ハンバーグ セブンイレブン

セブンイレブンの『和風おろしソースの直火焼ハンバーグ』これで足りる?

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグのパッケージ表面

セブンのハンバーグも最初の『鉄板焼きハンバーグ』から数えて四品目、もうすぐ終わりが見えるところまで来ました。

そんな訳で今回レビューするのは引き続き「セブンイレブン」から、『和風おろしソースの直火焼きハンバーグ』です。

前回の『和風ハンバーグ』はチルドハンバーグでもトレー系の商品でしたが、こちらは『金のハンバーグ』同様に袋入りのチルド商品となっているので、純粋に廉価ハンバーグ系商品と言えそうですね

和風ソース系のハンバーグは大根おろしを元に作られたソースがどれくらい美味しいか、そしてどれだけの量入っているかも結構重要な部分だと思うので、その辺りも気にしていきたいところ。

早速レビューしてみましょう!!

セブンイレブンの『和風おろしソースの直火焼ハンバーグ』の概要

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要

メーカー 日本ハム
種別 総菜・おかず
具材 牛肉、豚肉、大根、玉ねぎ

しょう油、りんごパルプ、れんこん

パン粉、粒状植物性たん白

温める必要性 あり
価格(税込) 170円
カロリー 158キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンのプライベートブランド『セブンプレミアム』公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

直火で焼き上げたハンバーグに和風おろしソースを合わせました。電子レンジで温めるだけで手軽に楽しめ、夕食のメインにもぴったり! 

引用元:   セブンプレミアム公式サイト

実際に食べてみる

さらに縮まり1分40秒!!

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグのパッケージ裏面調理法

こちら、袋系のチルド商品なので温めは電子レンジと湯せんの二種類が選べるのですが、電子レンジでの温めの時間は前回の『和風ハンバーグ』と比べても更に短くなり、なんと1分40秒ほどで温まるようです!

これはかなり頑張りましたね。

ちなみに湯せんの場合は沸騰したお湯に入れてから5分ほど

時間こそかかりますが、わざわざ「ふっくら出来上がります」と書いてあるので、きっとこちらの方が美味しくいただけるのでしょうね。

時間を取るべきか質を取るべきか、迷ってしまいますねえ。

ちょっと……ソースが少なくないですかね?

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグ本体とご飯1

今回は電子レンジで温めてみました。

はい、画像の通り、ハンバーグのサイズはやや小さ目。

そして肝心の和風おろしソースは……かなり少ない!なんとかかかってるくらいです!

これじゃちょっと物足りなくなってしまいませんか?味が足りなくなりませんか?と首を傾げる事態に。

デミグラスソースはあんなに大量にかけるのになんで和風おろしソースになると途端に少なくなってしまうのか、理解に苦しみます!

ともあれ、問題は味の方ですね。ハンバーグの方に味がしっかりと染みているなら、まあ、問題ない訳ですし。

でもそこまで期待できる値段かなあ……

食べてみての評価

見栄え

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグ本体

まず見た目が直火焼きハンバーグというよりもよくある煮込みハンバーグにしか見えませんというか中身までそんな感じでした

直火焼きっぽさが一切期待できない直火焼きハンバーグというのはなんというか……見た目からがっかりするから直火焼き名乗るのやめて欲しいです

加えて和風おろしソースは上記のように量が少なく、これが見栄えの面でもマイナスに

ひたひたになるほどとは言わずとも、今の倍くらいは無いと見た目的にもよくないと思うんですよね。物足りない感が酷いです。

こういうところもったいないなあ。

具材

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグ本体断面

見た目の割には意外と美味しいハンバーグですね

ただ煮込みハンバーグとしては、といった感じの食感で、「見た目はあれだけど、食べてみると直火焼きハンバーグとしてしっかり楽しめます!」とは口が裂けても言えない感じです

でもまあ、これくらいなら味は及第点と言えると思います

和風おろしソースは大変美味なので、やはりこれが物足りない量しかないのがネックでしょうかね

ハンバーグのサイズそのものが小さいので、ソースの量を気にしながら食べれば何とか足りそうですが、そんなのは気にせず食べたい!

和風おろしハンバーグこそ、ソースの量が大事だと思うんですけどねえ。

ご飯との相性

セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグ本体とご飯2

和風おろしソースはご飯の友としては絶品ともいえる相性ですが、残念ながらこの商品単品では、ご飯茶碗一杯分ほどの量すらおかずとしてカバーできないサイズ感ですので、そこが残念な点でしょうかね

おかずとして単品では苦しいので、これプラス別の惣菜を買うなり用意するなりするか、足りない分はふりかけなどで補うといいかもしれません。

味はメイン張れるのでこれ二つとかでも問題なくいけると思います

この点和風おろしでさっぱりしているので、デミグラスハンバーグ二つとかよりは断然食べやすいのもいいですね

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★
具材 ★★★★
ご飯との相性 ★★★
コスト ★★★★★
総合 ★★★★

食べてみての感想などを

とても割に合っている、廉価商品なりのメリットが豊富な商品です

外見、中身、ソースと全体的に見栄えはしょぼくハンバーグ系の商品としても特に量の少ない部類ではありますが、味は安っぽい見た目とは裏腹に中々に美味しく、和風おろしソースも絶品です

ただ、全体面で和風おろしソースが少なすぎる点が足を引っ張っており、これさえ解決できればもっと高評価つけられたのに、という部分が大きかったので、これが一番のウィークポイントと言えそうですね。

上の方でもご飯茶碗一杯食べるのすら苦しいと言いましたが、このソースさえ多ければ無理やりソースかけたりして一杯くらいいけたんじゃないかと思えるくらいに味は良かったのです。もったいないですね。

ただ、価格面は170円とかなり安価で、味もよかったのを考えると、コストパフォーマンスには優れていますね

ですので、見た目が気にならない方なら、問題なくお勧めできる商品と言えそうです。

こういう廉価商品はローソンにもありましたが、筆者的にはどうにも、高級路線のハンバーグよりこういった廉価路線の方が割に合ってるように思えるから不思議です。

あるいは高級路線商品のメインターゲット層の人たちには、高級路線の商品の方が美味しく感じたりするのでしょうかね。

その辺りちょっと気になるところです。

どうかこのレビューをご覧になった方が、意外にも量と見た目以外は楽しめるこのお安いハンバーグを楽しめますように。

あわせて読みたい
コンビニのハンバーグおすすめランキング

これまで大手コンビニ3社(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート)自慢のチルドハンバーグ系商品をレビューし続けてきましたが、いよいよ前回を以て(恐らく)網羅できましたので、今回はそれらの中で項目ご ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの和風ハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『和風ハンバーグ』これはシンプルで便利! 

前回「セブンイレブン」の『金のハンバーグ』をレビューしましたが、味は確かにいいのですが、どうにも価格の割には今一物足りない感がありまして、他のセブン系ハンバーグはどうなのかと気になったんですよね。 な ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの金のハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『金のハンバーグ』味も見た目も金メダル級!?

前回までローソンのチルドハンバーグ商品をレビューし続けましたが、そもそもの始まり、セブンイレブンのハンバーグのレビューも勿論の事しなければなりません。 そんな訳で、最初にレビューした『鉄板焼きハンバー ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブン鉄板焼きハンバーグのパッケージ表面
美味しくお手軽に!セブンイレブンの『鉄板焼きハンバーグ』

仕事で帰りが遅くなった時などは、どうしても自炊する気になれず、簡単に食べられる外食や弁当などに頼りがちになりますが、ご飯は炊いてあるのに家で食べないのはもったいない!という時もあるのではないでしょうか ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンのデミグラスハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『デミグラスハンバーグ』これは王道?はたまた飽き足りた味?

さて、セブンイレブン製チルドハンバーグ系商品、最後のレビューとなります。 ここまでどちらかというと廉価な商品の方が評価が高くなっていた感がありますが、果たしてこちらはどうなのか。 今回レビューしますの ...

続きを見る

コンビニ3社(ローソン、ファミマ、セブンイレブン)ハンバーグの実食レビュー記事一覧はこちら

-ハンバーグ, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.