種類で温め可能なのですが、電子レンジでは500Wで一分四十秒、600Wではなんと一分三十秒と、かなりの短時間で食べることができるようになっています

参考までに、前回紹介した『鉄板焼き~』では500Wで二分三十秒、同じ袋型のチルド商品である『肉厚~』では500Wで三分十秒で、この商品が相当短い時間で調理可能だというのが解ります

ボイルの場合は五分ほどと、こちらも中々の短縮具合

温めの時間が短いのはいいことですが、ハンバーグの場合、あまり短すぎると「それだけ中身が薄っぺらなのでは?」と疑心にかられてしまいますね。

その辺り、しっかり中身の質で払しょくしてくれればいいのですが……

中身は前回と大体同じくらいかなと思えるサイズ感

ローソンのデミグラスハンバーグ本体

実際に温めたものをお皿に盛ってみると、画像の通り、そこそこのサイズのハンバーグが一個、デミグラスソースがそれなりの量入っています

うん、なんというか、普通ですね普通のデミグラスハンバーグ

ちょうど前回の『鉄板焼き~』から添え物を取り除いたような感じ

ソースの量はこちらの方がやや多めでしょうか。

でも、見た目にこれといった特徴がないのでなんともコメントに困ってしまいますね

特徴がないのが特徴とでもいいましょうか。でも普通に美味しそうだから問題はないですね。

食べてみての評価

見栄え

ローソンのデミグラスハンバーグの断面1

とてもハンバーグらしい平べったい、それでいて丸々とした見た目の煮込みハンバーグといった感じで、デミグラスソースのてかてかとした輝きもあって、まあまあ美味しそうに見えます

ただ、添え物一切なしのストロングスタイルなので、華が全くないですね

肉々しさ一点張りといった感じです。やはり添え物ナシはちょっと寂しいなあ

具材

ローソンのデミグラスハンバーグの断面2

そこそこのサイズのハンバーグのみの商品なので、これ一点で語るしかないのですが、中身は普通オブ普通といった感じで、豚牛のあいびき肉とパン粉、玉ねぎが使われたしっかりとした王道ハンバーグとなっています

昨今流行りのビーフばかりのハンバーグと比べ弾力こそ弱めですが、この手の煮込み系のハンバーグにはこちらの方がよく合いますね。中身もしっとりと仕上がっています。

ただ味の方はそこまでものすごく美味しいというほどでもなく、値段相応かな、といった所

普通の材料を使ったら普通のハンバーグができて味も普通だったという身もふたもない結果になりました、みたいなお話ですね。

ご飯との相性

ローソンのデミグラスハンバーグとご飯

サイズがそこそこの上に添え物も皆無なため、これ一個ではかなりご飯には物足りないものの相性そのものは悪くなく、普通におかずの一品としてならアリだと思えるくらいの味ではあります

ただ、これだけをおかずに食べるのはちょっと寂しくなりますね。もうちょっと色々欲しいです。

あるいはもう一個買うというのもありかもしれませんね。

ここまで紹介したローソン製のチルドハンバーグの中では断トツで安い訳ですし。惣菜やサラダで補強するのもありといえばありか……?

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★★
具材 ★★★
ご飯との相性 ★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

今回とても多く使われてきたワードではありますが、普通のハンバーグ、という評価がとてもよく当てはまる、普通っぽさがウリのハンバーグでした

見た目もサイズも普通のハンバーグですが、味もこれといって問題ないですし、食べ応えもそこそこといった所

ご飯との相性も悪くないですが、添え物皆無という点でちょっと物足りなさもあり、価格は140円と、これまでのチルドハンバーグ商品としては破格の安さを誇る為コストパフォーマンスはこれまでの商品より高めではありますが、肝心の商品の方が値段相応くらいにしか感じられない無個性さがネックでしょうか

ただ、最低限のラインはきっちりと守られていますし、足りないボリュームをもう一個買うことで補えて、それでもなおほかの商品より安いという辺りは確かな強みではあります

とにかく安価で肉を食べたい、ハンバーグを食べたい」という方には需要にマッチした商品といえるかもしれませんし、これはこれでいい商品なのかもしれませんね

どうかこのレビューをご覧になった方が、安価にそれなりなハンバーグを楽しめますように。

あわせて読みたい
ローソンの鉄板焼きデミグラスハンバーグ ポテトと野菜添えのパッケージ表面
ローソンの『鉄板焼きデミグラスハンバーグ ポテトと野菜添え』を実食レビュー

出だしこそ微妙でしたが、前回のローソンの『肉厚!ビーフハンバーグ』は中々の逸品でしたので、これからは安心してレビューできそうですね。 そんな訳で次の期待の一品は、同じくローソンの『鉄板焼きデミグラスハ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンの肉厚!ビーフハンバーグのパッケージ表面
ローソンの『肉厚!ビーフハンバーグ』果たして汚名返上なるか!?

前回レビューした「ローソン」の『クリーミー4種チーズの肉厚ハンバーグ』は、筆者的に大外れの部類でかなりがっかりさせられたのですが、それ一つで「ローソンのハンバーグはまずい」と結論付けてしまうのも早計と ...

続きを見る

あわせて読みたい
ローソンのクリーミー4種チーズの肉厚ハンバーグのパッケージ表面
ローソンの『クリーミー4種チーズの肉厚ハンバーグ』の実食レビュー

前回「セブンイレブン」のハンバーグ系商品をレビューしましたが、各店舗とも見てみるとハンバーグ系商品は各店とも色々あるようでして、折角なので少しの間、各コンビニのハンバーグ系を中心にレビューをしようかと ...

続きを見る

 

-ハンバーグ, ローソン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.