ハンバーグ セブンイレブン

セブンイレブンの『和風ハンバーグ』これはシンプルで便利! 

セブンイレブンの和風ハンバーグのパッケージ表面

前回「セブンイレブン」の『金のハンバーグ』をレビューしましたが、味は確かにいいのですが、どうにも価格の割には今一物足りない感がありまして、他のセブン系ハンバーグはどうなのかと気になったんですよね。

なので、今度は比較的低価格路線のハンバーグを攻めてみたいと思います。

そんな訳で今回レビューするのは「セブンイレブン」のプライベートブランド『セブンプレミアム』より、『和風ハンバーグ』です。

こちらは同じプライベートブランドでも『ゴールド』と比べると割合廉価商品が多い普通のプレミアムですので、少なくとも価格面では安心のはず

味はよくともコストに見合わない商品はどうしても手が伸びませんし、安心価格の中で美味しい商品を探したいところですね。

それでは早速レビューと参りましょう!!

セブンイレブンの『和風ハンバーグ』の概要

セブンイレブンの和風ハンバーグのパッケージ裏面概要

基本的な概要

メーカー 伊藤ハムウエスト
種別 総菜・おかず
具材 牛肉、豚肉、牛脂肪、たまねぎ

パン粉、卵、でん粉、粒状植物性たん白

温める必要性 あり
価格(税込) 257.04円
カロリー 266キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトでの商品説明は以下の通りです。

鉄板・オーブンで加熱し、直火で仕上げたハンバーグ。添付のにんにくの風味を効かせた醤油仕立てのソースをかけてお召し上がりください。  

引用元:セブンイレブン公式サイト

実際に食べてみる

温め時間は驚異の二分!

セブンイレブンの和風ハンバーグのパッケージ表面調理法

こちら、トレー形式のチルド商品となっている為、『金のハンバーグ』と違い湯せんはできなくなっていますが、その分、電子レンジでの温め時間は飛躍的に短くなっています

金の~』が三分も必要だったのに対し、こちらは500Wで2分、600Wでは1分50秒と、1分ほどの時間短縮!

急いで食べたい人にはこちらの方がありがたいかもしれませんね

温める前に和風ソースを取り出しておこう

セブンイレブンの和風ハンバーグのソース

この商品の注意点としては、トレー商品という事でそのまま温めようとしてしまいがちですが、実はトレーの中に袋入りのソースが入っていまして、これは温めずに使うようなので、温める前に必ず蓋を開け、ソースを取り出してから温めるようにしましょう

温め時間的には短いですが、この手間の分面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんね。

筆者的には、このソースの袋がちょっと油でべたっとしていたのが嫌な感じでした。ハンバーグを温めた後に入れようとした時も滑って中々開きませんでしたし、この辺り完全に分けて汚れないようにするだとか、解りやすく外付けにするだとか、もうちょっと工夫して欲しいところですね。

食べてみての評価

見栄え

セブンイレブンの和風ハンバーグ本体

モノとしては可もなく不可もなく、普通の煮込みハンバーグっぽい和風ハンバーグです

正直コレのどこが直火焼きハンバーグなんだと言いたくなるような煮込みっぽさです

和風ソースはそれほど多くはない為、昨今のデミグラスハンバーグ系のハンバーグと比べるとソースがやや物足りなく感じるでしょうか

ですがそれ以上に、トレーの空き部分が多く見えてしまうのがよくないですね。ソースの袋が入っていたスペースなのですが、これがハンバーグを温めた後はがら空きになっていて、とても寂しいことになっているのです

このスペースに添え物のいくらかでも入れられたのでは?」と思うと、ちょっと手抜き感があってよくないですね。ここが添え物で埋まってたら逆に超高評価なんですけどねえ。

具材

セブンイレブンの和風ハンバーグ本体断面

見た目の通り、中身も直火焼きというよりは煮込み系のべちゃっとしたハンバーグでした

食感も煮込み系のそれなので、さっぱりとした感じはあまりしませんね

味に関しては、和風ソースが結構美味しくできているので意外と問題なく食べられるのですが、やはりというか、ソースがちょっと少な目なのがネックですね

この食感でソース頼りになるなら、いっそびちゃびちゃに浸せるくらい欲しかったです

そして、サイズもそれほど大きくなく、添え物皆無なのでボリュームも物足りません。あくまでささっと食べたい人向きかなあ。

ご飯との相性

セブンイレブンの和風ハンバーグとご飯

味は和風ソースのものなのでご飯との相性は抜群です味の面ではおかずとしては申し分なく食べられることでしょう

問題はそのサイズの小ささと添え物のなさ。これはもうそういうものと割り切って、色んなおかずの中の一品として扱うか、もう一個買ってダブルハンバーグとかにして食べる方がいいかもしれませんね。

単品ではご飯一杯食べるのもちょっと厳しく感じるかもしれません

筆者は多めに食べる人なので全然足りず、禁断の最終兵器ふりかけを投入することになりました。

評価★

(5段階評価・標準は★3つ)

見栄え ★★
具材 ★★★
ご飯との相性 ★★★★
コスト ★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

値段相応、ちょっと物足りないくらいでしょうか味に関しては決して悪くはありません食感も煮込みハンバーグと割り切ればよくあるもので、それほど違和感なく食べられます

ただサイズが小さい点、添え物皆無な点から単純にボリューム不足な上、ソースを入れるためだけにあるトレーの余計な空洞が見た目の上での大きなマイナス面になっています

これのせいで、少ないボリュームがより少なく見えてしまうんですよね貧相というか。この点はホントにダメな部分だと思いました

値段的には、250円ほどとそこそこの値段に収まっていますが、ボリュームが物足りないことを鑑みて、これを二つ買うと500円越え、これ+他の惣菜などを買うにしても割高感が否めない為、これ単体で完結するのが難しい場合、値段ほどにはパフォーマンスはよくないのかもしれません

小食な方なら、これ単品をおかずとして食べるのに抵抗がなければお安く食べられるかな、くらいでしょうか。

添え物がないのも結構なネックで、野菜などを付け加える手間を考えると、折角のお手軽トレー商品なのにそのメリットが台無しになるんですよね

ただ、短時間で温められる点やトレーなのでそのまま食べられるという点はまぎれもなく便利ではありますので、忙しい時用に買い置きしておくなどすれば利便性を活かせるかもしれませんね。

どうかこのレビューをご覧になった方が、上手くこの商品を活かす方法を見つけられますように。

あわせて読みたい
コンビニのハンバーグおすすめランキング

これまで大手コンビニ3社(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート)自慢のチルドハンバーグ系商品をレビューし続けてきましたが、いよいよ前回を以て(恐らく)網羅できましたので、今回はそれらの中で項目ご ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンの金のハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『金のハンバーグ』味も見た目も金メダル級!?

前回までローソンのチルドハンバーグ商品をレビューし続けましたが、そもそもの始まり、セブンイレブンのハンバーグのレビューも勿論の事しなければなりません。 そんな訳で、最初にレビューした『鉄板焼きハンバー ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブン鉄板焼きハンバーグのパッケージ表面
美味しくお手軽に!セブンイレブンの『鉄板焼きハンバーグ』

仕事で帰りが遅くなった時などは、どうしても自炊する気になれず、簡単に食べられる外食や弁当などに頼りがちになりますが、ご飯は炊いてあるのに家で食べないのはもったいない!という時もあるのではないでしょうか ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブン和風おろしソースの直火焼ハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『和風おろしソースの直火焼ハンバーグ』これで足りる?

セブンのハンバーグも最初の『鉄板焼きハンバーグ』から数えて四品目、もうすぐ終わりが見えるところまで来ました。 そんな訳で今回レビューするのは引き続き「セブンイレブン」から、『和風おろしソースの直火焼き ...

続きを見る

あわせて読みたい
セブンイレブンのデミグラスハンバーグのパッケージ表面
セブンイレブンの『デミグラスハンバーグ』これは王道?はたまた飽き足りた味?

さて、セブンイレブン製チルドハンバーグ系商品、最後のレビューとなります。 ここまでどちらかというと廉価な商品の方が評価が高くなっていた感がありますが、果たしてこちらはどうなのか。 今回レビューしますの ...

続きを見る

コンビニ3社(ローソン、ファミマ、セブンイレブン)ハンバーグの実食レビュー記事一覧はこちら

-ハンバーグ, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2022 All Rights Reserved.