おむすび セブンイレブン

健康志向!?セブンの『もち米もっちり!舞茸おこわ』実食レビュー

セブンの舞茸おこわ1

古来、季節の変わり目は体調の崩れやすい、注意の必要な時期となっています

特に冬から春にかけては乾燥しやすく、また寒暖の変化から調子を崩してしまう事にもなりがち。

少しでも健康に気を遣いたいところです。

そこで、今回は健康志向で身体に良い、キノコのエキスたっぷりのおむすびをレビューしたいと思います。

セブンイレブン」の『もち米もっちり!舞茸おこわ』。

この商品は、おむすびとしては結構珍しい、キノコをメインに据えたもののようで、筆者も店頭で見かけて興味を持ったのですが、季節柄丁度いいので、レビューしてみる事に。

キノコは大好きなので、とても楽しみです。

それでは早速参りましょう!! いざキノコ!!

セブンイレブンの『もち米もっちり! 舞茸おこわ』の概要

セブンの舞茸おこわ2

基本的な概要

メーカー わらべや日洋
種別 おむすび
具材 油揚げ、舞茸、人参
海苔の有無
価格(税込) 135円
カロリー 239キロカロリー(1包装あたり)

商品説明

セブンイレブンの公式サイトに一応商品説明は載っているのですが、商品についての紹介文は特になく、どんな感じなのか解り難くなっています

商品としては、舞茸と油揚げ、人参、もち米を醤油や砂糖、舞茸エキスなどで炊きだしたおこわにし、それをそのままおむすびにした、といった感じになっています。

大き目の舞茸が特徴的ですね。

実際に食べてみる

まず目に入るのは大き目の舞茸

セブンの舞茸おこわの具材1

包装を解いてみると、まず最初に目に入るのは、デデンとおむすびの表面を覆うかのような一切れの舞茸

細かく刻まれているのではなく、一切れ丸ごとです

これ単体でのインパクトは結構なものですが、逆に表にこれだけデデンと出ていると、「そこだけしか入っていないんじゃ?」という疑心に駆られてしまいます。

果たしてインパクト重視なのか、中にもしっかり入っているのか。

気になる所ですね。

舞茸がないととてもシンプルなおこわ

セブンの舞茸おこわ3

裏側は画像のように、舞茸がついていません

申し訳程度に油揚げと人参が見えますが、表面はのっぺりとしていてやや硬め。

大変おこわらしいおこわとなっております。

普通のおむすびと違い、このおこわおむすびは表面が油っぽく、もち米という事もあり、見た目だけなら「中華おこわ」などを連想させます。

ほのかに香る醤油の匂いが食欲を引き立てますが、
実際の味の方はいかに……?

食べてみての評価

ご飯

セブンの舞茸おこわのご飯

醤油とダシの味が良くしみ込んだおこわです

ただ、舞茸の風味がしっかり混ざっているかと言われると微妙で、筆者はそれほど舞茸っぽさは感じられませんでした

ただ、味としてはいい感じです。

ダシと砂糖のおかげで程よく甘しょっぱく、噛めば噛むほど味が染み出てくる感じがして美味しいです

おこわという事もあり、よく噛まないといけない分、旨みを感じやすいつくりになっているのはポイントが高いですね。

反面、どうしてもおこわなので硬くなっています

冷えたままだと歯や顎が心配な方には辛いかも知れません

温めて柔らかくしてから食べましょう。

具材

セブンの舞茸おこわの具材2

舞茸は表面にくっついているだけでした

舞茸おこわを名乗るなら、ばらけていても全体に満遍なく入ってくれていた方が、舞茸の旨みも感じられて美味しいと思うのですが、セブンはインパクト重視の戦略を選んだようですね。

最初の一口で舞茸が消えてしまう為、正直舞茸おこわを食べているというより、具の少ない中華おこわを食べているような気分になりました

そんな中でも人参はいい仕事しているのですが、油揚げは正直それほど必要な具材とも思えず、総合的には微妙かも知れません。

もうちょっと舞茸成分が欲しかったですね。

食べ合わせ

セブンの舞茸おこわとカップ麺

噛んでいると旨みが染みてきますが、味そのものは大人しめの商品ですので、ちょい辛くらいのラーメンや濃い口ラーメン、ホットスナックなどとの相性は悪くなさそうです

特に筆者はカレーラーメンとの相性がいいと思いました

カレーうどんや担々麺とも合うかも?

反面味が薄めなスープや、折角の旨みがまるで感じられなくなる、激辛系の商品とは相性が悪いように思えます

併せて飲むなら、お茶や麦茶といったさっぱりとしたものがいいでしょう。

評価

(5段階評価・標準は★3つ)

ご飯 ★★★★
具材 ★★
食べ合わせ ★★★★
コスト ★★★★
総合 ★★★

食べてみての感想などを

具材がちょっと残念かな、という所を除けば、全体的にいい線いってる商品だと思えました。

味は薄口ながらきちんと楽しめましたし、単品でも噛めば噛むほど美味しくなっていくのは素晴らしい

更に他の味の濃い目のラーメンなどとセットで食べる事で、物足りない具材や食べ応えといった面を補う事もでき、交互に食べる事で、味の強いもう一方の商品の辛さなどを打ち消し、口の中をニュートラルな状態に戻せるため、とても有用なセット向け商品だと思います

ただ、やはり具材が足を引っ張ってしまっていますね

これで舞茸がもっと使われているだとか、舞茸は見せかけだけとしてももっと他の具材に力を入れていれば、もうちょっと全体の評価も上がったんじゃないかな、と思えました。

インパクト重視も悪い訳じゃないんですけど、実際に手に取って食べてみたら残念舞茸っていうのは、ちょっと悲しい気持ちになってしまいますしね。

どうせインパクト重視にするなら、「裏側を見ても舞茸が張り付いてる!?」くらいはやって欲しい所。

セブンイレブンには是非その辺り、頑張ってほしいですね。

どうかこのレビューを見た方が、商品の見た目だけに引っ張られませんように。

あわせて読みたい
ファミマの高菜おにぎり1
さっぱりとした風味!ファミマの『ピリ辛高菜』実食レビュー

定番のおむすびというと、皆さんはどんなものを浮かべますか? コンビニなどでどのお店に行っても大体売っている、となると、梅・鮭・昆布・後はツナ辺りが定番でしょうか。 その他赤飯や焼き肉系なんかも最近はよ ...

続きを見る

あわせて読みたい
ファミマの漬けチーズおむすび (みそだれ漬け)の外装表面
ファミマの『漬けチーズおむすび (みそだれ漬け)』止まらぬ珍味!?

コンビニのおむすびコーナーは日進月歩。頻繁に定番のメニューのリニューアルと新商品の登場とが繰り返されていて、季節ごとに目新しいおむすびが見られる為、「今はこんなのがあるのか」と驚かされることもしばしば ...

続きを見る

-おむすび, セブンイレブン

Copyright© コンビニハック , 2021 All Rights Reserved.